[CML 029581] 【報告】第1029日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 aoyagi at tent-hiroba.jp
2014年 2月 12日 (水) 07:23:56 JST


青柳行信です。2月12日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1029目報告☆
       呼びかけ人賛同者2月11日迄3151名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】2月11日2名。
    廣松道子 井上千代子
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さま
Gさん不起訴の記事が 朝日に載っていました。
前回の記事についての反省が ありません。
足で書いてない記事の無責任さが 諸に出ています。

福岡市中央区9条の会の岡村さんの紹介記事が 載っていました。
あんくるトム工房
やっぱりあぶない秘密法 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2863

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆永井さん朝日の「声」でさわやかに「都民の意思は脱原発」と
     (左門 2・12-565)
※三重県の永井久一さんが、舛添票と宇都宮+細川票の差は約17万票で、
舛添氏自身も、「原発依存度を可能な限り少なくする」と言って
票の流れを引き止めたのだから、
それらを合わせると「都民の意思は脱原発とみた」!と
冷静に、暖かく結果を分析・総括して下さった。ありがとう!
この事実に立脚して、宇都宮・細川×小泉両陣営は「核武装」まで
射程に入れているアベノミクスを打倒するための、
いわゆる「国共合作」にも比すべき連携を、
これから4年かけて構築すべきであると考える。
すでに綻びを出しつつある脆弱なアベノミクスはまたもや
政権を投げ出す時が突然来る事もあり得るので、
すぐにも「救国連携」を開始すべきであろう。

★ 柳瀬 さんから:
お久しぶりです。
再エネ賦課金:再生可能エネルギーで出来た電気を電力会社が買うようになって 
いますが実際に払っているのは僕達全国民。しかも僕らが電力会社から買ってい 
る電気の値段より高い値段で(太陽光)。
太陽光パネルなんて買うお金の無い僕は、納得いかないけど原発が無くなるのな 
ら僅かな出費くらい…と黙認してます。
九電に『そんなもんは払いたく無い』と言いましたが『国会で決まった事ですの 
で…』と言われたし。

『再生可能エネルギー』って何か素敵な響きが自分の中でしてて、知り合いの鶏 
舎の屋根に太陽光パネルを置いたらどうかなんて話をしたりしてました。…そん 
なクリーンなイメージが…国策、詐欺まがい、廃棄物、原料採掘現場の問題、環 
境破壊…原発問題に極似(=_=)

山口県に俵山温泉と言う湯治場があって、最近鹿が出没するようになり、それを 
観光の目玉にしようと『鹿バス』なるものが夜間運航されているらしいのです 
が、何故大量の鹿がいきなり里に出てくるようになったのでしょうか。
俵山温泉から少し離れてはいますが、気持ち悪い位の多数の風車が建てられました。

知ることの大切さを311以降思い知らされました。
再生可能エネルギーの事、知ってる人も知らなかった人も、今一度考えて頂きた 
いと思いメールしました。

再生可能エネルギーの話し。
https://www.youtube.com/watch?v=N93uVAT-wbY&feature=youtube_gdata_player
この件に関心のある方、反対意見でも何でも良いです。柳瀬に連絡して下さい。
           
★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
昨日は東日本大震災から2年と11ヶ月でした。
そんな中で、都知事選が終わって、政府は、“原発維持”に自信を持って走るとの 
報道を強まっています。
ただ、こんな記事が、<「市民連帯の会」(代表・三井環元大阪高検公安部長) 
が、「個人演説会で来場者に『五輪バッジ』を配っていたとして、舛添本人と演 
説会の受付スタッフを、公職選挙法違反(寄付の禁止)の容疑で、8日警視庁に 
告発状を送付した」と一部のマスメディアが報道・・・>、というようなことが 
ネットに見えます、一体どうなっているのでしょう。
一方では、こんな記事も、<都知事選 進次郎氏も対象? 舛添氏応援名簿の未 
提出者に「おとがめある」>、この政党、おっかなびっくりだったはずが、選挙 
に勝てばこうなんです。

