【三田茂医師デタラメと思っていたほうがいい】Re: [CML 029658] 【映像】三田茂医師「関東の子どもたちの異常について」

Yabuta Tohru ynntx at ybb.ne.jp
2014年 2月 16日 (日) 00:40:04 JST


藪田です

田島直樹氏は、「放射能」問題と闘っておられるようであるが、まあ、抽象的、形而上学的な思考は得意なようであるが、科学的知識や客観的思考は不得意であられるようであるので、しばしばトンデモ情報に踊らされるようである。

1)だいたい一介の開業医が、ちょっと血液データを見ただけで、「放射能」の影響が子どもに出ているとわかるんかい。

2)もし、、「放射能」の影響が子どもに出ているとわかったら、学会や、保健所、厚生労働省にまず訴えるのが常道だろう。

3)専門家に相手にされないから、不安にかられた子どもをもつ母親に、素人相手の商売をしているのであろう。

4)山中伸弥氏(ノーベル医学賞)など名前を挙げるまでもなく、世界をリードする研究者・医療関係者は、ごろごろいるのである。三田茂氏などボンクラが気づく前に、とっくに気が付いているわい。

5)三田茂情報を、ネット上で流しているのは、木下黄太のようなトンデモ反原発活動家である。三田茂氏もそのレベルに依拠しているのである。

6)三田茂氏、親から継いだ医院をたたんで、岡山に引っ越してそちらで医療をやると言っている。あたかも関東地方は、放射能汚染が強いので、引っ越すかのようににおわせているが、はっきり言って医院経営がうまくいかないので、引っ越すのであろう。都内は、医院・病院も飽和状態なので、特に小児科などは、経営がきついはずである。

7)高齢化が進んでいるので、整形外科・高齢者医療にシフトした病院などは、比較的うまくいっているが、時代に乗り遅れた医院は廃業や倒産がある。

8)普通、まともな医院なら、YOUTUBEなどに顔をだす暇もないほど忙しいはずである。ま、暇だったろうね。

9)田島直樹氏におかれましては、ぜひとも三田茂情報を朝日、毎日、読売、東京新聞、NHKほか民放のアホでまぬけな記者の見せて、これほど重大情報を見逃していることを認知させ、新聞一面、ニュース番組のトップで扱うようすすめられたし。スクープニュースとして流れるのを楽しみしている。田島直樹氏の卓越した弁舌、論理力、説得力をもってすれば、いと容易しと思う。

   健闘を祈る!!!!!!!!



From: T.kazu 
Sent: Saturday, February 15, 2014 10:23 PM 
To: 「平和への結集」市民の風 ; CML 
Subject: [CML 029658] 【映像】三田茂医師「関東の子どもたちの異常について」 


みなさま、
昨日の学習会の、三田さんの講演部分と、質疑応答がアップされました。
是非ご覧ください。
またHPをお知り合いにもお披露目ください。 


この講演は、書き起こす価値があります。
皆様が動画をごらんになったころ、
改めて分担のご提案を申し上げたいと思います。 


http://www57.atwiki.jp/20030810/pages/1.html
【速報】2月7日学習会三田茂さんの講演動画が観れます

講演を収録してくださったUPLAN三輪さんが、 

さっそく一晩でYouTubeにアップして下さいました。
20140214 UPLAN 三田茂医師「関東の子どもたちの異常について」(医師講演・被ばく連続学習会)
http://www.youtube.com/watch?v=VfuEZPvsWm8

三輪さんからのコメント:
「昨晩の学習会映像の作業中ですが
とりいそぎ三田医師の講演部分のみUPいたしました。
ご本人は近く岡山に避難されるとのことでした。」 


甲状腺異常のこと、血液異常のこと、
臨床医でなければ分からない視点から教えてくださいました。
必見です。

ーーーー
twitterでの事前、事後の反響です。
https://twitter.com/search?q=%20%E4%B8%89%E7%94%B0%E8%8C%82&src=typd

ni0615田島直樹
=========================
安禅不必須山水 http://ni0615.iza.ne.jp/
資料庫http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/
ついーと https://twitter.com/ni0615
めーる hamasa7491あっとhotmail.com
放射線被ばくを学習する会 共同代表
http://www57.atwiki.jp/20030810
=========================

---
アバスト! アンチウイルス によって保護されているため、このメールはウイルスやマルウェアに感染していません。
http://www.avast.com


CML メーリングリストの案内