[CML 029920] 橋下「教育改革」の今

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 2月 27日 (木) 17:39:18 JST


 坂井貴司です。
 
 橋下徹大阪市長は府知事時代から「教育改革に熱心に取り組んで」きました。
それが有権者に熱狂的に支持されました。

 教育長が主体となってトップダウン方式で断行するやり方が橋下「教育改革」
の特色です。

 教員の指導力をあげるために教師の点数評価制を徹底と、進学高校にはエリー
ト教育の導入し、いわゆる底辺校には実学重視のエンパワーメントスクール制度
で学習内容を差別化するものです。
 このやり方は全国から注目を集めています。
 
 一方現場からは「序列化が進む」・「差別的な教育だ」との声が上がっていま
す。また橋下が強力に推し進めた民間公募校長制度は、不祥事を起こす校長が続
出していることで批判を浴びています。

 橋下「教育改革」の現状を追います。

 NHK総合
 クローズアップ現代
 「教育現場は変わるか 〜大阪教育改革の波紋〜」
 http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/

 放送日:3月3日
 放送時間:19時30分〜19時56分 再放送:0時10分〜0時36分
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内