さて、政府は、
1.<原発「ベース電源」維持…国の計画に再稼働方針>読売新聞 2月11日 
(火)13時41分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00001605-yom-bus_all
記事<政府は国の中長期のエネルギー政策を示す新たな「エネルギー基本計画」 
で、原子力発電を「ベース電源」と位置づけ、原子力規制委員会が安全を確認し 
た原発については再稼働させることを明記する方針を固めた。月内にも閣議決定 
することを目指す。・・・・・9日投開票された東京都知事選では、原発の「即 
ゼロ」を訴えた細川護熙元首相らが敗れた。政府は原発の活用に一定の理解が得 
られる、と判断。原発を「ベース電源」とする位置付けは修正しないことにした。>
こんな記事も、
2.<都知事選 支持得られなかった「原発即ゼロ」 九州>産経新聞 2月11日 
(火)7時55分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140211-00000003-san-l40
記事<■地方選への波及食い止める・・・・9日投開票された東京都知事選は、 
元厚生労働相の舛添要一氏(65)が圧勝した。舛添氏の得票数は、原発即時ゼ 
ロを訴えた元日弁連会長の宇都宮健児氏(67)=共産・社民推薦=と元首相の 
細川護煕氏(76)の2人の合計を上回り、「原発即ゼロ」が有権者の支持を得 
られなかったことを明白にした。九州電力玄海、川内両原発の再稼働に向けた安 
全審査が山場を迎える中、非現実的な「原発即ゼロ」のシングルイシュー選挙 
が、地方に連鎖反応を起こすことを食い止めた意義は大き 
い。・・・・・・・・・・「原発即ゼロか、否か」のシングルイシューに陥った 
選挙に細川氏が勝てば、急進的な脱原発派が勢い付くからだ。今月23日投開票 
の山口県知事選をは
じめ、さまざまな地方選が「原発是か非か」の選挙となる危険があっ 
た。・・・・ 「細川氏が勝っていたら、全国各地で脱原発一本やりの選挙手法 
が広がっていただろう。既存原発をすべて止めたままなら電気料金が高騰し、海 
外と競争できなくなる。企業が儲からないと経済再生はできない。そんな危機感 
を産業界が抱き、その空気が多くの都民にも伝わったのではないだろうか」北九 
州商工会議所の利島康司会頭(安川電機特別顧問)は、こう語った。・・・・電 
力の最大消費地である東京都の有権者は、原発即ゼロにノーを突きつけ 
た。・・・・・玄海原発がある佐賀県玄海町や唐津市の「唐津上場商工会」の古 
賀和裕会長は「原発即時ゼロを訴え、その後の具体策は専門家に丸投げ-。小泉 
さんや細川さん
の発言が、いかに幼稚なものか、有権者に見透かされたんじゃないでしょうか」 
とみる。・・・・・・・>
・・・・・こんな報道をされるくらいに九州の財界や関係者の再稼働に前のめり 
ということか。

福島第1の現場では、また、
3.<福島第一原発、雪からセシウム検出 タンクの床ひび割れ>朝日デジタル 
2014年2月11日21時14分
⇒http://www.asahi.com/articles/ASG2C648LG2CULBJ008.html?iref=comtop_list_nat_n04
<東京電力は11日、福島第一原発で汚染水をためたタンクが置かれたコンク 
リート床2カ所にひびが入っていたと発表した。周囲には雪が積もっており、溶 
けてひびから地下に染み込んだ可能性があるという。東電が雪溶け水を調べたと 
ころ、セシウムやストロンチウムが検出された。ひびがあったのは、昨年8月に 
高濃度の汚染水300トンの漏れが見つかったタンク群の近く。長さ12メート 
ルと8メートルのひびが入っているのを、パトロールで見つけた。雪が溶けた水 
からはセシウムが1リットルあたり最大58ベクレル、ストロンチウムが同 
2100ベクレル検出された。東電によると、寒さでコンクリートにひびが入っ 
た可能性があるという。>
3’<タンク群せき2カ所で亀裂=放射能汚染水貯蔵用-東電・福島第1>時事 
通信(2014/02/11-21:38)
記事全文<東京電力は11日、福島第1原発で、放射性物質を含む汚染水を貯蔵 
するタンク群を囲むせきの2カ所で亀裂が見つかったと発表した。せきの水の漏 
えいは確認されなかったという。東電によると、11日午後、協力企業の作業員 
が同原発4号機西側数百メートルにある2カ所のせきのコンクリート床面で亀裂 
を発見。長さは12メートルと8メートルで、気温の低下に伴い生じた可能性が 
ある。> 
前日にも、
4.<汚染水20リットル漏れる 第一原発ポンプ 凍結原因か>福島民報 2月 
11日(火)9時9分配信
記事全文<東京電力は10日、福島第一原発でポンプから汚染水約20リットル 
が漏れたと発表した。ポンプの凍結が原因とみられ、外部流出はないとしてい 
る。漏れたのは5、6号機建屋地下にたまり、浄化した水。放射性セシウムが1 
リットル当たり2・9ベクレル含まれていた。>
・・・・・・こうした発表は、もう、地元紙しか報道しなくなったようです。

