[CML 029557] 2・14新日鐵住金大阪支社前宣伝行動参加のお願い

nakatamitsunobu mitsunobu100 at gmail.com
2014年 2月 11日 (火) 09:26:39 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の中田です。
複数のメーリングリスト・個人に投稿しています。重複される方申し訳ありません。
定例の宣伝行動です。よろしくお願いします。
 
日 時 2月14日(金) 8:15〜8:45
場 所 新日鐵住金大阪支社
     住友ビル(地下鉄淀屋橋駅4番出口)
     http://www.nssmc.com/company/location/osaka.html/


以下チラシより
---------------------------------------------------------------------------
新日鐵住金はただちに元徴用工被害者に補償せよ!

昨年7月に、ソウル高裁が新日鐵住金に対して元徴用工被害者に損害賠償を命じる判決を
下してから、はやくも半年余が経過しました。しかし、日本政府・新日鐵住金はともに、
強制連行の被害者の「請求権問題」は、日韓条約で全て解決済みであると主張して、被害
者への謝罪と補償を行おうとしていません。
しかし経済4団体は、昨年11月6日「早急にこの問題を解決し、日韓両国と両国経済界がと
もに成長し、発展するよう、両国政府及び経済界が協力していくべきである」との異例の
声明を発表して、一日も早い問題の解決を求めました。そして、この間この問題を巡って
は様々な動きが報道もされています。(裏面記事参照)
しかし、根本の問題は、1965年に締結された日韓条約では、日本の植民地支配の問題が清
算されることなく、被害者の「恨」も一切晴らされることがなかったという事実にあります。
被害者は、90才を越える高齢の方々がほとんどです。日本を代表する企業として、人道的
な観点からも、自らの「企業行動規範」に基づき、大法院判決を待つことなく、ただちに
被害者への補償を行うことこそ、新日鐵住金の果たすべき道ではないでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------
<2・18東京総行動>

日 時 2月18日(火) 9時50分〜10時10分

場 所 新日鐵住金本社前(丸の内ブリックスクエア)
    東京都千代田区丸の内二丁目6番1



CML メーリングリストの案内