[CML 029383] BARAさんへ:Re: [「世に倦む日日」ブログの実録・宇都宮候補批判第2弾 ――「宇都宮健児の自宅を訪れて辞退を迫ったのは澤地久枝だった」

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2014年 2月 4日 (火) 10:01:18 JST


BARAさん

「世に倦む日日」ブログの実録・宇都宮候補批判第2弾について、あなたと同様の意見を述べられる人が私のブログにおいても
いらっしゃいました。

      「今日、都内で河合弘之弁護士・吉岡達也氏・鎌田慧氏・佐高信氏・落合恵子氏らによる「脱原発都知事候補に統一
      を呼びかける会」の記者会見が行われました。その場で都知事選への出馬打診の件を質問された落合恵子氏は「宇
      都宮陣営の方から宇都宮さんからの伝言で『落合さんが出るならおります』と聞きました。しかし私は立候補する気は
      なかった。立候補寸前までいっていたというような事実は全くありません」と「宇都宮氏のフライング立候補」をはっきり
      否定し「どこからこんな話が広まっているのか」と怒りを露わにされていました。私もIWJチャンネルで視聴しましたが、
      確かにそう言われていました(残念ながら既に視聴期限は切れています)。(後略)」(ぽむ)
      http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-779.html#comment

その人に対して私は次のような返信をしました。

      「ぽむさん あなたは、岩上安身氏が主催しているIWJチャンネルで落合恵子さんが「宇都宮陣営の方から宇都宮さん
      からの伝言で『落合さんが出るならおります』と聞きました。しかし私は立候補する気はなかった。立候補寸前までい
      っていたというような事実は全くありません」と語ったところを視聴したということですから、そう断言するあなたを疑う
      つもりはありません。しかし、第三者がこの問題を評価しようとする場合、やはり「物証」が必要です。それがないこと
      にはあなたの「断言」が真実であることを私は確信することができません。 
 宇都宮さんははじめは市民集会で「最終
      的にどなたも出られなくてあんたしかいないということで、それであんたでもいいということであれば、そういうことは考
      えなければいけないかなあと思ってはいます」(2013年12月20日)と語っていました(草の実アカデミー主催の宇都宮
      健児氏講演会2(2013年12月20日 1:17:35頃~ 
http://twitcasting.tv/f:100000715942811/movie/29848737 )。しかし、
      「世に倦む日日」ブログの「落合恵子への都知事選の出馬打診 - 宇都宮健児のフライング」という記事によれば、落
      合さんが同氏と面談した市民運動関係者3名に都知事選立候補の可否について「12月28日に返答する」と約束して
      いた前日の「27日夜に自ら(宇都宮さん)の事務所に東京新聞の記者を呼んで、自らが出馬するとリーク」したとあり
      ます。これは明らかに「「最終的にどなたも出られなくてあんたしかいない」という状況ではありませんね。左記の「世            
      に倦む日日」ブログの記述には誤りがあるという証明がない限り宇都宮さんが「最終的にどなたも出られなくてあんた
      しかいない」という状況でなければ出馬しないと言っていたことは「ウソ」ということになります。その辺の証明が必要な
      ように思います。」

また、同じ人は同エントリの前の私の記事「 「世に倦む日々」ブログの「落合恵子への都知事選の出馬打診 - 宇都宮健児のフラ
イング」という宇都宮陣営の「内部事情を知る者」からの「告発」に基づく指摘」にも次のような指摘をされていました。

