[CML 029428] 原告による 原発賠償裁判京都訴訟〜2/7法廷傍聴参加のよびかけ

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2014年 2月 5日 (水) 20:59:51 JST


原告による  原発賠償裁判京都訴訟〜2/7法廷傍聴参加のよびかけ


転送・転載歓迎
どうぞ、多くの人に伝えていただき、
ぜひ、多くの人を誘ってご参加ください。


京都の菊池です。

原発賠償京都訴訟
(認めろ!避難の権利、守れ!子どもの未来裁判)
の審理が

(※
東日本大震災による被災者支援京都弁護団
http://hisaishashien-kyoto.org/

原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会の
ブログ
http://shienkyoto.exblog.jp/

うつくしま☆ふくしまin京都のBlog
http://utukushima.exblog.jp/

を参照ください)


いよいよ始まります。

第1回期日は、2月7日(金)午後2時から1時間30分の予定です。


原告による
原発賠償裁判京都訴訟〜法廷傍聴参加のよびかけを、

ぜひ、多くの人にお伝えください。
ぜひ多くの人を誘ってご参加ください。


〇
2/2の「原告団のお話会」
http://shienkyoto.exblog.jp/21342989/

を受けての、福島原告団共同代表の訴えです。

++++++++++++++++++++++++++++
京都訴訟共同代表の福島敦子です。

宇治公民館で行われたお話会ですが、原告が3人、弁護団から1人、参加者が原告のお子さんを含め、15名ほどの会になりました。

原告3名の『避難』ひとつとっても、それぞれに違う体験や思いがあって、
子供たちを考える強い気持ちや、汚染地域の人に対する憂い気遣いなどが、
よく解るお話会でした。

共同代表として、
希望が持てる裁判にあらためてしていきたいと思いました。
半日、行動を共にできて、原告どうしあるいは、支援の会に入会してくださる方、足を運んでくださった方がたに対し、とても嬉しく思いました。また、繋がりに感謝しています。

さて、7日(金)にいよいよ期日が始まります。
13時に地下鉄丸太町駅下車、京都地裁で集合、傍聴券を配ります。

お時間があればぜひ、傍聴席を埋めつくし、
民意を数で訴えていきましょう!

いよいよ、関西での賠償訴訟が動き出します。
頑張っていきましょう!!

++++++++++++++++++++++++++++++

裁判所のホームページによると、
http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=160

午後1時00分から午後1時20分までに集合場所(京都地裁北側入口付近)
に来られた方を対象に整理券を交付し,抽選の上,傍聴券を交付します。
開廷時刻は午後2時00分,法廷は第101号法廷(1階)です。

とのことです。


〇
原発賠償裁判京都訴訟〜法廷傍聴参加のお願い


・・・
重ねて傍聴の参加をお願いします。

先日、宇治で行われた原発賠償訴訟原告団のお話会で弁護士さんの話を聞いて、
この裁判に勝つためには、1人でも多くの避難者が原告になることのほか、
社会的に多くの人が注目している、応援している裁判だということを

裁判所、社会にアピールすることが大切だと改めて思いました。

都合のつく方はぜひ一緒に傍聴していただきたくお願いいたします。
・・・


〇
・・・
京都に、子どもと三人で避難してきました。三月で2年になります。

・・・

支援する会にご登録をありがとうございました。
また、避難ママの手づくり品を手にしていただき、ご支援をありがとうございました。

家族の幸せを願い
子ども達の成長を喜び
慎ましやかに暮らし
毎日を生きてきた
私も
国や東電を相手に裁判の原告人になりました。

とても悩みました。怖い言葉でだれかと争うなどいやです。
手続き後も本当にこれでよかったのか
不安でありました。

しかし、
この裁判が

すべての方々を放射能汚染から守れるなら、
福島の方々を守れるなら…。
そんな思いがあります。

原発に対する考えをあらためてもらい
避難してきた私達への避難の権利を
認めて欲しいです。

子供を守りたい親の心を裁判官へ伝え、被告側の国や東電に訴えたいです。

みなさん、どうか7日、当日は沢山の方々が傍聴していただけますように
お願いします。




【転送・拡散大歓迎】2/7第1回期日・101号法廷満杯ニュース NO1


---
支援のみなさま。
京都原告団を支援する会の奥森です。
原発賠償訴訟の第1回期日を傍聴席満杯で迎えるために、ニュースを作りました。
複数のメーリングリストに投稿しています。重複受信ご容赦願います。

++++++++++++

<転送・拡散大歓迎>                      2014.2.3発行
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  原発賠償京都訴訟  認めろ!避難の権利 守れ!子どもの未来
  
