[CML 029554] 【報告】第1028日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 aoyagi at tent-hiroba.jp
2014年 2月 11日 (火) 07:16:44 JST


青柳行信です。2月11日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第1028目報告☆
       呼びかけ人賛同者2月10日迄3149名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】2月10日1名。
    本田 稔
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
 <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
   青柳さま
先日、でっち上げ事件で とらわれていたGさんがテントを
訪問してくれました。
一般の市民も巻き添えになり、大きな波紋を残しました。
間違った報道した新聞、テレビ、ラジオは謝罪の広告と
真実の報道を改めて掲載すべきでしょう。
間違った報道をした場合、誰が責任を負うのでしょうか。
考えさせられた問題です。
あんくるトム工房
都知事選の考察  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2861
先輩 後輩   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2862

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆漁夫の利を己が功と履き違へ「エネルギーミックス」と悪乗りする癖
     (左門2・11-564)
※敵失によるタナボタを勝ちと勘違いして再稼動へのお墨付きとばかりに悪乗り 
して、
アベノミクスは原発と再生可能エネルギーのミックスで行くと、
またも大見得。これが見え見えだったのに、ゆるしてしまった
「原発ゼロ」陣営の「戦術の無さ」を悔やまざるを得ない。

★ 弁護士 八木大和 さんから:
2月15日(土)午後2時から
「原発なくそう!九州玄海訴訟」福岡市東区原告の会でイベントを行います。
ご案内 http://tinyurl.com/pnf3w82
内容は,以下3件の報告です。
 山口県上関原発建設反対運動から見る原発政策の報告(東部法律事務所 堀弁 
護士)
 汚染水問題について(不知火合同法律事務所 田上弁護士)
 玄海原発訴訟の準備書面の解説(福岡第一法律事務所 八木)
非常に中身の濃いイベント,学習会になると思いますので,
東区の方も,東区外からも,多数のご参加をお待ちしています。

★ 中西正之 さんから:
青柳行信 様
<原子力規制委員会も福島原発の水素爆発は疑っている>について報告します。

原子力規制委員会は原発再稼働の為の新規制基準を2013年7月8日に公表 
し、電力会社は再稼働申請書を提出し、新規制基準適合性に係わる審査が今日も 
続いています。
 しかし、原子力規制委員会は2013年7月8日以前から、福島第一原発の 
1・3・4号機が爆発し、2号機が爆発しなかったことには、疑問を持っていた 
ようで、今頃までもその原因の究明は行っているようです。
 そして、1・3号機のベントが行われたため、1・3・4号機が水素爆発し、 
2号機はベントができなかったので、2号機は水素爆発しなかったと考えている 
ようです。
 そして、4号機は運転はしていなかったのに、水素爆発が起きた事と、原子炉 
建屋の放射性物質汚染が少ないので、現地調査を含めて、詳細な調査を行ってい 
るようです。
 福島第一原発の原子炉はベントラインと原子炉建屋の排気ダクトが合流して、 
排気塔に繋がっています。
 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/outline/2_9-j.html
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110515_02-j.pdf
 そして、1号機と4号機は逆流防止専用弁が付いていなく、遮断弁は電源喪失 
で開いてしまう設計に成っています。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201106030574.html
 従って、1号機と4号機は2011.3.11以後の過酷事故の発生時、格納 
容器と原子炉体屋が繋がっていたので、1・3号機のベントが行われとき、逆流 
した水素が原子炉建屋に充満し、水素爆発を起こしています。
 ただ、東京電力も、原子力規制委員会も詳しい説明をしていないのですが、原 
子炉建屋の排気ダクトにはSGTSという非常用ガス処理装置が組み込まれてお 
り、内部にフイルターが取り付けてあるので、SGTSの前後に排気ガスの圧力 
差がないと排ガスは逆流しません。
 その点、水素ガスは比重が空気よりも非常に軽く、昔の水素飛行船が重い船体 
を吊り上げて空に浮かんだように大きな浮力を持っているので、SGTSを通過 
する駆動力となって、大量に原子炉建屋に逆流したと思われます。
 一方、コリウムコンクリート反応(MCCI)により大量に発生したと思われ 
る一酸化炭素(CO)は空気とほとんど比重が同じなので、原子炉建屋には逆流 
はしなかったと思われます。
そして、1号機と4号機は原子炉建屋が水素爆発したと思われます。
 一方東京電力は逆流防止専用弁はある程度しか逆流防止能力は無いので、3号 
機もベント時の水素の逆流で爆発が起きた可能性があるといっています。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112260188.html
 しかし、それでは3号機の爆発があれほど大きくなることは説明できません。
逆流した水素で、始めに水素爆発を起こし、その衝撃でベントラインから水素と 
一酸化炭素が噴出し、軽い水素は原子炉建屋上部で爆発し、水素より重い一酸化 
炭素は原子炉建屋下部で爆発し、大砲状爆発したと推測されます。
           