その東電が、
5.<事故18時間後にベント使用 東電、柏崎原発で試算>西日本2014年02月 
11日(最終更新 2014年02月11日 19時55分)
記事全文<東京電力は11日、柏崎刈羽原発(新潟県)で過酷事故が起きた場 
合、事故発生から最短で18時間後に原子炉格納容器内の蒸気を、事故対策設備 
「フィルター付きベント」を通して外部へ排出するとの試算を公表した。新潟県 
が開催した、原発の専門家でつくる「技術委員会」で示した。試算では、原発施 
設の原子炉を冷却する設備がすべて使えなくなり、消防車でも炉心注水に失敗す 
るという最悪の事態を想定した。東電は、ベント設備は格納容器内の蒸気に含ま 
れる粒子状の放射性物質を千分の1に減少させるが、気体状の放射性物質は除去 
できない、としている。>
・・・・この記事、よく考えてみると、フクシマのような超大事件を起こした企 
業が再び事件を起こす想定のやり取りですよね、そんな協議自体が許されていい 
んですか。

被災地フクシマ、
6.<「生業を返せ、地域を返せ」 被災者620人が3次提訴>福島民友新聞 2月 
11日(火)11時49分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140211-00010010-minyu-l07
記事全文<福島第1原発事故に伴い、県内外の被災者でつくる「生業(なりわ 
い)を返せ、地域を返せ!」福島原発訴訟原告団が国や東電に地域の原状回復や 
慰謝料などを求めた訴訟で、原発事故当時に福島や宮城、茨城県などに在住して 
いた620人が10日、福島地裁に新たに提訴した。今回で3回目。原告は合わせて 
2579人となった。新たな原告の約9割が事故当時、南相馬市や飯舘村など県内に 
住んでいた。原告側の弁護団によると、原発事故に伴う被害救済を求め全国13裁 
判所に提訴された訴訟の原告約5千人のうち、同原告団が約半数を占めることに 
なるという。>

7.<県、独の州と覚書締結 共同開発や販路拡大 本県企業復興へ足掛かり> 
福島民報2014/02/11 09:41
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/2014021113859
記事<【ドイツ・デュッセルドルフで斎藤靖記者】県は10日午後(日本時間 
10日夜)、再生可能エネルギー分野で世界有数の先進地ドイツのノルトライ 
ン・ウェストファーレン(NRW)州と同分野で連携する覚書を締結した。県復 
興計画で重点プロジェクトに位置付ける再生可能エネルギーの推進に向け、ドイ 
ツと本県企業との共同研究やドイツへの本県企業の販路拡大、ドイツ企業による 
県内への発電施設建設などで国際連携体制が整った。・・・・・>

8.<12日にも見直し要望 中間貯蔵施設建設計画で知事>福島民報2014/02 
/11 09:41
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/2014021113858
記事<東京電力福島第一原発事故で発生した除染廃棄物を搬入する中間貯蔵施設 
の建設問題で、佐藤雄平知事は12日にも環境省に計画見直しを求める。佐藤知 
事は建設候補地から楢葉町を外して大熊、双葉両町に集約し、新たに楢葉町に焼 
却灰の処理施設を設ける再配置案を提示する。・・・・・・・・・・・・>

