[CML 029885] 神戸、強制連行石碑の集い2014/4/20

飛田 雄一 hida at ksyc.jp
2014年 2月 26日 (水) 18:18:30 JST


神戸学生青年センター/神戸港における戦時下朝鮮人・中国人強制連行を調査す
る会の飛田です。複数のメーリングリストに投稿します。重複して受け取られる
方には申し訳ありません。
チラシは、http://ksyc.jp/kobeport/201404-tudoi.pdf でご覧いただけます。
-------------------------------------------------------------------------
<神戸港 平和の碑>の集い2014
-------------------------------------------------------------------------
日時:2014年4月20日(日)
 1)14:00〜14:15 石碑前で集会 会場:神戸港 平和の碑前(KCCビル前)
 2)14:30〜16:30 映画と講演の会
   .疋ュメンタリー映画上映
「夫たちが連れて行かれた〜神戸・華僑たちと日中戦争」(1993.8.4、45分)
   講演「 神戸華僑呉服行商組合への大弾圧事件 」とその後 
                           株式会社エピック 香川直子さん
会場:元町まちづくり会館 神戸市中央区元町通4丁目2番14号 TEL078-361-4523
(元町商店街4丁目西端の南側角)
参加費:300円
 3)17:00〜19:00 懇親会 会場:雅苑酒家(南京町)
               (参加費4000円、学生2000円)
※懇親会は事前申し込みが必要です。下記事務局まで、お願いします。

<呼びかけ文 >
 2008年7月21日、KCCビル前に<神戸港 平和の碑>が完成しました。アジア・太平洋戦争の時期に神戸港で過酷な労働に従事させられた朝鮮人・中国人・連合国軍捕虜を記念するモニュメントです。「神戸港における戦時下朝鮮人・中国人強制連行を調査する会」では、毎年4月に、<神戸港 平和の碑>の集いを開催することにしています。
 今年は、「 神戸華僑呉服行商組合への大弾圧事件1944-45」をテーマに開きます。
 この事件は、1944年8月、 呉服の行商をしていた神戸の華僑13名が「スパイ容疑」で逮捕され、うち6名が拷問により拘留中または釈放後に亡くなられた事件です。
NHKが1993年8月4日、ドキュメンタリー「夫たちが連れて行かれた〜神戸・華僑たちと日中戦争」(45分)を放映し大きな反響をよびました。番組では、事件のただ一人の生存者(游振文さん)を香港にたずね、彼の口から初めて事件の内容が語られました。
 昨年10月出版された『旅日福建同郷懇親会半世紀の歩み』の中でもこの事件が取り上げられています。 香川直子さん(株式会社エピック)が、新たな取材を行い「福清呉服行商人弾圧事件」(492〜500頁)を書かれました。
 今年の集いでは、NHKドキュメンタリーの上映と、香川直子さんの講演会を開きます。
 ふるってご参加ください。

主催・問い合わせ先:神戸港における戦時下朝鮮人・中国人強制連行を調査する会
代表 安井三吉/副代表 徐根植・林伯耀/事務局長 飛田雄一
<事務局> 〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 神戸学生青年センター内
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878 e-mail hida at ksyc.jp ホームページ http://ksyc.jp/kobeport/ 

---------------------------------------------
飛田雄一  HIDA Yuichi    神戸学生青年センター 
http://www.ksyc.jp  hida@ksyc.jp
Kobe Student Youth Center
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
3-1-1Yamada-cho, Nada-ku, Kobe ,657-0064 JAPAN
TEL +81-78-851-2760 FAX +81-78-821-5878
hidablog  http://blog.goo.ne.jp/hidayuichi/
Facebook http://www.facebook.com/yuichi.hida.56




CML メーリングリストの案内