[CML 029433] ドラマ「明日、ママがいない」による人権侵害に関心を

no name spilliaert at jcom.home.ne.jp
2014年 2月 6日 (木) 04:08:12 JST


CMLの皆様

日本テレビのドラマ「明日、ママがいない」が問題になっているのはご存じで
しょうか?このドラマ、何らかの事情で親の養育を受けられない子供を預かる施
設の子供を主人公にしたものですが、子供を親に棄てられた者の意味であだ名で
呼び続け、子供が養育親に引き取られるよう犬のように”可愛いさの芸”をするよ
う施設管理者が強制したり、ありえない酷い虚構の設定で、多くの方に誤解と被
害を招いているドラマです。
 既に慈恵病院などから抗議があり、国会でも問題化しています。

しかし施設自体が知られていないため、このドラマのどこが、どう虚構なのか、
容易に判断できない部分があります。そこで児童福祉の専門家が、詳細に、ドラ
マの筋立てに沿って、どこが非現実的で問題なのか述べているサイトがあります
ので紹介します。

http://kudohp.essay.jp/
「児童福祉 考察」の下に専用サイトがあります

日本テレビは2月5日に抗議している団体にドラマの改善説明を行い放送を続行す
る予定です。しかしこの設定自体の虚構性を知ると、私はドラマの中止以外方法
はないように感じます。

サイト作成ご本人も周知を希望しているようですので、皆さん是非一読されるよ
うお願いします。

以上
CMLの一読者


CML メーリングリストの案内