★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
都知事選挙も終わり、いよいよエネ政策や原発再稼働問題に焦点が移ります。
政府の思惑を簡潔に伝える記事をはじめに紹介します。
※20.の山口県上関市議選の記事は検索してお読みください。

1.<原発>政府、再稼働に向けた動き本格化>毎日新聞 2月10日(月)21時55分 
配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00000110-mai-bus_all
記事全文<政府は原発再稼働に向けた動きを本格化させる見通しだ。しかし、肝 
心の立地自治体の理解を得られるかは見通せない。・・・・原子力規制委員会に 
よる新規制基準の審査には、東京電力など7社が申請。四国電力伊方3号機、九 
州電力川内1、2号機、同玄海3、4号機などが先行し、4月以降に結論が出そ 
うだ。ただ、審査を通っても、地元自治体の了解がないと再稼働はできない。政 
府は、基本計画に基づいて「資源小国の日本にとって原発は必要不可欠」と説明 
した上で、地元への財政支援などを含む原子力政策の将来像を示して了解を取り 
付け、電力需要が増える夏までに再稼働にこぎ着けたい考えだ。・・・・・しか 
し、東京電力柏崎刈羽原発を抱える新潟県の泉田裕彦知事が「福島原発事故
の検証、総括なしに再稼働の議論はできない」との姿勢を堅持するなど、地元の 
信頼回復は道半ばだ。深刻な事故に備えた実効性ある避難計画の策定など、立地 
地域の懸念に十分に応えないままでは、調整が難航するのは確実だ。・・・・一 
方、政府は、原発再稼働によって温室効果ガス削減目標を上積みするシナリオも 
描く。昨年には、原発ゼロを前提に大きく後退した削減目標を示し、各国から非 
難を浴びた。気候変動に関する国連サミットが開かれる9月までに道筋を付けた 
い考えだ。>
次も、その関連記事、
1’.<「エネルギー基本計画案」本格議論へ 知事選で舛添氏勝利で>毎日新 
聞 2月10日(月)21時32分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00000108-mai-bus_all
記事<・・・・・・・・・・・・・・・政府は昨年12月、原発を「基盤となる 
重要なベース電源」と原発維持を強く示唆する素案を公表したが、「可能な限り 
速やかな原発ゼロ」を掲げる公明党から「(基盤、重要と)原発に二つも形容詞 
がかかるのは重すぎる」(石井啓一政調会長)と批判が続出。このため茂木氏は 
表現を弱める考えで、「重要な」の削除などを検討している。・・・・・一方、 
自民党には原発推進、慎重両派が混在することもあり、東京都知事選の間は争点 
化を避けるため議論を中断していた。安倍晋三首相は国会答弁で「可能な限り原 
発依存を下げる」と述べたが、「将来の原発ゼロ」を目指すかどうかは明言を避 
けている。・・・・・自公両党の執行部は原発以外の電源確保を強調し、原
発が突出する印象を避ける考えでは足並みがそろうが、将来の原発ゼロに前向き 
な公明と慎重な自民、という構図は変わらない。一方、経産省にとっては、あま 
り計画の表現を弱めすぎると、原発立地自治体から「原発が将来も存続する前提 
でないと、再稼働に協力できない」と反発を受けるジレンマも抱え 
る。・・・・・◇「もんじゅ」の扱い、調整難航か・・・・・公明党は昨夏の参 
院選公約で「もんじゅは廃止」と明記。高速増殖炉としての稼働は断念すべきだ 
との姿勢だ。一方で、政府が行った巨額の投資を踏まえ、「研究データを取るた 
めに一定期間動かすことはあり得る」(中堅議員)との意見もある。>
……こうした記事に、必ず玄海・川内の文字が入ります。

