[CML 029417] いよいよ明後日開催【汚染水問題を憂う京都府民の会・第3回講演会】「放射能と海洋汚染」

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 2月 5日 (水) 12:44:12 JST


> 【汚染水問題を憂う京都府民の会・第3回講演会】「放射能と海洋汚染」
>
>
>
> フェイスブック・イベントページ
> https://www.facebook.com/events/511669365618657/
>
> イベント掲載サイト
> http://d.hatena.ne.jp/byebyegenpatsukyoto/20140129/1390982095
>
> 日時: 2月7日(金) 午後7時10分から キンカン行動終了後
>
> 場所: キャンパスプラザ京都 第2・第3演習室(定員60名)
> http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?frmId=585
>
> 講師: 向井 宏さん (海の生き物を守る会代表、北海道大学名誉教授・元京都大学特任教授)
>
> http://fserc.kyoto-u.ac.jp/wp/staff/mukai
>
> これまで2回にわたり、陸側の汚染について学習してきましたが、今回は海の汚染について、その実情と生態系に及ぼす影響を講演していただきます。ご専門外ではありますが海産物の汚染についても触れていただくようお願いしています。
>
> 向井さんの研究分野
> (1)海草藻場(アマモ場)の生物群集
> (2)ジュゴンの生態
> (3)陸上生態系と沿岸生態系の相互作用についての研究
> (4)海域陸域統合管理の研究
>
> 向井さんてこんな方です
> 「研究をする中で海の環境がきわめて悪くなってきていること、しかも陸における人間の所業が海の生き物に悪影響を与えているにも関わらず、陸に生きる人はまったく加害者意識がないことにいらだちを覚え、北大を定年退職後「海の生き物を守る会」という団体を立ち上げて、全国の海岸で観察会・講演会・シンポジウム・砂浜生物調査などの活動を行ってきました。今後もこの活動を続ける予定ですが、忙しくなってきたこともあり、いっしょに活動をしてくれる人を探しています。また、研究その他でいつでも部屋に訪ねてきてください。誰でも大歓迎。また、お酒はだめですが、お茶を飲みに行こうと誘っていただければいつでも出かけます。誘ってください。」
>
> 資料代:500円
>
> 主催:汚染水問題を憂う京都府民の会
>
> 連絡先:児玉正人 携帯 090-3862-2468 FAX 0771-86-8432
>              kodama_pp at yahoo.co.jp 		 	   		  


CML メーリングリストの案内