[CML 029358] 戦場の民間商船

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 2月 3日 (月) 12:41:31 JST


 坂井貴司です。
 
 『永遠のゼロ』の大ヒットして零戦ブームが起こっています。しかし、零戦が
大空を飛び回っていたその下の海では、武装していない民間の船が戦っていまし
た。

 NHK教育
 ETV特集
 「戦時徴用船〜知られざる民間商船の悲劇〜」
 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2014/0208.html
 
 放送日:2月8日(土)午後11時00分〜
     再放送:2月15日(土)午前0時45分〜※金曜日深夜  

 太平洋戦争で戦ったのは軍隊だけではありませんでした。民間の船も戦場で戦
いました。
 
 兵員や軍事物資を輸送する重要な任務に就きながら、「海軍の任務は艦隊決戦。
輸送船の護衛は任務ではない」と、海軍の軍艦や飛行機の護衛がなかったために、
アメリカ軍の潜水艦や飛行機の格好の目標になりました。

 その結果、撃沈された船数およそ2400隻、戦死した船員6万人にのぼりま
した。一般船員の死亡率は43%で、海軍軍人の2倍以上にのぼりました。この
中には10代の乗組員も数多く含まれていました。『永遠のゼロ』の主人公の宮
城と同じ年代の船員が大勢いました。

 日本陸海軍は、戦場で戦果を挙げることばかりに熱中して補給を軽視しました。
徴用した民間商船の船団に充分な護衛をつけませんでした。その結果、兵員や軍
事物資を乗せた輸送船は片っ端から撃沈されました。これが太平洋戦争敗北の一
因となりました。

 200隻あまりの船と4000人以上の船員を失った大阪商船を中心に、知ら
れざる戦時徴用船の実態に迫ります。 
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内