[CML 029504] 「警鐘」は...戦争の影さしかかる ジャック・リーチャー第3弾と

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 2月 8日 (土) 15:50:46 JST


「警鐘<http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4062753243/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1>」
リー・チャイルド <http://www.geocities.jp/madara_66/l_child.html> 講談社文庫



初めて...米国が勝てなかった、ベトナム戦争。

その傷、軍隊の傷を暴いていく展開。

いつも通りジャック・リーチャー<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/332c9f49315634a6a36b1d0daa47ed5e>
活躍す。

女主人公の弁護士も良いが、金持ちの妻だった熟女が毅然と勝負に出る展開も好き。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/740a1f797ae4aaa527024979cc6bb50b


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内