[CML 029582] Fw: [上田発言を問う県民連絡会:2203] NHK籾井会長に辞任要求書を送りました

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2014年 2月 12日 (水) 09:39:15 JST



NHK籾井会長に辞任要求書を送りました

 2014年2月12日 日本放送協会 NHK 会長  籾井 勝人 樣埼玉県平和資料館を考える会                            共同代表  石垣 敏夫                                  武内  暁      1月25日の記者会見での発言を謝罪し、NHK会長を辞任することを求めますあなたがNHK会長に新任された就任記者会見が1月25日行われ、以下のような発言がされました。<領土問題と国際放送について> 「領土問題については明確に日本の立場を主張するのは当然。外交もからむので、政府が右ということを左というわけにはいかない。」<特定秘密保護法について> 「通っちゃったんで、言ってもしょうがないと思う。」「世間が心配するようなことが政府の目的ということもないのではないか、あまりカッカする必要はないいと思うし、変なことが起きるとは考えにくい。」<慰安婦問題> 「(慰安婦は)戦時だからどこの国にもあったことですよね? (個人の見解として)韓国がやっていることで不満なのは、日本だけが強制連行したみたいなことを言っている。補償は日韓条約ですべて解決されている。」<靖国参拝問題>「 総理が信念で行かれたということで、いいじゃないか。淡々と総理は靖国に参拝されました、でピリオドだろう。                          私たちは、過去何回か貴方のように歴史的事実を否定した発言を聞かされ、その都度抗議して来ました。上田清司埼玉県知事が県議会で、「慰安婦はいたが従軍慰安婦はいなかった」と発言し、埼玉県平和資料館の歴史年表から「従軍」表示を削除したことに対して抗議し、韓国被害者本人の証言を聞くなど事実解明に努めました。被害者女性・加害者日本軍人等の多数の証言、軍事的資料等があっても意図的に無視した安倍首相の「強制はなかった」発言、橋下大阪市長の「慰安婦は必要だった、どの国にもいた」発言などなど、意図的とも言える歴史的事実否定を繰り返すことで、歴史を歪曲化し、女性の人権を踏みにじり、韓国、中国、フィリッピン、東チモール、オランダ等の「性的奴隷状態」化で強制させられた被害者の尊厳を二重にも三重にも侵害しました。あなたも女性の人権を、被害者の尊厳をあらたに傷付けることをしたのです。  あなたの記者会見での発言は、公共放送の責任者として、マスコミ、海外政府等の反響の大きさの中での後日の予算委員会で「個人意見」とか、「(従軍慰安婦発言を)私的な発言」などと釈明しています。しかし、記者会見では記者の質問に「行って調べてごらんなさいよ、(韓国だけでなく)ヨーロッパはどこでもあったでしょう、どうですか? 日本だけがやっていたように言われて…」とまくしたてたなどの態度は、公共放送NHKの責任者としてふさわしくありません。  公共放送として、権力からの独立が求められており、先進国公共放送の常識とも言われていますが、「政府が右ということを左というわけにはいかない」と、公的放送機関の偏向姿勢を露骨に示唆する重要発言です。放送法では、NHKに、「放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによって、放送による表現の自由を確保すること」を求めています。その時の政権の代弁者であるかのごとき認識を持つ態度は、発言を取り消したから済むものではなく、トップリーダーとして資格の存在が問われます。  明確な謝罪と、NHK会長職の辞任を求めます。私たちは「独立と自由を持ち報道の役割を担っているNHK」に対し受信料を払って契約をしているのです。NHKがその役割を果たさなければ、国民はNHKと受信契約をする必要はありません。貴職の賢明な判断、文書回答2月26日までに求めます。   連絡先:〒337-0032                  さいたま市見沼区東新井866-72       埼玉県平和資料館を考える会 電話048-686-7398 


CML メーリングリストの案内