[CML 029700] Re: キリバス人全員の移住も=気候変動で国土水没なら−フィジー

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2014年 2月 17日 (月) 05:22:42 JST


前田 朗です。
2月16日

キリバス、トゥバル、ナウルは、将来、国家がなくなるのではないかと言われて
います。

キリバスは、主島のタラワとマキンで日本軍が玉砕しました。太平洋には日本軍
玉砕の島はたくさんありますが、タラワには、日本人だけでなく、軍属として連
行されて亡くなった朝鮮人の慰霊碑もたっています。日本人は日本人の慰霊碑し
か建てませんが。

平均1メートルのトゥバルは、毎年75人くらいニュージーランドに移住してい
ます。もっとも、移住労働者となり、帰国していますが。将来は完全移住になる
かもしれません。トゥバルは台風が来たりすると、島の中央部が冠水してしまい
ますし。沈んだ場所にもいってきました。

ナウルは海に沈むのではなく、唯一のリン産業が枯渇したため、財政難で国家破
産の危機です。ブリスベーンからナウル航空が飛んでいるように、ナウルはオー
ストラリアとの関係が深いので、将来はオーストラリアが何とかすると期待され
ています。

マーシャル諸島の主島マジュロも高々2メートルですが、まだ大丈夫のようです。





----- Original Message -----
> キリバス人全員の移住も=気候変動で国土水没なら−フィジー
> http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014021600125
> 
> 太平洋の島国キリバスの首都タラワ=2011年9月(AFP=時事)
> 
>  【シドニー時事】気候変動による海面上昇で国土が水没の危機に直面してい
る太平洋の島国キリバスに対し、南太平洋の小国フィジーが「いざとなれば全員
受け入れる」と申し出ている。フィジーのナイラティカウ大統領が11日、キリ
バスの首都タラワを訪問した際、公式に表明した。
> 
>  キリバスを構成する島々の海抜は平均2メートル。海岸線がじわじわ住宅地
に迫り、飲み水に塩が混じるようになってきた。海外集団移住も危機感を帯びて
語られるようになっているが、先進国は積極的に受け入れる姿勢を見せていない。
> 
>  ナイラティカウ大統領は「国際社会が温暖化を止められなければ海面は上昇
するが、難民になることはない。キリバス人は堂々と(フィジーへ)移住できる。
キリバス人の魂は新天地で生き続ける」と約束した。ニュージーランド北方沖約
2000キロにあるフィジーの首都スバから、さらに北へ約2000キロ、赤道
を越えた海域にタラワは位置する。
> 
>  キリバスの人口は10万人。フィジーは90万人だが、人口の3分の1は貧
困層だ。実際に受け入れ能力があるのか疑問視する見方もある。ただ、キリバス
は既にフィジーに広大な農地を購入。塩害でキリバスが耕作不能になる事態に備
えており、両国のつながりは深い。(2014/02/16-16:02) 		 	   		  




CML メーリングリストの案内