[CML 029485] < テント日誌 2月7日(金) 経産省前テントひろば 882日、商業用原発停止 149日目 >

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2014年 2月 7日 (金) 14:51:37 JST


(転送します)

テント日誌 2月7日(金)

経産省前テントひろば882日目 商業用原発停止149日目

 選挙もいいけど、2月10日(月)の裁判に結集を

 選挙は今後の脱原発の運動に大きな影響を与えるに違いない。それでテントの内でも議論は白熱している。これについては僕も自分の見解を何度か披歴してきた。賛意も多いが、批判も少なからずあった。それについてはもういいとして、忘れがちな点をお伝えしたい。選挙の翌日の2月10日(月)14時から東京地裁103号法廷で第5回口頭弁論がある。東電の原発人災は不起訴でテントは「不法占拠」という誰の目にも摩訶不思議な事態が進行しているのだが、脱原発テント裁判も第5回目を迎える。裁判はいよいよ山場とでもいうべき、「占有」をめぐる問題に入る。これまで多くの方の傍聴に駆けつけていただいたが、今回はいつもと違って準備不足の感がする。

 選挙結果と関係なく、こちらは否応なしに進むのだから、友人などを誘って是非参加していただきたい。

午後1時 地裁前集合・抗議行動  

午後2時口頭弁論(103号法廷)

午後4時 裁判報告集会 午後4時より〜(参院議員会館講堂)

  発言 堀秀樹(伊方原発50km圏内住民有志の会)
     人見やよい(原発いらない福島の女たち)
     柳田真  (たんぽぽ舎 共同代表)
     河合弘之 (テント裁判弁護団団長)
	   他
以上
                             (三上治)



CML メーリングリストの案内