[CML 029462] 人を見る目

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 2月 6日 (木) 19:12:41 JST


 坂井貴司です。
 
 藪田さん[cml:049294]は書きました。
 
 「私には人を見る目がない」
 
 私は幼いころから人付き合いが苦手であったため、友人が少なく、良い人か悪
い人かの見分けがなかなかつきません。それで騙されたことがありました。
 
 政治で言えば、1992年に首相になった細川護煕さんに大きな期待をかけま
した。この人ならばよどみきった自民党政治を変えてくれる、と。
 
 でも、期待どおりにはなりませんでした。騙されたと思いました。
 
 2009年の民主党政権発足でも大きな期待をしました。
 
 民主党政権の末路はご存じの通りです。また騙されたと思いました。
 
 そのころから進歩していないのでしょう。
 
 山本太郎に騙されている、と藪田さんは指摘してくださいました。
 
 ただ、「私は騙されやすい、アホでマヌケなお人好しです」と宣言する前に言
いたいことがありますので、書きます。
 
 藪田さんは[cml:049294]で書きました。
 
『坂井さんが言っている「誰それは、いい人だ。だから言っていることも間違い
ない」は、よくある間違いです。

坂井さんは、山本太郎はいい人、謙虚な人、だから支持するは危険な事です。

山本太郎は、福島原発問題では、福島危険住めない、奇形児が生まれるの趣旨の
発言をさんざんしました。

これってリーダーたる資質があるでしょうか。福島の人たちは何を思うでしょう。
むしろ不信を買っているではありませんか。

山本太郎は、秘密保護法反対全国キャラバンで、福岡まで来た。だから支持する
はおかしな事です。山本太郎は、それまで、何らかの地道な運動をやった事があ
るのでしょうか。社会的関心事は、何もなかったのではありませんか。

反原発が盛り上がっているから、反原発の発言をする。秘密保護法が問題だから、
秘密保護法反対を言う。それだけの人物でしょう。

「誰それは、いい人だ。だから言っていることも間違いない」「誰それは有名人、
反原発を言っている」だから支持するでは、強固な原発村をかすりもしません。

アグネス・チャンの「アフリカ貧困活動」と同じです。

変革を起こすには、深い哲学性、思考力、粘り強さ、説得力、優れたリーダーシ
ップ、チームプレーヤーとしての資質が必要です。

なぜ、ネルソン・マンデラ、キング牧師、田中正造らが、変革を起こし得たか。

同じ、九州・熊本、川辺川ダム反対運動を支えた無名の骨のある無名のリーダー
たちのほうが、山本太郎などより100万倍も立派です。彼らが超人的な成果を
成し遂げたにもかかわらず、無名で謙虚です。素晴らしい人たちです。

坂井さんはっきり言いますが、あなたは人を見る目がない。

山本太郎は、左派のポピュリズムの典型です。もちろん、右派のポピュリズムも
あります。

間違った人を支持しても、エネルギーを無駄にするだけです。川辺川ダム反対運
動をやった人たちに会ってきてはと思います』


 私は山本議員に会うまでは
 
 「この人物は橋下大阪市長や東国原と同様に、人気取りのために政治家になっ
たのではないか」
 
と疑っていました。口先だけの男ではないか、と。

 会ってみて、そうではない人物だと思いました。
 
 俳優としてそれなりの地位を築いてきた山本が、それらを全部捨てて、反原発
を主張して立候補しました。落選すれば「ただの人」です。原子力ムラを敵に回
しましたから、芸能界には戻れません、いくら反原発運動が盛んになったからと
言って、それが投票につながるかわかりません。相当の覚悟をしたはずです。
 
 そして当選後は、反原発はもちろん特定秘密保護法反対の行動をしました。評
価すべき点は、議員にファックスなどを送って直接反対の意志を表明するという
誰もできるやり方を示したことです。私もやりました。
 
「山本太郎は、福島原発問題では、福島危険住めない、奇形児が生まれるの趣旨
の発言をさんざんしました」

 奇形児云々はどうかと思いますが、「福島危険住めない」は自主避難をしてき
た人たちを始め、多くの人々が言っています。
 
 私も講演会に行った
 
 木下黄太さん
 http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927
 
も同じ内容のことを言っています。

 チェルノブイリ原発事故から25年が経ち、福島よりも放射能線量が少ないウ
クライナへ行って調査しました。事故後も放射線被曝との因果関係が疑わしい様々
な障害(慢性疲労、心臓病、集中力の欠如など)が発生していると報告していま
す。福島よりも放射線量が少ないウクライナでこれほどの被害があるならば、こ
れから福島で何が起こるか想像に難くないと木下さんは行っています。

『山本太郎は、秘密保護法反対全国キャラバンで、福岡まで来た。だから支持す
るはおかしな事です。山本太郎は、それまで、何らかの地道な運動をやった事が
あるのでしょうか。社会的関心事は、何もなかったのではありませんか』

 芸能界にいた頃、山本太郎は藪田さんの指摘通り、「地道な」反原発活動はし
ていませんでした。それは不可能だったからです。反原発運動に関わったら、芸
能界から干されるます。俳優としてのキャリアを捨てて山本は反原発の活動に参
加しました。そこは評価できると私は思います。
 
