[CML 029670] (2-2)【報告】第1033日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 aoyagi at tent-hiroba.jp
2014年 2月 16日 (日) 07:48:09 JST


青柳行信です。2月16日。
<つづき>
★ 東京杉並の野本耕作 さんから:
青柳様、九電本店前ひろばの皆様
大変、お久しぶりです。
<東京;3月8日「孫崎享さん、飯田哲也さんの対談」>
東京ではふってわいた東京都知事選挙がありました。残念ながら、表向き「段階
的脱原発」を掲げる舛添要一さんが当選となりましたが、「脱原発」を訴える、
宇都宮、細川両氏がそれぞれ100万票近い得票を得ました。新宿などの街頭
は、両氏ともに溢れ変える、一昨年の官邸前、原発都民投票を求める法廷署名最
終日ハチ公前(奇しくも々2月9日でした)を思わせる状況となりました。

先ずは、「原発」都民投票の会主催で「孫崎享さん、飯田哲也さんの対談」を行
います。
何らかの形で、この討論を皆様にもお伝え出来ればと思っています。
原発問題と安全保障について、またその関係についてお二人に語ってもらうとい
う切り口になっています。
概要は以下の通りとなっております。
ご参加・ご周知のほどよろしくお願いいたします。

記

『都知事選を終えての原発と安全保障(仮題)』 
      対談:孫崎享さん、飯田哲也さん

・日時 3月8日土曜日 開場 15:30 開演 16:00 終了予定 18:00
・会場 YMCAアジア青少年センターin水道橋(JR水道橋駅下車) 
・参加費:700円
・プログラム概要 基調講演と対談。フロアーとの質疑応答を予定

孫崎享さん(外交評論家):安全保障政策専門家、東アジア共同体研究所理事、
元外務省国際情報局局長

飯田哲也さん(環境学者):原子力・環境エネルギー専門家、NPO法人環境エネ
ルギー政策研究所所長

司会:柳浦彰(当会運営委員)予定
コーディネーター:城間貴之(当会運営委員)
* 終了後、懇親会の方へもご参加をお願いしたいと考えています。
主催:原発都民投票の会
申し込み:Email:tomintouhyouunnei-owner at yahoogroups.jp
<mailto:tomintouhyouunnei-owner at yahoogroups.jp>

 今回の都知事選で、自らを原発事故を契機に「原発推進」から「段階的に原発
依存を減らす」に転向したとする舛添要一氏が当選。本政府は、原発をベース電
源とするエネルギー基本計画を閣議決定しようとしている。
 2018年改訂されるとする日米原子力協定、アメリカが構築しようとしている北
東アジアの安全保障環境・日本政府が脅威としている中国との関係等、国際情勢
が日本の原子力政策に与える影響とは?核不拡散の観点からのプルトニウム管
理、高レベル放射性廃棄物処理計画の進捗実情と今後の動向とは?
 また、即時原発ゼロを訴え都知事選に立候補した細川護煕氏が記者会見で、宇
都宮けんじ氏が アンケートの回答で「原発」都民投票の実施について積極性を
見せたが、その可能性は?
原発政策専門家・飯田哲也氏、安全保障政策専門家・孫崎享氏の対談から実情を
知り考察を得たい。敬 具

★ 崔 勝久 さんから:
トルコの現地の風、臭いをお伝えする「久美子のトルコからの便り」
(その1ーバレンタインデー、今日のできごと)をお送りします。
http://oklos-che.blogspot.jp/2014/02/blog-post_15.html
トルコに安倍首相が行き原発を作る話が進行しており、現地では反対運動があると
いうことはこれまで聞いていました。反対運動の宣言文も公表され、現地の報道 
もありましたが、
私の知る限り、トルコの現地での生の声を継続的に日本に知らせてくれるトルコ 
通信のようなものはこれまでありませんでした。

「久美子のトルコからの便り」をドイツで読んでー「不思議の国」 山下秋子
  http://oklos-che.blogspot.com/2014/02/blog-post_8113.html
2年ぶりに帰国した日本、何ごともなかったかのような「不思議な国」。
国会での発言を翻すようなトルコへの安倍の接近。
日本の政治家は責任をとれるのか、とドイツの新聞。
そんな政治家と彼らを選んだ日本の有権者

**************************************
世界から見た日本の原発問題
~原発体制に抗する国際連帯を地域から~
韓国からイ・デス牧師を迎えての報告・交流会

原発メーカー訴訟の会原告団は、1月30日、東京地裁に提訴しました。原告
は、国内1058名、海外32ヶ国357名、計1415名。原発が日本から輸出される時代
を迎えて、福岡・佐賀で原発提訴を担う者たちが、国際連帯の思いと知識をい
かに身に着けるべきかを学びます。
原発事故の被害の賠償金は、電力会社と国から支払われるのですが、その元は
電力料金と税金であって、私たちが 負担する仕組みになっています。東芝、
日立、三菱などの原発メーカーはお金を払いません。どんなに事故を起こして
もメーカーは損をしない。そういう仕組みが出来上がっていて、これが原発を
輸入したときにアメリカから持ち込まれ、日本に定着し、各国に広まって世界
を覆っています。この体制を崩し、原発輸出をとめようというのが原発メー
カー訴訟で、世界で初めての画期的な訴訟です。
今回の訴訟では、種々の証拠により、福島事故が原発メーカーの不作為によっ
て起こったことを論証し、最終的に原子力損害賠償法が憲法違反であることを
明らかにすることを目的にしています。
原発訴訟を国際的に広げるため、1月、崔勝久事務局長は、台湾・フィリピ
ン・インドネシアさらにドイツ を、韓国のイ・デス牧師は、カナダ・アメリ
カ・キューバを訪問しました。

