[CML 029647] 核燃と六ヶ所村

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 2月 15日 (土) 10:51:42 JST


 坂井貴司です。
 
 この番組に出演した人々は今、何を思っているのでしょうか。
  
 この番組が放送された2006年は「原子力ルネッサンス」と呼ばれた、原発
建設・増設ラッシュ、ウラン鉱山開発ブームの時期でした。
 「地球温暖化の原因になる二酸化炭素を一切排出しないクリーンで効率が良い
エネルギー」と原発はもてはやされました。
 
 空前の原発ブームの中で青森県六ヶ所村に建設された核燃料サイクル施設には、
大きな期待が寄せられました。使用済み核燃料からウランとプルトニウムを取り
出して再利用する「核燃料サイクル」の根本をなす施設だからです。

 しかし、この核燃料サイクル建設によって六ヶ所村の村民は分断され、40年
間にわたって激しい対立を繰り返しました。

 「苦渋の決断」を強いられた六ヶ所村の記録です。
  
 今日の夜放送されます 

 NHK教育
 Eテレセレクション・アーカイブス
 「ETV特集 核燃の村 苦悩と選択の記録」
 http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-02-15&ch=31&eid=10051&f=etc
 
 放送日:2月16日(15日深夜)
 放送時間: 午前0:00〜午前1:32(92分) 
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内