9.<外国人7割超が避難 県国際交流協会 県内在住者に調査>福島民報 
02/11 09:38
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/2014021113853
記事<県国際交流協会の県内に住む外国人住民への調査で、東京電力福島第一原 
発事故後に七割超が避難を経験したと回答したことが10日、分かっ 
た。・・・・調査は2012年後半に県内に住む外国人100人にアンケート形 
式で実施、うち70人には面談も行い、昨年結果をまとめた。避難状況は面談で 
尋ね、東日本大震災と原発事故を受けて避難をした人は51人(73%)で「母 
国に避難」が29人、「県外に避難」が21人、「県内に避難」が1人。避難し 
なかったのは17人で、不明が2人。避難した理由は尋ねていない。・・・県に 
よれば、県全域での避難者数は最大時約16万4200人(12年5月)で県人 
口約200万人の8%。単純比較はできないが、日本人と比べ高い割合で外国人 
が避難
したと言える。・・・・・・>
・・・・・そこに定住してきた人は種々の理由で出ていけない・・・・・。

10.<11日県内各地の放射線量測定結果・県内13箇所の環境放射線量測定 
値・県内死者・行方不明者数>福島民報2月12日朝刊
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※注意:このページは、毎日同じURLで紙面が更新されます。
※ここにある数字は、モニタリングポストの周りが除染された環境の下での数値 
です。

栃木県、
11.<【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)下野新聞2月11日 
17:24
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140211/1502676
記事<▼空間放射線量率(11日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。 
地上1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メート 
ル)・・・・・・・・>

福井県、
12.<福島の真実に目を向けて 相馬高生の演劇映像上映へ 福井>福井新聞 
2月11日(火)8時1分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140211-00010000-fukui-l18 
記事<東日本大震災をテーマに、福島県相馬高の生徒がつくった演劇映像の上映 
会は15日、福井県高浜町文化会館で開かれる。地震、津波、原発事故への不安や 
怒りを同校放送局の生徒たちが率直に訴える内容。放送局顧問の教諭が来場し解 
説する。・・・・・・被災地福島への支援活動を続ける本県の市民団体「福福 
ネット」が主催。20回以上被災地を訪れている事務局の渡利與一郎さん(61)は 
「大震災のことが少しずつ忘れられている。まだ何も終わっていないと多くの人 
に伝えたい」と狙いを話す。・・・・・・・・・・・・>

青森県、
13.<最終処分地選定で活断層など除外 >東奥日報 2014年2月11日(火)
  記事全文<原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定が難航してい 
る問題で、処分事業主体の原子力発電環境整備機構(NUMO)は10日、火山や活断 
層、隆起・浸食を候補地から除外すべき天然事象とし、3段階で候補地選定の調 
査を進めていく方針案を示した。>

山口県、昨日も20.の地元紙の記事でありましたが、
14.<原発建設めぐり上関町議選告示 賛成・反対対立続く> 【共同通信】 
2014/02/11 17:55
記事全文<中国電力(広島市)が進める上関原発建設計画をめぐって長年対立が 
続く山口県上関町で11日、町議選(定数10)が告示され、原発が地域振興に 
必要などとする推進派9人と、安全性に懸念を示す反対派4人がそれぞれ届け出 
た。16日に投開票される。1982年の計画浮上後、町議選は8度目。現在は 
推進派議員9人、反対派3人で、それ以前も推進派が多数を占めてきた。 
2011年の東京電力福島第1原発事故発生後は初めてで、今回から定数が2減 
となった。中国電は09年に埋め立て工事を開始したが、反対派の海上での抗議 
活動などで進まず、原発事故後は「凍結」状態が続く。>

こちら、新しいテーマが始まっています、
15.<(プロメテウスの罠)原発のごみ:1 モンゴルの仮面青年>朝日新聞 
デジタル 2月11日(火)16時0分配信 (有料記事)
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140211-00000015-asahik-soci
記事<モンゴルに「レンスキー」というちょっとした有名人がいる。インター 
ネット上のハンドルネームだ。地質学の専門家で、放射線の技術者でもある30 
歳の男性だ。 
「放射能は恐ろしい。その危険性を人々に知らせたいのです」
インターネットで、モンゴルの原子力関連の情報を発信してきた。それは広く読 
まれ、反原発運動の中で評価を得ている。きっかけは2011年5月だった。日 
本で一つのニュースが流れた。
「日米が共同で、モンゴルに使用済み核燃料などの貯蔵・処分場をつくる計画を 
立てている」――
スクープしたのは毎日新聞だった。……(以下、有料設定)>