●日時: 2014年 2月19日(水)18:30~21:00
●場所: 市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)
      福岡市中央区荒戸3丁目3番39号
●参加費: 500円
●主催:原発メーカー訴訟・九州原告有志
●呼びかけ人:木村公一牧師、朱牧師、田中やすゑ、小林榮子、石丸初美
●協力:CNFE(原発体制を問うキリスト者ネットワーク)
    NoNukesAsiaActionsJapan
    ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
●連絡先:木村 080-6410-3311 kimurakoichi at aol.com

◆プログラム
18:00 開場
18:30 「原発メーカー訴訟 の概要説明」
     島昭宏(弁護団長)(映像)
18:45 「提訴およびドイツなど国際的な広がりの報告」
     崔勝久(原告団事務局長)
19:15 「韓国の状況と、カナダ・アメリカ・キューバを訪ねて
     イ・デス牧師(韓国脱原発運動の代表)
19:45  質疑応答
20:15 交流会
21:00  閉会

★ 井上澄夫 さんから:
 安倍政権は県議会百条委員会での仲井真知事への追及が始まる19日の前日、
  18日、急ごしらえの「負担軽減推進会議」の第1回会合を開いてピンチの知 
 事を  救おうとしていますが、 実際には「普天間の5年以内の運用停止」を 
 米側に提案していません。
 報道される米政府の反応はそんなことは議論しないというものばかりです。
 見かけ倒しの姑息な弥縫策で、沖縄県民が知事を信頼するようになるでしょうか。

★ 前田 朗 さんから:
※大江健三郎を読み直す(6)その向こうにむけて、できるだけ遠く投げておくこ
とはできる。
大江健三郎『読む人間』(集英社文庫、2011年[集英社、2007年]) 
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/02/blog-post_3978.html

※レイシストになる自由?(2)
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/02/blog-post_7601.html

※ヘイト・クライム禁止法(56)ルクセンブルク
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/02/blog-post_15.html

------集会等のお知らせ------

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

● 原発労働者梅田裁判第9回口頭弁論 (301号大法廷)●
 2月26日(水)午後1時15分 福岡地方裁判所
  福岡市中央区城内1-1 (市営地下鉄・赤坂駅下車、徒歩5分)
   〇門前集会12:45~   〇入廷行進13:00~
    〇裁判開始13:15(口頭弁論)

  報告会と提訴2周年記念集会講演会 午後14時から
       <2012年に福岡地裁に提訴>
 場所:日本基督教団 福岡中部教会
    福岡市中央区大名2-4-36 電話:092-741-2420
     地図:http://tinyurl.com/ks3j7o7
     連絡先:	(080-6420-6211・青柳)

講師:平野治和(ひらのはるかず)(福井市光陽生協病院院長)さん
福井民医連会長
福井市光陽生協病院院長
長く敦賀市や福井市で原発作業員の診療に携わり、
安定ヨウ素剤の普及運動など立地住民の健康問題にも積極的に取り組む。
著書に『原発銀座で輝け診療所』などがある。
講演内容
1、自己紹介;福井の原発と私のかかわった運動(ヨウ素剤普及活動)など
2、低線量リスク;肯定論文が増加しているがいくつか紹介しながら
3、被曝労働の実態;70年代若狭の日雇い原発労働の実態、福島に触れて
4、原発労働者の健康問題;循環器系リスクを中心に
5、まとめ

●「さよなら原発!福岡」例会 2月28日(金)18時30分~
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
       福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
          地図:http://tinyurl.com/mkzzusw
       連絡先:(080-6420-6211・青柳)
<さよなら原発!福岡集会<3.11(三周年)>
集会日時:3月9日(日)午後2時から
場所:福岡市須崎公園 福岡市中央区天神5-8
チラシ表 http://tinyurl.com/mjzu7ft
チラシ裏 http://tinyurl.com/ml5okhv

● さよなら原発!福岡集会<3.11(三周年)>●
集会日時:3月9日(日)午後2時から
場所:福岡市須崎公園 福岡市中央区天神5-8
地図:http://tinyurl.com/6od2twa
デモ:午後3時から天神周辺と九電前
主催: さよなら原発!福岡集会実行委員会
連絡先:原発とめよう!九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
カンパ募金振込先
・郵便振替01770-5-71599 さよなら原発! 福岡
 1口500円(何口でも大歓迎)
チラシ詳細 http://tinyurl.com/l2vttdf

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
     3月28日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
          原告総数 原告総数  7372名 (2/14現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○--------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
      午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
       <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
        青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
aoyagi at tent-hiroba.jp
************************





















CML メーリングリストの案内