政府は、
2.<安倍首相、原発推進明記に意欲=エネルギー計画の議論再開へ>時事通信 
(2014/02/10-19:30)
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014021000761
記事<・・・・安倍晋三首相は原発再稼働に前向きな考えを示しており、基本計 
画にも原発推進方針を明記する方向。・・・・・・>
2’.<首相、原発再稼働へ積極姿勢 都知事選勝利で「早く」>朝日新聞デジ 
タル 2月10日(月)19時8分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00000022-asahi-pol
記事<・・・・10日の衆院予算委員会でできるだけ早くエネルギーのベスト 
ミックス(最適な電源構成)の目標を設定していく」と答弁した。・・・・・・・>
この党は、
3.<政権の原発依存化けん制=民主・海江田代表>時事通信(2014/02/10-18:49)
記事全文<民主党の海江田万里代表は10日、東京都知事選で「脱原発」を唱え 
た細川護熙元首相が敗北したことに関し、「再生可能エネルギーをやらなくても 
いい、という方向にいったら大変なことになる。自然エネルギーはどの政権でも 
やらなければならない」と述べ、原発依存を強めないよう安倍政権をけん制し 
た。国会内で記者団に答えた。>
・・・・・先に開催した党大会では、“原発再稼働”も党としての明確な態度を明 
示せず“検討課題”へと先送りした、と報道されています。いっそう政府の推進の 
態度に拍車をかける態度です。 
都知事選が終わって、この人は、
4.<「原発ゼロで頑張る」=小泉元首相>時事通信 2月10日(月)19時32分配信
記事全文<「これからも原発ゼロで頑張る」。小泉純一郎元首相が東京都知事選 
投開票日の9日に次男の進次郎内閣府政務官と地元横須賀市で食事した際、引き 
続き脱原発を訴えていく考えを伝えていたことが分かった。進次郎氏が10日、水 
戸市で記者団に明かした。都知事選で純一郎氏が支援した細川護熙元首相は敗北 
したが、「(父は)元気だった。全く落胆ゼロだった」と話した。>
・・・・・・だそうです。

原発立地自治体を代表して、この人たちは、
5.<都知事選の結果受け原発政策に期待 立地市、町長「活用方針明確に」> 
福井新聞(2014年2月10日午後6時27分)
記事<東京都知事選で舛添要一氏が脱原発を訴えた候補らを破って初当選したこ 
とを受け、全国原子力発電所所在市町村協議会(全原協)会長で福井県の河瀬一 
治敦賀市長は10日、市役所で記者団に「都民が冷静に判断された結果」と語っ 
た。国のエネルギー基本計画について、原発を基幹電源として活用する方針を早 
く明確に示すよう重ねて求めた。・・・・・・・美浜町の山口治太郎町長も同日 
の記者会見で、・・・・政府が修正に着手した基本計画案については「今後与党 
内で議論されるが、早く決めてほしい。原発の活用方針が明確に盛り込まれるこ 
とを期待している」と強調した。>

こちらの新聞昨夕刊の見出しは、
6.<原発「即ゼロ」193万票 舛添氏得票211万票に迫った>東京新聞2 
月10日13時58分夕刊
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014021090135800.html
記事<・・・・・宇都宮氏の得票数は約九十八万二千票、同じく原発ゼロを訴え 
た細川氏は約九十五万六千票。二人を合計した原発「即ゼロ」支持票は有効投票 
数の39・81%を占め、舛添氏の43・39%と約3ポイント差だっ 
た。・・・・・・・>
・・・・・見出しだけでも、強調したい、ということのよう。

さて、東日本で大雪をもたらした寒波をうけて、次のようなことがあったようで 
す、関心のおありの方は検索を、
7.<京急が「電力供給が不安定」で運休 約4時間にわたって全線で運転見合 
わせ>J-CASTニュース 2月10日(月)20時38分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00000008-jct-soci
長い記事<首都圏で20年ぶりの大雪となった2014年2月8日夜、交通機関も大きな 
影響を受けた。その中でも京急は「東京電力からの電気の供給が不安定」という 
珍しい理由で約4時間にわたって全線で運転を見合わせ 
た。・・・・・・・・・・・・・・京急蒲田駅では、「東京電力から『安全な電 
力の供給ができない』旨の連絡が入っております。そのため京急線も全線にわた 
り運転を見合わせます」、とアナウンスされた。このアナウンスからは「電力不 
足で運転できない」とも理解できる。だが、結果的には若干ミスリーティング 
だったようだ。>
一般家庭では、いまも停電が続いているようです、
7’.<茨城 600世帯余で停電続く>NHK2月10日 17時45分
記事全文<東京電力茨城支店によりますと、積雪や強風の影響で午後6時現在、 
茨城県の北茨城市で514世帯、日立市で102世帯、常陸太田市で41世帯の 
合わせて657世帯で停電が続いているということです。東京電力によります 
と、多くの地域では10日夜中に復旧できる見通しだということですが、積雪量 
の多い地域では復旧は11日以降になるということです。>

福島第1の現場では、やはり情報を隠していた、
8.<東電、昨夏把握も公表せず=500万ベクレル-福島第1の高濃度汚染地 
下水・規制委>時事通信(2014/02/10-23:25)
記事全文<東京電力福島第1原発で昨年7月に採取された地下水から1リットル 
当たり500万ベクレルのストロンチウム90が検出された問題で、東電がこの 
数値を同月中に把握していたことが10日、原子力規制委員会への取材で分かっ 
た。東電はこの値を今月まで公表していなかった。規制委へ報告した際にも、判 
明したのは最近と説明したが、その後把握した時期を訂正したという。・・・東 
電の説明が変遷したことで、同原発の汚染水濃度に関する不信感がさらに高まる 
のは必至。規制委は近く、東電から改めて詳しい説明を求める。>
・・・・・もう、ここまでくるとこれからは信用できませんね。