ネットには、以下のような記事があることを伝える文も、関心ある方は検索を、
16.<「東電を相手取った米兵79名の新たな一千億円の集団訴訟>2014年02月 
11日(火) 12時19分
⇒http://sun.ap.teacup.com/souun/13384.html
記事<・・・・・・7東電を相手取った米兵79名の新たな一千億円の集団訴訟の 
件、英国のデイリー・テレグラフ紙も伝えている。事実だな。
US Navy sailors seek £600m damages from owners of Fukushima..
⇒http://fw.to/gUU07nY
この2/9に英米で報じられた、ロナルド・レーガン乗員79名による東電対象の 
1000億円集団訴訟事件、国内の報道では見かけないような気がするが、どうなん 
だろう。・・・・・・>

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
2面に、小さな記事で見出しに、
17.<東日本大震災 2年11か月 被災地冥福祈る>
・・・・・ほんとうに小さな扱いになりました、
5面に、14.の記事。
今朝の紙面は、これだけです。(2.12.4:52)
後記:昨日、現職官僚が書いた「原発ホワイトアウト」を読みました。さすがに 
現職だけあってリアルです。都知事選挙が終わって、政府が原発再稼働をたくら 
む中、再稼働すれば、そう遠くない日にいつかこの小説が現実になるような気が 
します。是非多くの人にこの本に目をとおしてもらって考えてほしいです。
もう、一方で、この本には、新聞の本質の指摘もあって、この記事紹介のありよ 
うについても考えさせられるところがありました。果たして、よいことかどう 
か、と。この記事紹介を読んでくださる方々は、新聞の限界について十分ご承知 
いただいていると思ってはいますが。
※この新聞記事紹介へお気づきのことがあれば、ysykf at yahoo.co.jpまでお知らせ 
ください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。 
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば885日目 テント日誌 2月10日(月)裁判傍聴記1 
 商業用原発停止152日目

原告の無表情は不安の表れに他ならない

       -脱原発テント裁判第5回公判傍聴記

   2月10日、前日の東京都知事選に左右されることなく、脱原発―再稼働阻 
止にむけて意気軒昂として地裁前集会を行った後、14時から第5回口頭弁論が 
東京地裁103号法廷で始まった。公判前に双葉町から来ているKさんと住民抜 
きの中間処分場決定の理不尽さについて話しながら、入廷してきた経産省側法定 
代理人のあまりの<無表情>にこの裁判の本質を感じ取った。すなわち国側には 
福島原発事故に抗弁するだけの自信もなく、代理人の後ろにいるのが東電、財 
界、自民党という最も人々から嫌われている存在であるがゆえに、のっぺらぼう 
の無表情でいるしかないのである。それに引き替えテント広場の弁護人は老若男 
女ふてぶてしさすら感じるほど生き生きとしていた。

今回は、訴状朗読―求釈明ときていわゆる冒頭陳述に当たるものであった。被告 
人とされた正清さんは高濃度の汚染水に代表されるように福島原発事故は終息し 
ていないこと、それに抗議し再稼働を許さないためのテント広場の活動状況につ 
いて陳述した。続いて淵上さんから原発をベース電源とする「エネルギー基本計 
画」批判と、いわゆる「安全規制基準」が結局は地方自治体に責任を負わせるも 
のであること、こうした再稼働の動きに対してテント広場は活動しているのであ 
り、国有地問題に矮小化することは許されないと力強く陳述した。河合弁護士か 
らは福島原発事故の時に出された「緊急事態宣言」はいまだ解除されておらず、 
汚染水を始め、同時多発事故という根本的問題になんら答えていないことが陳述 
された。

弁護団からは次々と求釈明について経産省側が応えていないことについて陳述が 
あった。第1には3つのテントの特徴と独自性があるのに、経産省側はテントを 
いっしょくたんにとして、2人だけが被告として訴えられていることの根拠が不 
明ということである。第2に第2回公判で明らかになったように、経産省が証拠 
として提出した写真が人違いであったことの証拠として、監視カメラ映像開示請 
求になんら答えていないことである。さらに弁護側の現場検証申し立てについ 
て、経産省側は裁判所に却下要請をしているなど、この裁判に対してなんら証拠 
を示さないのである。次回公判で弁護側は3つのテントの独自性や、経産省側が 
受け取りを拒否している「国有財産使用許可申請書」などについて具体的に展開 
する予定である。

