[CML 029424] 【危険ないい人論】Re: 候補者に直接会うべき

Yabuta Tohru ynntx at ybb.ne.jp
2014年 2月 5日 (水) 18:22:58 JST


藪田です

坂井さんが言っている「誰それは、いい人だ。だから言っていることも間違いない」は、よくある間違いです。

坂井さんは、山本太郎はいい人、謙虚な人、だから支持するは危険な事です。

山本太郎は、福島原発問題では、福島危険住めない、奇形児が生まれるの趣旨の発言をさんざんしました。

これってリーダーたる資質があるでしょうか。福島の人たちは何を思うでしょう。むしろ不信を買っているではありませんか。

山本太郎は、秘密保護法反対全国キャラバンで、福岡まで来た。だから支持するはおかしな事です。山本太郎は、それまで、何らかの地道な運動をやった事があるのでしょうか。社会的関心事は、何もなかったのではありませんか。

反原発が盛り上がっているから、反原発の発言をする。秘密保護法が問題だから、秘密保護法反対を言う。それだけの人物でしょう。

「誰それは、いい人だ。だから言っていることも間違いない」「誰それは有名人、反原発を言っている」だから支持するでは、強固な原発村をかすりもしません。

アグネス・チャンの「アフリカ貧困活動」と同じです。

変革を起こすには、深い哲学性、思考力、粘り強さ、説得力、優れたリーダーシップ、チームプレーヤーとしての資質が必要です。

なぜ、ネルソン・マンデラ、キング牧師、田中正造らが、変革を起こし得たか。

同じ、九州・熊本、川辺川ダム反対運動を支えた無名の骨のある無名のリーダーたちのほうが、山本太郎などより100万倍も立派です。彼らが超人的な成果を成し遂げたにもかかわらず、無名で謙虚です。素晴らしい人たちです。

坂井さんはっきり言いますが、あなたは人を見る目がない。

山本太郎は、左派のポピュリズムの典型です。もちろん、右派のポピュリズムもあります。

間違った人を支持しても、エネルギーを無駄にするだけです。川辺川ダム反対運動をやった人たちに会ってきてはと思います。



From: donko at ac.csf.ne.jp
Sent: Wednesday, February 05, 2014 3:45 PM
To: cml at list.jca.apc.org
Subject: [CML 029420] 候補者に直接会うべき

坂井貴司です。

佐藤さん[cml:029388]は書きました。

「私は、候補者は直接会ってみるのが一番いいと思います。」

私も100%同意します。

選挙の立候補者の関しては、他人が言うことを信じる前に、自分の足で行き、
自分の目で見て、自分の耳で聞いて確かめるのが一番良い方法です。

私は秘密保護法反対全国キャラバンで福岡に来た山本太郎参議員議員と直接話
したことがあります。

人の話をまじめに、きちんと聞いて答える誠実な人であることがわかりました。
一部の芸能人や政治家のような、偉ぶった所はありませんでした。政治家として
の仕事をまじめにやろうとしている姿を見ました。
山本議員に関しては様々なことが言われていますけれど、そのような評価を鵜
呑みにしてはならないと思いました。

誰に投票する、誰に投票を勧めるかは、候補者に直接会って、その人柄を見極
めるのが一番良いと思います。

森永さんへ

積極的に発言する意志は認めます。

しかし、投稿するならば「自分の足下を見て」送った方が良いと思います。

「また、いつものトンデモ論を言っているぞ」と投稿がゴミ箱送りになってい
るのではないでしょうか。

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。



CML メーリングリストの案内