被災地フクシマ、
9.<楢葉に仮設の共同店舗 旧警戒区域で初、5月末開設へ>福島民友新聞 2 
月10日(月)11時47分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00010009-minyu-l07
原発事故により、ほぼ全域が避難指示解除準備区域となっている楢葉町は5月 
末、町内の町役場前の駐車場に複数の飲食店などが入居する仮設の共同店舗を町 
商工会や国、県などと連携して開設することが9日、町関係者などへの取材で分 
かった。町は12日にいわき市で開かれる臨時議会に関連予算を提案する。旧警戒 
区域内に仮設店舗を開設するのは初めて。・・・・仮設店舗はプレハブ造りで、 
国が3月下旬にも着工する。備品の設置は県が支援する。・・・・・・1日数千人 
とされる東京電力福島第1原発の廃炉や、除染に携わる作業員をはじめ、一時帰 
宅した町民の利便性を高める。また、4月にも予定する帰町時期の判断を控え、 
町民の帰還に向けて弾みとしたい考えだ。>

10.<飯舘村民「帰還せず」30% 12年より3ポイント上昇>河北新報 
(2/10 06:10)
記事全文<福島第1原発事故で避難区域に指定された福島県飯舘村の住民の 
30.8%が避難指示解除後も村に戻らない意思を示していることが、復興庁な 
どが実施した村民意向調査で分かった。「戻らない」と答えた人の割合は 
2012年の前回調査より3ポイント上昇した。「戻りたい」は21.3%で前 
回とほぼ横ばい。「判断がつかない」は36.1%だった。・・・同村の中井田 
栄総務課長は「調査結果を分析し、村民の意向を踏まえて復興の道筋を探る」と 
話した。・・・調査は復興庁のほか、県、村が13年11月に全3024世帯の 
世帯主を対象に郵送方式で行い、1458世帯から回答があった。>
・・・・発表があるたびに「戻らない」が増える、避難が長引いてますます混迷 
を深めます。

11.<「物置のピアノ」試写会始まる 古里復興へ思い強く>福島民友 
(02/10 08:30)
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00010012-minyu-l07
記事<桑折町を舞台にした映画「物置のピアノ」の特別試写会は9日、伊達市で 
始まった。同町の四季折々の風景のほか、仮設住宅や除染の様子など原発事故後 
の同町の姿も描かれており、鑑賞した町民らは古里復興への思いを一層強くし 
た。・・・映画は、同町出身の原みさほさん(25)が日本映画学校(現日本映画 
大学)在学時に書いた作品が原作。同期で福島市出身の橘内裕人さん(29)がプ 
ロデューサーを務め、映画を通じた同町の復興を願い製作された。・・・・・>

12.<屋内で伸び伸び遊び 郡山で「子育て応援ひろば」>福島民友(02/10 
11:25)
⇒http://www.minyu-net.com/news/topic/140210/topic1.html
記事<ふくしま子育て支援ネットワーク(樋口葉子代表)は9日、郡山市で「ふ 
くしま子育て応援ひろば イクメンはイケメン!」を開き、保護者と子どもたち 
が楽しいひとときを満喫した。
   子育て中のお父さんやお母さんと子どもたちが放射線量を気にせず、屋内で 
伸び伸びと遊び、ストレスを解消してもらおうと企画し 
た。・・・・・・・・・・・・・・>

13.(プロメテウスの罠)事故と犯罪:18 被災地責任がある>朝日デジタ 
ル2014年2月10日05時00分
⇒http://digital.asahi.com/articles/DA3S10971722.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S10971722
記事<2011年4月2日。「新潟県弁護士会地震対策本部」のステッカーを 
貼った車が福島にやってきた。・・駆けつけた弁護士たちは4 
人。・・・・・・・・・・・・・・>

14.<9日県内各地の放射線量測定結果・県内13箇所の環境放射線量測定 
値・県内死者・行方不明者数>福島民報2月10日朝刊
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※注意:このページは、毎日同じURLで紙面が更新されます。
※ここにある数字は、モニタリングポストの周りが除染された環境の下での数値 
です。
・・・・紙面に、「震災関連自殺 前年比11人増 35人に」とあります、こちら 
でも長引く避難で先を見通せず、結果自殺を選ぶ、政府の無策に言葉もない。

栃木県、
15.<【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)下野新聞2月10日 
17:38
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140210/1501643
記事<▼空間放射線量率(10日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。 
地上1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メート 
ル)・・・・・・・・>