終盤、経産省側代理人がやおら立ち上がり「公判は1年もたっているので、早期 
結審してほしい。」と申し立てた。あきれた傍聴席から「証拠も開示しないで何 
を言っているのか!」と抗議の声が高まる中で、裁判長は逃げるように立ち去っ 
たのである。今回も神経質な裁判長は拍手が起こるたびにいらいらし、「発言禁 
止、厳重注意」を繰り返していたことを付け加えておきたい。(T.O)

★ 前田 朗 さんから:
※ヘイト・クライム禁止法(54)ウズベキスタン
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/02/blog-post_11.html

※「ウズベキスタンの朝鮮人」
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/02/blog-post_9490.html

★ 井上澄夫 さんから:
 辺野古新基地建設推進のために訪沖中のケネディ米大使に抗議し、仲井真知事 
に辞任を求める多様な行動が沖縄で展開されています。
 文科省が竹富町教委への強権発動の決意を固め、安倍首相は〈解釈改憲〉強行 
の意志をあらわにしました。

★ ギャー さんから:
  「やられる前にやりかえせ」という過激な歌です(笑)
「お偉い人よ」
「高貴な方だ」と
ちやほやされちゃいるけれど
金のために
名誉のために
地位のために
自分のために
人の命を奪うことしかできない奴らの
自分の命も自分で殺す
どうせ死んでる人生のせいで
多くの命が殺される
たまらんこったぜ殺されちゃ
たまらんこったぜ殺されちゃ
たまらんこったぜ殺されちゃ
やられる前にやりかえせ

------集会等のお知らせ------

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

● 原発労働者梅田裁判第9回口頭弁論 (301号大法廷)●
 2月26日(水)午後1時15分 福岡地方裁判所
  福岡市中央区城内1-1 (市営地下鉄・赤坂駅下車、徒歩5分)
   〇門前集会12:45~   〇入廷行進13:00~
    〇裁判開始13:15(口頭弁論)

  報告会と提訴2周年記念集会講演会 午後14時から
   <2012年2月17日に福岡地裁に提訴>
 場所:日本基督教団 福岡中部教会
    福岡市中央区大名2-4-36 電話:092-741-2420
    地図:http://tinyurl.com/ks3j7o7
    連絡先:	(080-6420-6211・青柳)

講師:平野治和(ひらのはるかず)(福井市光陽生協病院院長)さん
福井民医連会長
福井市光陽生協病院院長
長く敦賀市や福井市で原発作業員の診療に携わり、
安定ヨウ素剤の普及運動など立地住民の健康問題にも積極的に取り組む。
著書に『原発銀座で輝け診療所』などがある。
講演内容
1、自己紹介;福井の原発と私のかかわった運動(ヨウ素剤普及活動)など
2、低線量リスク;肯定論文が増加しているがいくつか紹介しながら
3、被曝労働の実態;70年代若狭の日雇い原発労働の実態、福島に触れて
4、原発労働者の健康問題;循環器系リスクを中心に
5、まとめ

●「さよなら原発!福岡」例会 2月28日(金)18時30分~
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
      福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
         地図:http://tinyurl.com/mkzzusw
      連絡先:(080-6420-6211・青柳)
<さよなら原発!福岡集会<3.11(三周年)>
集会日時:3月9日(日)午後2時から
場所:福岡市須崎公園 福岡市中央区天神5-8
チラシ表 http://tinyurl.com/mjzu7ft
チラシ裏 http://tinyurl.com/ml5okhv

● さよなら原発!福岡集会<3.11(三周年)>●
集会日時:3月9日(日)午後2時から
場所:福岡市須崎公園 福岡市中央区天神5-8
地図:http://tinyurl.com/6od2twa
デモ:午後3時から天神周辺と九電前
主催: さよなら原発!福岡集会実行委員会
連絡先:原発とめよう!九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
カンパ募金振込先
・郵便振替01770-5-71599 さよなら原発! 福岡
 1口500円(何口でも大歓迎)
チラシ詳細 http://tinyurl.com/l2vttdf

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    3月28日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
         原告総数 原告総数 7359名 (2/7現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○--------------------------○
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
      <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
aoyagi at tent-hiroba.jp
************************


















CML メーリングリストの案内