[CML 029735] 2/21(金)院内集会「原発回帰でいいの?!エネルギー基本計画に各界から異論」@衆議院第一議員会館

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 2月 18日 (火) 14:00:15 JST


紅林進です。
      
安倍政権は、国民世論も無視し、原発回帰のエネルギー基本計画を閣議決定 
しようとしてきましたが、都知事選で原発問題に都民の関心が向かうのを避ける 
ため、都知事選が終わるまで先の延ばししていたようですが、都知事選も終わり、 
それも自民党・公明党の推す候補が勝ったことを受けて、いよいよ原発回帰の 
エネルギー基本計画を閣議決定しようとしています。 
     
この原発回帰のエネルギー基本計画に反対し、それにストップをかけるための 
院内集会が2月21日(金)に衆議院第一議員会館で開催されます。   


      
(以下、転送・転載・拡散大歓迎) 
――――――――――――――-――――――――――――――-――――――――――――――-
【2/21】 
原発回帰でいいの?!エネルギー基本計画に各界から異論
http://e-shift.org/?p=2923 
――――――――――――――-――――――――――――――-――――――――――――――-
原発回帰の方向を示す新たなエネルギー基本計画が、来月にも閣議決定され 
ようとしています。
年末に示された原案の方向性は、福島原発事故を受けた見直しであるにもか 
かわらず、原発回帰を明記したものです。2012年の「国民的議論」を無視してい
ることに加え、新たに意見聴取するプロセスも非常に限られています。1月6日
まで募集されたパブコメには、1万9000件を超える意見が集まっていますが、
その取りまとめ・公表についてはいまだ「精査中であり未確定」とされています。

政府与党内を含む各方面からも異論が噴出する中で、このまま決定されてよい
のでしょうか。本イベントでは、このエネルギー基本計画策定プロセス・内容に 
ついて各界からの見解を整理し、政府に対して改めて、民意の反映と方針転換 
を求めます。

【日時】 
2014年2月21日(金)14:00~16:00
13:30よりロビーにて通行証を配布します。
【場所】 衆議院第一議員会館 国際会議室 
(東京メトロ「国会議事堂前」駅、「永田町」駅下車) 
国会周辺図http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

【参加者(調整中)】
・「エネルギー基本計画に民意の反映を」
オンライン署名提出 http://p.tl/9JI8 
・自民党エネルギー政策議員連盟
・原発ゼロの会
・井戸川克隆(前双葉町長)
・植田泉(生活クラブ東京副理事長)
・パルシステム東京より
・吉岡斉(原子力市民委員会)
・大島堅一(立命館大学経済学部教授)
・明日香寿川(東北大学 
東北アジア研究センター教授)
・脱原発をめざす首長会議より
・松原弘直(環境エネルギー政策研究所)
・吉田明子(国際環境NGO FoE 
Japan/eシフト)
ほか

【資料代】 500円

【主催】 eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会) http://e-shift.org/
    原子力市民委員会 http://www.ccnejapan.com/

【連絡先】 
eシフト事務局 03-6907-7217 (FoE Japan内)

- - - - - - - - - - - - - - - - 
-

「脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会」(eシフト)メーリングリストより転載   


CML メーリングリストの案内