宮城県、
16.<指定廃棄物最終処分場の候補地撤回要望へ 自然保護3団体>河北新報 
(2/10 08:35)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2014/02/20140210t13024.htm
福島第1原発事故で発生した指定廃棄物の最終処分場の宮城県内候補地に3カ所 
が選ばれたことについて、「船形山のブナを守る会」と「栗駒の自然を守る会」 
「仙台のブナ林と水・自然を守る会」の自然保護3団体は9日、3候補地の撤回 
を求める要望書を国や県、候補地のある3市町へ共同提出することを決めた。要 
望書は深山嶽(栗原市)、田代岳(加美町)、下原(大和町)の3候補地がいず 
れも水源地で、多様な生態系の保全が望まれる地域などと指摘・・・・・・>
16’.<最終処分場問題 「断固反対する会」結成 加美 農業関係など42団 
体>大崎タイムス2月11日付
記事<・・・・福島第一原発事故で発生した指定廃棄物(放射性セシウム8000ベ 
クレル超)の最終処分場建設問題をめぐり、町北西部の田代岳国有地が県内3候 
補地の一つに選ばれた加美町で10日、農業関係をはじめ町内42の団体や組織でつ 
くる「処分場建設に断固反対する会」が設立された。中新田公民館で行われた設 
立会議には各代表者ら合わせて約60人が出席。発起人の三浦静也・加美よつば農 
協組合長は「加美町でとれた農作物の多くが首都圏で消費されており、風評被害 
の影響は甚大だ。全力で建設阻止すべき」と訴えた。>

電力会社、
17.<中部電、1月発受電量1.8%増>時事通信 2014/2/10 16:31
記事全文<中部電力 <9502> が10日発表した1月分の発受電実績(速報)による 
と、発受電電力量は前年同月比1.8%増の125億5200万キロワット時と、2カ月ぶ 
りのプラスになった。主因は産業用の需要が増加したためとみられる。> 

新電力、
18.<伊藤忠子会社が家庭向け電力に参入 自前の石炭火力も新 
設>SankeiBiz 2014/2/10 10:53
⇒http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140210-00000504-biz_san-nb
記事<伊藤忠商事の子会社で新電力(特定規模電気事業者)の伊藤忠エネクス 
は、2016年の電力小売りの全面自由化をにらみ、家庭向けの電力小売りに参 
入する。小売り用電源を確保するために、新たに東北などで2石炭火力発電所を 
新設するほか、既存火力も増設する。 ・・・・新設する石炭火力は約10万キ 
ロワットで、早ければ2016年度に現在の約12万4000キロワットの持ち 
分発電量を約3倍の38万キロワットに引き上げる計画。投資額は約 
500~600億円を見込んでいる。 ・・・・・・・・・・・・・>

19.【岐阜】原発の現状を学ぶ 原子力機構の労組役員が講演>中日新聞2014 
年2月10日
⇒http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20140210/CK2014021002000029.html
記事<日本原子力研究開発機構の労組「原子力ユニオン」で中央執行副委員長を 
務める島田顕臣さん(44)が九日、岐阜市橋本町のハートフルスクエアーGで 
講演した。参加した市民ら三十人が原発の現状を知り、是非を考え 
た。・・・・・・島田さんは瑞浪超深地層研究所(瑞浪市)で、使用済み核燃料 
の再処理で残る高レベル放射性廃棄物を地下深くに埋める地層処分の方法を研究 
している。・・・・・・講演会は、ドキュメンタリー映画「祝(ほうり)の島」 
を来月三十日に岐阜市文化センターで上映する実行委員会が主催。映画は、中国 
電力上関原発の建設に三十年にわたって反対している離島住民の姿を追った作品。>

山口県、
20.<上関町議選あす告示 原発争点、13人出馬か (11日告示 16日投開 
票)>【山口新聞】2月10日掲載
⇒http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2014/0210/1.html
・・・・・この記事、コピー不能なので検索してお読みください。

徳島県、
21.<伊方再稼働の「地元同意」について 飯泉知事、立地県の意向尊重> 
2014/2/10 14:04
⇒http://www.topics.or.jp/localNews/news/2014/02/2014_13920086477191.html
記事<徳島県の飯泉嘉門知事は10日の記者会見で、四国電力伊方原発(愛媛県 
伊方町)の再稼働に必要な「地元同意」について「一番は立地県。愛媛の意向を 
尊重し、それをバックアップする対応でいきたい」と述べ、徳島県の同意を条件 
とすることは求めない意向を示した。・・・・伊方原発の再稼働については事実 
上、四電と安全協定を結んでいる愛媛県と伊方町の同意をもって「地元同意」と 
するとみられている。知事は「徳島は伊方からも他の原発からも130キロ以上 
離れている」と述べ、徳島県は「地元」には当たらないとの認識を示し 
た。・・・・・・徳島新聞社などが四国4県を対象に1月25、26日に実施し 
た世論調査では「愛媛県や伊方町、原発30キロ圏の市や町に加え、徳島、香川、高
知県と山口県の同意を取るべきだ」との回答が徳島は64・5%で最も多 
く、・・・・・・>

