[CML 029752] ドキュメント「別れの何が悲しいか」 三國連太郎...直子に語る

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 2月 19日 (水) 07:07:42 JST


「別れの何が悲しいのですかと、三國連太郎は言った <http://www.chuko.co.jp/tanko/2013/10/004554.html>」
宇都宮直子 中央公論新社

三國は敬体で喋っているが、短歌に嵌めるために常体にした。

初出は『婦人公論』連載の「拝啓、三國連太郎様」と「大きな声で、さようならと言う」を収録したもの。

母親ほどの年齢の女の強姦シーンを演るために、全ての歯を抜く役者魂。

ほとんど邦画を見ないので、釣り好きな爺さんシリーズ映画の印象が強かったが...。
「襤褸の旗<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/2d7b06382d15d4ba92c50d3eedcbca90>
」田中正造の役をやれるのは三國しかいないな、やはり。


------------ 備忘メモ ------------------

77 旧制中学に投稿しない子どもを殴る父。母が庇うと母を殴る。

152 墨で「×」と大書された台本。

173 映画「異母兄弟」のために歯を全部抜く34歳。田中絹代の強姦シーンのため。

*目次* : 破天荒な日々(ラーメンとメロンソーダ/ 美味しいごはん ほか)/ 「気遣い」をいくつか(むかしむかしの話/ 焼きいもをどうぞ ほか)/
奥の深い話(下北沢、夜/ 健脚について ほか)/ 愛ではなかった(「欲しい」ので仕方がない/ 浮気のススメ ほか)

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/71d6a8313c821c105a78b388b1647749

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内