[CML 029422] 沖縄県議会, 東京都知事選Re: 候補者に直接会うべき

partickthistle at goo.jp partickthistle at goo.jp
2014年 2月 5日 (水) 17:22:38 JST


1月10日に、沖縄「県」議会が仲井眞「知事」に対する辞職勧告決議案を賛成24・反対21(欠席もしくは棄権2)で
可決したことは伝えられた通りです。
「知事」の不信任決議を可決するには、2/3以上の出席で3/4の賛成が必要ですから、「知事」擁護派の21名が
欠席すれば採決は行われず、「知事」不信任決議は不可能です。
しかし、地方自治法によれば、議会の定足数は議員の半数です。したがって、辞職勧告決議案に賛成した24名
全員が欠席すれば、沖縄「県」議会はいかなる議事も開けなくなります。
私は、「知事」に対する辞職勧告決議という異例のことを行ったのであるから、その程度のことは準備されてい
ると思っていました。
しかし、沖縄「県」議会の「社民・護憲ネット」「日本共産党」「沖縄社会大衆党」に確認したところ、いずれの会
派も県議会を開かせなくすることは考えていない、とのことでした。
「知事」に対する辞職勧告決議案を出しておきながら、その程度のことも考えていないのか、と驚かざるをえま
せん。
「社民・護憲ネット」「日本共産党」「沖縄社会大衆党」のいずれをも支持することはできず、新しい琉球解放の
労働者人民の党が必要であることを再認識しました。

2014/02/05 (Wed) 15:45, donko at ac.csf.ne.jp wrote:
>  坂井貴司です。
>  
>  佐藤さん[cml:029388]は書きました。
>  
>  「私は、候補者は直接会ってみるのが一番いいと思います。」
>  
>  私も100%同意します。
>  
>  選挙の立候補者の関しては、他人が言うことを信じる前に、自分の足で行き、
> 自分の目で見て、自分の耳で聞いて確かめるのが一番良い方法です。
>  
>  私は秘密保護法反対全国キャラバンで福岡に来た山本太郎参議員議員と直接話
> したことがあります。
>  
>  人の話をまじめに、きちんと聞いて答える誠実な人であることがわかりました。
> 一部の芸能人や政治家のような、偉ぶった所はありませんでした。政治家として
> の仕事をまじめにやろうとしている姿を見ました。
>  山本議員に関しては様々なことが言われていますけれど、そのような評価を鵜
> 呑みにしてはならないと思いました。
>  
>  誰に投票する、誰に投票を勧めるかは、候補者に直接会って、その人柄を見極
> めるのが一番良いと思います。

その意見に全面的に反対です。
政治は人格で行うものではありません。
ナチ戦犯の多くも、人格的にはすぐれた良き家庭人であったと言います。
作曲家の黛敏郎も、極右思想の持ち主として知られますが、人格的には非常に優れた
人で、教え子への面倒見も大変良かったと聞いております。
私の家族は、故あって学校法人皇學館の理事長と知り合いです。彼ももちろん超反動
の復古主義者ですが、人格的には非常に優れた人であるそうです。
山本太郎がいかに人格的に優れていようとも、日王に手紙を渡し深々と礼をしたばかり
か、「陛下の御宸襟を悩ませた」などと言っているどうしようもない反革命分子であること
には変わりはありません。彼の存在、また彼を支持するエセ左翼は百害あって一利なし
です。

>  森永さんへ
>  
>  積極的に発言する意志は認めます。
> 
>  しかし、投稿するならば「自分の足下を見て」送った方が良いと思います。
>  
>  「また、いつものトンデモ論を言っているぞ」と投稿がゴミ箱送りになってい
> るのではないでしょうか。

ご心配無用です。正しいことを言うものはいつも最初は少数派にとどまるものです。
仮に私がいくらトンデモであっても、ヤスクニヒトモドキ小泉に支援された細川に投票
しろとか、「革命的共産主義者」を名乗りながら機関紙にリーブヤー(リビア)空爆扇動
論を掲載したり、ファシスト三浦小太郎とお友達になって反朝鮮スパイ集団の朝鮮
総聯への嫌がらせデモに参加したりする連中には到底及びそうもありませんから。

森永和彦


CML メーリングリストの案内