九州、原発立地の薩摩川内市で、
22.<災害時は避難所に給電 運動公園に太陽光発電設備完成 薩摩川内市> 
南日本(2014 02/10 23:00)
⇒http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=54664
記事<薩摩川内市は防災機能強化策として、平常時は九州電力に売電し、災害時 
には避難所となる施設に一部電力を供給する太陽光発電設備を導入した。10 
日、同市総合運動公園で竣工(しゅんこう)式があり、関係者が完成を祝っ 
た。・・・公園内の駐車場に500キロワット、サブアリーナに130キロワッ 
ト、武道場に40キロワット分の設備をそれぞれの屋根に設置した。・・・・・>
・・・・・・どんな災害に備えて? 避難所となる施設の電源確保が目的のよう。

23.<冬の九州人はエコ? 暖房事情を気象情報会社調査>西日本電子版2014 
年02月11日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/32004/1/
記事<・・・・・アンケートは1月にインターネットで実施。「就寝時と起床時 
の室温」「布団のあったか対策」「節電努力」などの質問に対し、47都道府県 
の6万6487人から回答を得た。・・・・布団の中を温める“あったか対策”で 
は、宮崎が湯たんぽの使用率で3位になったほか、「対策なし」との回答は福岡 
(2位)と長崎(5位)が多かった。「節電の努力をしている」と回答した人の 
割合では、宮崎の2位に加え、佐賀が9位、福岡が10位に入った。>

24.<太陽光電力の路線バス CO2排出なし、北九州市が全国初導入 
へ>2014年02月11日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/32005/1/
記事<北九州市は10日、太陽光発電の電力で走る電気バス2台を導入し、市交 
通局のバス路線で運行すると発表した。3月に一般電力で走行を開始。10月ま 
でに若松区響灘地区に出力7500キロワットの太陽光発電所を建設して太陽光 
電力への切り替えを進め、来年4月に完全移行する。・・・・>
・・・・・詳細は検索でどうぞ。

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
1面下方に、24.の記事、
2面に、1.、2.の類似記事、
5面に、首相の国会でのやり取りの記事、
31面に、23.の記事。
今朝の紙面はこれだけです。(2.11. 4:54)
※この新聞記事紹介へお気づきのことがあれば、ysykf at yahoo.co.jpまでお知らせ 
ください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。 
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ 安間 武(化学物質問題市民研究会) さんから:
(雪の札幌からメールサービス 2014年2月10日 第403号をお送りします。)
--------------
反原発行動
--------------
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/nuclear/nuclear_master.html

■0309 NO NUKES DAY原発ゼロ☆大統一行動 ~福島を忘れるな!再稼働を許すな!
【日時】2014年3月9日(日)
【場所】日比谷野音(大音楽堂)国会議事堂周辺
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=3996

■2.22新宿デモ「子ども達を被ばくから守ろう!(仮称)」
【日時】2014年2月22日(土)13時集合、デモ前アピール 14時出発(予定)
【集合】 新宿東口 アルタ前
http://2011shinsai.info/node/5108

■金曜日 定例反原発抗議:首相官邸前 18:00-20:00 首都圏反原連
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=3937

■金曜日 定例反原発抗議:道庁北門前 18:00-20:00 北海道反原連
http://h-can.net/

-----------------------------
東京都知事選
-----------------------------
■田中龍作ジャーナル 2014年2月9日
【都知事選】 マスコミが伝えない 脱原発二候補・敗戦の弁
http://tanakaryusaku.jp/2014/02/0008741

■田中龍作ジャーナル 2014年2月8日
【都知事選】 猛吹雪の死闘 脱原発2候補マイク納め
http://tanakaryusaku.jp/2014/02/0008735

■田中龍作ジャーナル 2014年2月7日
【都知事選】 明日の食事と近未来の戦争
http://tanakaryusaku.jp/2014/02/0008727

■田中龍作ジャーナル 2014年2月6日
【都知事選】 「マスゾエには当選して欲しくない」 女たちの落選運動
http://tanakaryusaku.jp/2014/02/0008721

■田中龍作ジャーナル 2014年2月5日
【都知事選】 福島避難者「東京都民は脱原発の旗掲げるべき」
http://tanakaryusaku.jp/2014/02/0008715

■田中龍作ジャーナル 2014年2月3日
【都知事選】 脱原発候補統一求め 「大事な大事な別れ道」
http://tanakaryusaku.jp/2014/02/0008705