      私にとって衝撃的だったのが鎌田慧氏や澤地久枝氏のような信頼できる識者と思っていた人達が臆面もなく細川・小
      泉の支持に走ったことでした。これら文化人の細川支持は澤藤氏の件とは関係ないと思います。おそらくこの「実現さ
      せる会」に加わった人達の大半はこの件を知らないか、なんとなく聞いていても詳しくはないでしょう。とにかく細川支持
      の動機がこの件でなかったことは確かです。「勝てそうな候補」だからが理由でしょう。これは「世に倦む大先生」(私は
      揶揄の意味でそう呼んでいます)も同じです。氏のブログを読んでいればおわかりと思いますが、世に倦む氏が澤藤氏
      の告発文を知ったのは細川支持を表明した後です。この一月以上、この件を熱心にブログテーマに取り上げている東
      本さんには敬意を表しますが、一般的には左翼陣営ですら知らない人のほうが圧倒的に多いのではないでしょうか。し
      かし、肝心なことは、知ってる知らないにかかわらず、澤藤氏の件は著名なリベラル文化人たちが細川支持に走ったこ
      とを正当化しないということです。それこそ澤藤氏に失礼というものです。」(ぽむ)
      http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-772.html#comment

その指摘についても私は次のような返信をしました。

      「ぽむさん 本記事で私は「世に倦む日々」氏の細川支持の問題についてなんら言及していません。同氏の細川支持問
      題と今回の「人にやさしい東京をつくる会」有志の落合恵子さんへの都知事選の出馬打診問題に関する内部告発の記
      事化は別の問題です。別の問題は別の問題として、すなわち、それ自体の問題として論じる必要があるだろう、というの
      が私の考え方です。ある論者の論じるあるひとつの問題を評価しているからといって、そのことをもってその論者のすべ
      ての論を評価しているということには当然なりません。ぽむさんのご主張は俗にいう「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という
      ご主張になりかねないご主張のように思います。」

BARAさん。あなたにもぽむさんへの返信と同様の返信をしておきたいと思います。なお、私は今回の記事を「実録」と名づけていま
すが、「実録」は「真実録」ということではありません。「世に倦む日々」氏の個々の指摘については「真実」でないところはあるかもし
れません。その場合は、その誤りの点を正していけばよいことです。全面否定することではないでしょう。私も「世に倦む日々」氏の
細川支持についてはまったく評価していません。それにもかかわらず、彼の記事には重要な「真実」が含まれていると判断するから
私は彼の記事を重く見るのです。

また、あなたの石井孝明氏評価についても、上記で私が述べていることと同様のことを言う必要があります。私が石井氏を評価し
ているのは私の紹介している彼の記事に見る細川氏のトンデモ科学論批判についてです。それ以外のことについては私は石井氏
については「知らない」ということだけを言っています。石井氏を全面評価しているわけではありません。

あなたが私の「石井孝明評価も問題大ありです」とするならば、私が石井氏を評価している点について、すなわち、石井氏の細川
氏のトンデモ科学論批判について「問題大ありです」という指摘でなければなりません。しかし、あなたは、そのことについてなんら
言及することなく、ただ「問題大ありです」というだけです。なんらの論証もなくただ「悪罵」を放っていることと同じことです。こういう
「批判」は「悪罵」とは言えても「批判」とは言いません。小利口ぶってものを言ってはいけないでしょう。



東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/

From: BARA
Sent: Tuesday, February 04, 2014 2:52 AM
To: 市民のML
Subject: Re: [CML 029377] 「世に倦む日日」ブログの実録・宇都宮候補批判第2弾 
――「宇都宮健児の自宅を訪れて辞退を迫ったのは澤地久枝だった」
宇都宮健児のフライングについては
本日の会見で落合恵子自身が 明確に否定しています
念のため

東本高志さま
「世に倦む日々」情報を あなたのように手放しで信用するのは
危険です
石井孝明 評価も問題大ありです

ちょっとネットで検索すれば、わかることです

これ以上は 申しあげません



-----Original Message----- 
From: higashimoto takashi
Sent: Monday, February 03, 2014 11:16 PM
To: 市民のML
Subject: [CML 029377] 「世に倦む日日」ブログの実録・宇都宮候補批判第2弾 ――「宇都宮健児の自宅を訪れて辞退を迫ったのは澤地久枝だった」


CML メーリングリストの案内