[CML 029395] 【2/15(土)開催】民営化でどうなる?!私たちの「みず」 ~再公営化が世界の潮流~@グランキューブ大阪

takeda kaori yytakeda at live.jp
2014年 2月 4日 (火) 15:54:49 JST


みなさま <重複ご容赦ください。転送大歓迎です>

大阪市の水道民営化方針の中身はなに?
今後の水のあり方は?

☆こんな方は特にお勧めです!
・大阪市に住んでいる方
・水道民営化に興味のある方
・海外の事例を知りたい方
・地下水や流域なども含めた水のありかたに興味のある方
・住民が水政策にどう関与すべきか興味のある方

当日は13時開場し(シンポジウムは14時~)、水の不思議がいろいろわかるパネルや
関連する書籍販売などのブースもゆっくり見ていただけます^^

あって当たり前の水ですが、これほど奥深いものも、なかなかない「水」
AMネット理事の神田浩史、堀内葵も登壇します!
ぜひご参加ください!

武田かおり AMネット

──────────────────────────────────
◆「民営化でどうなる?!私たちの「みず」」 @大阪 2/15 土
  ~再公営化が世界の潮流~
──────────────────────────────────
あって当たり前な「みず」。かつては「あって当たり前」だと思っていた
電気も、3.11以降、そうでないことを私たちは実感しました。
大阪市では昨年11月、水道民営化の方針が出されました。
世界中で「民営化は失敗だった」という反省のもと、公営に戻す自治体が増えています。 




公営と民営のいちばんの違いはその「目的」です。
いままさに、大阪市の水の将来が決まろうとしています。
何がどう決まろうとしているのか、
生きるものすべてに必要な「みず」のあり方は?


◇日時:2014年2月15日(土)13:00開場 14:00~17:00

◇会場:グランキューブ大阪3階イベントホールE
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51

◇プログラム
橋本淳司さん(水ジャーナリスト講演)
http://www.aqua-sphere.net/activity.html

水と未来のスピーチ
市民、有識者らによるシンポジウムおよび会場クロストーク
水映像放映、水関連書籍販売、水パネル展示ほか

◇資料代:500円

◇主催:民営化でどうなる?!私たちの「みず」実行委員会
  〒530-0041 大阪市北区天神橋3丁目6-26
TEL:06-6882-6767

http://www.water-policy.com/2014/01/215.html 



CML メーリングリストの案内