■田中龍作ジャーナル 2014年2月2日
【都知事選】 原発推進 VS 原発ゼロ ~銀座の陣~ 
http://tanakaryusaku.jp/2014/02/0008691

★ 前田 朗 さんから:
※ヘイト・クライム禁止法(53)ポーランド
http://maeda-akira.blogspot.ch/2014/02/blog-post_10.html

※福島原発告訴団 3・1被害者証言集会
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2014/01/blog-post.html

あの日から3年。なぜ真実は明らかにされないのだろう。
なぜ誰の責任も問われないのだろう。
  被害者の怒りと悲しみは増すばかりだ。
  強制避難や自主避難の被害者、
  一次産業従事者や被曝労働者など
10人の被害者による証言が行われる。

3月1日(土)
豊島公会堂(東京都 JR池袋駅東口から徒歩5分)
13:30~16:00(開場13:00)
参加費無料
ゲスト 広瀬隆さん(作家) 李政美さん(歌手)

★ 井上澄夫 さんから:
【首都圏 2・13緊急集会のお知らせ】
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
緊急集会  稲嶺進名護市長と語る会
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 本年1月19日執行された名護市長選挙は、現職、稲嶺進氏が圧倒的大差で再選 
を果たしました。
 「世界で最も危険な飛行場」と言われる沖縄県宜野湾市の普天間飛行場を返還 
させるため「代替施設」という触れ込みで、沖縄県名護市辺野古に建設する計画 
が進められてきました。新基地計画が打ち出された1997年、名護市では、基地建 
設の是非を問う市民投票が行われ、建設反対の民意が示されました。その後、基 
地建設問題を争点として、名護市長選挙は16年の間、5度目となっています。
 今回の選挙も、仲井眞沖縄県知事が公有水面の埋め立て承認を行った直後の地 
元名護市の選挙であり、辺野古新基地建設について「阻止」か「推進」かを問う 
極めて争点のはっきりとした選挙でした。
 4000票以上の大差をつけての稲嶺氏の勝利は、市民自治の勝利です。これ以上 
の民意はありません。
 この民意を踏みつけ、安倍政権と自民党は、名護市は市長権限で国の安全保障 
政策を妨害している、と稲嶺名護市長の姿勢を誹謗し、名護市政の孤立化をはか 
ろうとしています。
 国会において、超党派の議員で構成する沖縄等米軍基地問題議員懇談会(会 
長・近藤昭一衆議院議員)が、勉強会の形式で、2月13日、稲嶺進名護市長を招 
くこととなりました。
 稲嶺市長が背負った民意を守り、「沖縄にこれ以上基地はいらない」という市 
長の訴えを全面的に支持して、今緊急集会の成功を期したいと存じます。

記
1.2月13日(木)18時開会
2.参議院議員会館 1階講堂
    参議院議員玄関で通行証を交付します。
3.主催 沖縄等米軍基地問題議員懇談会
  後援 フォーラム平和・人権・環境

4.内容
主催あいさつ 議員懇代表
市政報告   稲嶺進名護市長
市長権限に対する政府の動向解説
閉会あいさつ  

★ M.nakata さんから:
 ☆We are all oneブログ金子譲(ゆずりん) @yuzulinさんが(大飯原発再稼働時)
 現地機動隊封鎖と非暴力で意思表示の市民達の姿を世界へ映像中継。
 元メデイア金子さんが、現在も発信されています。九州へ避難?されています。
 最近のブログから、貴重な内容を下記ご紹介いたします。
http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2014/02/post-de71.html
We are all one 分離から統合へ。世界は今、劇的な変貌を遂げつつある。

文章の内容も、世の在り方を探し求めている自分も、同じ思いを持っています。
☆この辺りのカラクリがよくわからない人は、この映画をご覧になることをお勧 
めする。
 ↑
ブログのこの文ところで、クリックされますと、映画「スライブ 
(THRIVE)」を視聴できます。

私は さらにネットで購入していますので、私達は学習に使う計画です。
『力強い成長』のこのDVDは
お薦めいたします。世界のしくみ・歴史がよくわかります。
  
★ ギャー さんから:
 「お金の価値」という詩を作りました。
お金の価値は同じじゃない
100円で命を長らえる人と
100億円で沢山の命を奪う人とがあるように
100億円をみんなで分かち合って生きることもできるし
100円を奪い合って相手を殺してしまうこともある
お金で命を長らえなければならないのならば
お金を使う者のみがその価値を決める
お金の価値は人の命
お金の流れが人の命を左右する世の中だから
お金に価値があるように見えるだけ
価値のあるのは人の命(・すべての命)
人の命に重いも軽いもない
すべての人はいろんな命を食べて生きている
食べるということはその命を背負うこと
金を背負って死んでいくことはできない
生きている内にどれだけの命を生かせるか
金を生かすも殺すも人しだい
命の重さは同じと言っても
重いとされる金持ちの命
軽いとされる貧乏人の命
どちらも同じ命だから
たくさんの命を背負って生かせば重くなり
たくさんの命を奪って殺せば軽くなる
同じ命のはずなのに
命の重さがひっくり返る
金の重さも消えちまう