  2・7第1回期日・101号法廷満杯ニュース NO1

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●第1回期日まで4日、
原告団と思いを一つに、京都地裁101号法廷(大法廷)を支援の仲間で満杯にしよう。

 みなさん、原発賠償京都訴訟(裁判)の第1回期日があと4日に迫りました。

 この裁判は、京都地裁101号法廷で開かれます。
101号法廷は、京都地裁で一番大きな法廷で、刑事事件の裁判員裁判でも使われる大きな法廷で、傍聴席は88席あります。

 101号法廷(大法廷)は、「多くの傍聴人が見込まれる事件で使われる」
と「京都地方裁判所検定・公式ガイドブック」にも書かれています。
つまり、
この原発賠償訴訟は、「多くの傍聴人が見込まれる」=「社会的に注目されている」裁判であることを、
裁判所が認めているわけです。

 しかし、現状はまだ、傍聴席いっぱい、というところまではきていません。

この裁判が
「社会的に注目されている」ことを、裁判所にわからせるためには、
やはり、法廷を埋め尽くす事がどうしても重要です。

 原告団、弁護団は、法廷の中の原告席、代理人席にすわりますので、
支援者で
88席をいっぱいにしなければなりません。

 今日2/3時点で傍聴が確認できているのは、支援する会事務局5名、支援する会
会員5名、関西サポーターズ(大阪地裁に提訴してる関西訴訟の支援者)が5名の参加で、15名ほどです。17%しか埋まっていません。

 原発賠償訴訟は、関西では京都、大阪、兵庫の3地裁で闘われておりますが、
京都が一番早く審理が始まることになりました。
京都訴訟が傍聴席満杯でスタートすることができれば、
引き続く大阪、兵庫の訴訟にも大きな弾みがつきます。

 みなさん、ぜひ、2月7日の第1回期日に傍聴にきてください。
 参加される方は、支援する会事務局までメールで報告してください。
 shien_kyoto at yahoo.co.jp

 よろしくお願いします。




【転送・拡散大歓迎】2/7第1回期日・101号法廷満杯ニュース NO2

みなさまへ。
京都原告団を支援する会の奥森です。遅い時間に失礼します。

第1回期日まであと3日。傍聴支援の方がドンドン増えています。京都地裁101号法廷(傍聴席88席)をいっぱいにして、当日を迎えましょう。

++++++++++++

<転送・拡散大歓迎>                      2014.2.4発行
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  原発賠償京都訴訟  認めろ!避難の権利 守れ!子どもの未来

  2・7第1回期日・101号法廷満杯ニュース NO2

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●第1回期日まであと3日、傍聴支援の輪がドンドン広がっています。さらに大きく宣伝資産家を募り、京都地裁101号法廷(大法廷)を支援の仲間で満杯にしよう。

 2/4現在、お名前を確認できている傍聴者は25名、28.4%です。

 支援する会では、1月25日京都市伏見区、2月2日宇治市で「原告団のお話会」を開催しました。
参加者数はそんなに多くなかったのですが、2会場で5名の方が、支援する会に入会していただきました。

 Sさんは、京都・市民放射能測定所会員のTさんと一緒に京都市伏見区のお話会に参加されました。
 Sさんは、「三人の皆さんのお話を聞かせていただいて、あらためて背筋が伸びる思いでした。お話してくださったことを自分のこととして受け止めて、
私にできることを何でもしていきたいと思いました。
(略)行動が必ずしも幸福をもたらすとはいえないかもしれないが、行動なくして幸福はあり得ない。
この訴訟のこと、今日のお話をたくさんの人に伝えていきたいと思います」と
感想を述べてくれました。SさんもTさんも、傍聴にきてくれます。

 神戸市のTさんは、東京に住む知人から「京都での傍聴案内のメールをもらった」といい、「2月7日、参加させていただきます」とメールをしてくれました。

 「大飯原発差し止め訴訟」の原告のみなさんからも、差し止め訴訟のメーリングリストで案内をいただきました、と傍聴参加のお返事をいただいております。
 みなさん、ぜひ、2月7日の第1回期日に傍聴にきてください。
 参加される方は、支援する会事務局までメールで報告してください。
 shien_kyoto at yahoo.co.jp

 よろしくお願いします。
                     
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会
〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254
 北川コンサイスビル203号
 Tel:070-5260-9870
 Fax:0774-21-1798
 E-mail:shien_kyoto at yahoo.co.jp
 Blog:http://shienkyoto.exblog.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++   



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)







CML メーリングリストの案内