 
 『変革を起こすには、深い哲学性、思考力、粘り強さ、説得力、優れたリーダー
シップ、チームプレーヤーとしての資質が必要です。
 
 なぜ、ネルソン・マンデラ、キング牧師、田中正造らが、変革を起こし得た
か。』
 
 田中正造が全てを投げ捨てて、足尾鉱毒事件に取り組んだことは事実です。そ
こには私心はなかったことは間違いありません。尊敬すべき人物です。
 
 しかし、ネルソン・マンデラとキング牧師が、田中正造と同じ完全無欠な偉人
であったとは言い切れないと思います。
 
 「重箱の隅をつつき」ます。
 
 アパルトヘイト体制崩壊後の南アフリカの大統領になったネルソン・マンデラ
は、この国の主要産業であり、多くの黒人が働いているダイヤモンドや金などの
鉱山を国有化しませんでした。そのため、白人資本家が鉱山を経営して莫大な富
を得る構造は変化しませんでした。

 拷問によって警察に虐殺されたスティーブ・ビコが強く求めていた鉱山の国有
化をマンデラがしなかったのは、彼を支援したダイヤモンド鉱山経営者ハリー・
オッペンハイマーへの配慮があったと言われています。

 ユダヤ系であったオッペンハイマーは、自社の鉱山で採掘したダイヤモンドを
イスラエルに輸出しました。南アフリカから輸入されたダイヤモンド選別と加工
はイスラエルの重要産業となりました。
 パレスチナ人を虐殺し土地を奪うイスラエルを支えるダイヤモンド加工産業を
育成した資本家から、マンデラは援助を受けていました。マンデラは、パレスチ
ナ解放機構(PLO)のヤーセル・アラファト議長を同志と呼び、反アパルトヘ
イト闘争とパレスチナ解放闘争との連帯を言いました。
 
 この関係は何でしょうか?
 
 もっともこれでマンデラの功績を全否定するつもりはありません。このような
一面があったと言うだけです。
 
 次にキング牧師です。
 
 「私には夢がある」などすばらしい演説は私も感動しました。
 
 しかし荘厳な演説をする一方でキング牧師は、性的で卑猥な会話を好んでいた
そうです。ケネディ大統領の葬儀のテレビ中継を見ていたキング牧師は、ジャク
リーン夫人を指さして卑猥な言葉ではやし立てた、という証言があります。
 
 キング牧師の大きな功績にくらべれば些細な傷にすぎませんけれど。
 
『同じ、九州・熊本、川辺川ダム反対運動を支えた無名の骨のある無名のリーダー
たちのほうが、山本太郎などより100万倍も立派です。彼らが超人的な成果を
成し遂げたにもかかわらず、無名で謙虚です。素晴らしい人たちです。』

 私も川辺川ダム建設には反対でした。建設中止を歓迎しました。
 
 しかし一方で、こんな声を聞きました。熊本県に住む人からです。
 
 「川辺川ダム建設反対を言う連中は『水は足りている』と繰り返した。問題が
わかっていない。水の量ではなく質が問題なんだ。おいしいコメにはおいしい水
が必要だ。水質が悪い田んぼで作ったコメはまずい。だから安く買いたたかれる
水質がいい川辺川の水を必要とする農家はたくさんいる。川辺川の水をひけばお
いしいコメを作ることができる。そうすればコメが高く売れて収入が増える。だ
から川辺川ダムを建設してくれと誓願した。それなのに、ごく一部の連中が環境
破壊だの、無駄な公共事業だのと騒ぎ立てて、マスコミをだきこんで建設中止に
追い込んでしまった。おかげで熊本県の多くのコメ農家が迷惑をこうむっている。
ダム反対の連中は英雄気取りでいいがだろうがな。」
 
 これが本当のことなのかわかりません。それでも私が直接聞いたことです。
 
 
 
 「坂井さんには人を見る目がない」と書いたのは藪田さんだけではありません。
 
 フェイスブックで東京都知事選挙に出馬した細川護煕さんを支持できないと書
いた所、別の方から「あなたは人を見る目がない!」と書き込みがありました。
 
 「私は細川さんの記者会見を見た。誠実な人柄だということがわかった。だか
ら支持する。それなのに坂井さんは支持できないと言った。人を見る目がない」
 
 そう言われても、私は細川さんを支持できないと返事をしました。
 
 私は、山本太郎を「熱烈に」支援していません。先の参議員選挙では彼には投
票しませんでした。投票したのは、沖縄で反戦平和運動の先頭に立って戦ってき
た山シロ博治さんでした。この人に投票するのが良いと思ったからです。
 
 『間違った人を支持しても、エネルギーを無駄にするだけです。川辺川ダム反
対運動をやった人たちに会ってきてはと思います。』
 
 私は有名人よりも無名の人達の方が好きです。橋下や東国原のような「有名人」
は大嫌いです。

 川辺川ダム反対運動をやった人たちにはぜひ会いたいと思います。

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内