★ 吉田典子 さんから:
2月は初旬からPM2.5が一杯飛んできてます。
遠くの山どころか近景まで白く霞んで見える。
アメリカまでも到達しているというから中国本土はさぞかし…。
タダの無害な霞なら
「春は曙 ようよう白くなりゆく山ぎわ少し明かりて…う~ん♪ジャパネスク!」
と浸っちゃうとこですが…。
化け猫バアサンは、中国の自動車を日本製電気自動車に総入れ替えすれば、この 
忌々しいPMもちっとはマシになるかもと思ったです。
ところがエモット博士は
「電気自動車一台を生産する迄に、どれくらい地球環境を破壊する事に、なるの 
か」についての説明をしてました。
仮に電気自動車で、PMを少しどうにか出来たとしても、電気自動車を作る事で 
PMがもたらす以上の害が生じる、というのです。
もっとも賢明な方法は、30年前に戻って銀輪・自転車社会に還る事?
さて地球環境の為にマイカーを放棄する選択を、世界の庶民様が受け入れるかど 
うか?
化け猫バアサンは、みんないきなり超楽天家になって、拒否するんじゃないか? 
と、危惧してます。
バアサンは、自動車を使わなくても、あまり不自由しない環境に引っ越す手が、 
あるだろうと思ってるんですが…。
勿論、もっといいのは山に分け入り、昔の平家の隠れ里みたいなのを作って、江 
戸時代の百姓ライフスタイルで暮らす事。
これからのプロポーズの言葉は「サバイバルには自信がある。
2人で7SEEDしようぜ」
無芸で軟弱な男性には言えない台詞です。

------集会等のお知らせ------

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

● 原発労働者梅田裁判第9回口頭弁論 (301号大法廷)●
 2月26日(水)午後1時15分 福岡地方裁判所
  福岡市中央区城内1-1 (市営地下鉄・赤坂駅下車、徒歩5分)
   〇門前集会12:45~   〇入廷行進13:00~
    〇裁判開始13:15(口頭弁論)

  報告会と提訴2周年記念集会講演会 午後14時から
   <2012年2月17日に福岡地裁に提訴>
 場所:日本基督教団 福岡中部教会
    福岡市中央区大名2-4-36 電話:092-741-2420
    地図:http://tinyurl.com/ks3j7o7
    連絡先:	(080-6420-6211・青柳)

講師:平野治和(ひらのはるかず)(福井市光陽生協病院院長)さん
福井民医連会長
福井市光陽生協病院院長
長く敦賀市や福井市で原発作業員の診療に携わり、
安定ヨウ素剤の普及運動など立地住民の健康問題にも積極的に取り組む。
著書に『原発銀座で輝け診療所』などがある。
講演内容
1、自己紹介;福井の原発と私のかかわった運動(ヨウ素剤普及活動)など
2、低線量リスク;肯定論文が増加しているがいくつか紹介しながら
3、被曝労働の実態;70年代若狭の日雇い原発労働の実態、福島に触れて
4、原発労働者の健康問題;循環器系リスクを中心に
5、まとめ

●「さよなら原発!福岡」例会 2月28日(金)18時30分~
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
      福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
         地図:http://tinyurl.com/mkzzusw
      連絡先:(080-6420-6211・青柳)
<さよなら原発!福岡集会<3.11(三周年)>
集会日時:3月9日(日)午後2時から
場所:福岡市須崎公園 福岡市中央区天神5-8
チラシ表 http://tinyurl.com/mjzu7ft
チラシ裏 http://tinyurl.com/ml5okhv

● さよなら原発!福岡集会<3.11(三周年)>●
集会日時:3月9日(日)午後2時から
場所:福岡市須崎公園 福岡市中央区天神5-8
地図:http://tinyurl.com/6od2twa
デモ:午後3時から天神周辺と九電前
主催: さよなら原発!福岡集会実行委員会
連絡先:原発とめよう!九電本店前ひろば(080-6420-6211・青柳)
カンパ募金振込先
・郵便振替01770-5-71599 さよなら原発! 福岡
 1口500円(何口でも大歓迎)
チラシ詳細 http://tinyurl.com/l2vttdf

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    3月28日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
         原告総数 原告総数 7359名 (2/7現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○--------------------------○
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
     午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
  場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
      <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
aoyagi at tent-hiroba.jp
************************


















CML メーリングリストの案内