[CML 029630] 冊子『知ってほしい−ヘイトスピーチについて 使ってほしい−国連勧告を』人種差別撤廃委員会一般的勧告35と日本

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2014年 2月 14日 (金) 17:02:08 JST


前田 朗です。
2月14日

転送です。

********************************

お疲れさまです。昨年9月、人種差別撤廃委員会が作成した「ヘイトスピーチと
闘う」ための一般的勧告35を広めるために、IMADRとヒューライツ大阪は共同
で冊子を作りました。

A5版 40ページからなる冊子には、勧告35の監訳に加え、この問題にとりく
んでおられるERDネット関係者を含む方々からのメッセージを掲載しています。

IMADRのウェブサイト    http://imadr.net/cerd_gc35_brochre/ 
ヒューライツのウェブサイト  http://www.hurights.or.jp/japan/news/2014/02/35.html

    
タイトル:
『知ってほしい−ヘイトスピーチについて 使ってほしい-国連勧告を』 人種
差別撤廃委員会一般的勧告35と日本

もくじ:
一般的勧告35が最も伝えたいこと ─監訳を終えて─       窪 誠 
一般的勧告35に寄せて
 法的規制への|bいハードル                  有田芳生 
 人種差別と闘う国際社会にとっての35             前田朗 
 第4条(a)( b) 留保と一般的勧告35           師岡康子 
 ヘイトスピーチとの闘いの現場から              郭辰雄 
 「慰安婦」問題とヘイトスピーチ 〜公人による否定発言と闘う中で  方清
子 
 反ヘイトスピーチのネットワークを強めよう          伊藤満 
 「千里の道も一歩から」 〜セクシュアル・マイノリティと「ヘイトスピーチ」
をめぐって  藤田裕喜 
 人権教育の視点から                    阿久澤麻理子
 
 一般的勧告35は反日非国民、てか。               辛淑玉

人種差別撤廃委員会一般的勧告35 人種主義的ヘイトスピーチと闘う(日本語監
訳版) 

あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約(日本政府訳)

編集発行: 反差別国際運動日本委員会/アジア・太平洋人権情報センター
協力:    人種差別撤廃NGOネットワーク
発行:    2014年2月7日
頒価:    無料

冊子は全ページ以下のウェブサイトからダウンロードいただけます。
 IMADR     http://imadr.net/cerd_gc35_brochre/ 
 ヒューライツ  http://www.hurights.or.jp/japan/news/2014/02/35.html





CML メーリングリストの案内