[CML 029620] なぜ若年層のバカウヨが生み出されたのかRe: 若者は本当に田母神氏を支持したのか?

partickthistle at goo.jp partickthistle at goo.jp
2014年 2月 14日 (金) 06:17:43 JST


若年層のバカウヨが生み出された背景について、興味深い指摘を2つ挙げておきます。

武藤徹『体系が見えてくる数学読本 代数学・幾何学』(三省堂1998年)に、次の調査結果が
引用されています。

埼玉大学の水野博介教授が、超能力に関する意識を○×で答えさせるものです。前者が
東京都民の平均、後者が大学生の平均です。

星占い 10% 59%
血液型と性格の関連 33% 63%
霊魂の存在 32% 77%
ノストラダムスの予言 5% 15%
UFOの存在 21% 74%
ハルマゲドンの勃発 3% 8%
輪廻転生 25% 42%
義母愛子の霊視能力 6% 28%

武藤徹さんは東京都立戸山高校の名物教師ですが、現在の教育は「疑うより覚えろ」という
受験教育なので、そういう受験教育を受けてきた大学生が常識的思考力を失っても仕方がな
い、と言っています。

なお、ノストラダムスの名前を広めたのは、トンデモ本作家の五島勉ですが、最近ではノストラ
ダムスについて真面目な学術的研究も表れているようです。
私も小学校3年や4年の頃は、活字は何でも真実だと思い込んでいて、終末予言やUFOに関
する本をよく読んでいたものでした。小学校の図書室にもそのたぐいの本があったくらいでした。

しかし、現在では、首都圏で小学校・中学校受験は過熱であるものの、大学入試はかつてより
少子化の影響もあってかなり易化しています。なのでここにあげられた調査結果はバカウヨの
増殖を直接に説明するものにはならないでしょう。

もう1つは、三田誠広『早稲田1968』(2013)です。

>ぼくは大学の先生をしているので、いまの若者たちとつきあっている。彼らには夢がない。
将来への希望がない。命をかけるほどの理念がない。若者に活力がないと、国家は衰退の
一途をたどるだろう。日本という国は、大切なものを失ってしまったのだ。(234ページ)

資本主義が最期の「終末治療」の段階に入り、いままさに社会主義革命が必要とされている
時に、目に見える政治勢力としては「資本主義の枠内での改革」しか唱えない日本共産党く
らいしかない。かつての「革命的」左翼勢力は衰退するどころか、ヤスクニヒトモドキ小泉に
支持された細川を支持せよとか、NATO帝国主義のリビア侵略を支持せよとか言っている。こ
れでは若者に夢がないのは当然です。人類の唯一の希望である共産主義革命を堂々と語り
かけるものがいないのですから。

オウム事件で検挙された人の中には高学歴の人が多かったことが話題になりました。しかし
それには何ら不思議なことではない。知的に活発な人ほど意義ある人生を送りたいと思い、そ
のための「命をかけるほどの理念」を求めるのだから。大学では左翼はいまや親鸞会より弱体
なのです。

森永和彦

2014/02/13 (Thu) 14:59, "no name" <spilliaert at jcom.home.ne.jp> wrote:
> CMLの皆様
> 
> 馬鹿馬鹿しい記事なのでコメントします。
> 都知事選の田母神氏への投票分析から、若者(20代)の若者の右傾化が心配され
> てます。ヤフーの記事は投票率ではなく、投票数を考えると右傾化してるのは、
> 50代以上であり若者は右傾化していない、という記事でしたが、馬鹿馬鹿しい。
> 
> 理由
> 1投票していない人の思想は不明です、投票した人と同じと考えれば、若者の右
> 傾化傾向は明らかです。
> 
> 2投票していない人が半数以上であり、それが不明あるいは、結局投票しないな
> ら、都知事選の結果から議論しても、結論などでない、記事の議論になんの意味
> もない
> 
> 3今特攻映画「永遠の0」が大ヒットしており昨年から続き7週連続興収1位で
> 70億以上の興行収入と予想されており、2014年の実写日本映画第1位の映画と
> なる可能性が大きい。
>  この映画は特攻は志願制で、妻子を守るために特攻したとする歴史歪曲による
> 感動お涙頂戴映画ですが、戦争の概要しか知らない若者はそれに気づかず、泣が
> 止まらぬなどの大絶賛になっている。
> 
> 若者が騙されやすく、熱しやすく、攻撃的なのは、その通りで、右傾化しやすい
> のは、素直な事実として認めるべきです。学校の平和教育は表面的で、実際の緊
> 張下では、思想的な手助けになっていないという事でしょう。
> 
> 市民運動している皆さんは、「平和が大事」などただ題目を唱えるのではなく、
> 中国・韓国との対立場面で具体的に何をすべきか説明しないと、若者から見放さ
> れると素直に受け止めるべきでしょう。
> 
> 以上
> CMLの一読者
> 
> 
> (2014/02/13 13:54), Yabuta Tohru wrote:
> > 藪田です。
> > 
> > 表題の古谷経衡の記事があります。なかなか良い記事ではないかと思います。図表もありますので、URLをチェック本文をご覧あれ。
> > 
> > 20代の24%が田母神に投票した。という若者右傾化の衝撃のように思いますが、投票率を加味すると、別の側面が見えます。
> > 
> > じつは、30代、40代、でも票数では、田母神を支えている。
> > 
> > 20代はなんと、4人に1人しか投票に行っていないのです。選挙という民主主義参加の基本的権利の行使さえしない。こちらのほうが大きな問題ともいえます。
> > 
> > 
> > *****************************************************
> > 
> > http://bylines.news.yahoo.co.jp/furuyatsunehira/20140211-00032569/
> > 
> > 若者は本当に田母神氏を支持したのか?
> > 
> > 古谷経衡 | 評論家


CML メーリングリストの案内