[CML 035581] 『アジェンダ』47号

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2014年 12月 22日 (月) 17:38:12 JST


前田 朗です。

12月22日

『アジェンダ』47号のお知ら せを転送します。

私もヘイト・スピーチについて 書いています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
『アジェンダ』47号 (2014年冬号) 2014年12月発行 
 定価500円+税  A5判    104ページ
特集 問われる日本の戦争・戦後責任
     〜戦後70年を迎えて
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

『アジェンダ』47号では、
来年「戦後70年」を迎えるにあたって、 
日本の戦争・戦後責任について、改めて特集しました。
焦点となっている「慰安婦」問題、南京大虐殺、靖国問題についての
原稿を寄せていただきました。
またヘイトスピーチ、ヘイト暴力についても取り上げたほか、
日朝交渉、日中首脳会談についても詳しく解説していただきました。
下記に内容を貼り付けました。
ぜひお買い求めください。

全国主要書店で発売中です。
ネット書店でも取り扱っています。
またアジェンダ・プロジェクトのホームページからも
ご注文できます。
http://www3.to/agenda/

その場合は送料実費をご負担いただいて おりますので、
ご了承ください。

『アジェンダ』47号  内容

・グラビア 辺野古・大浦湾に基地は作らせない  谷野隆(本誌編集員)
・コラム  安重根
<特集>
・池田恵理子(アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」館長)
   

  政治に支配されてきた「慰安婦」報道とメディアの危機  
・松岡 環(「銘心会南京」代表)    
  「南京大虐殺」加害者と被害者の調査から見えてくるもの  
・釈氏 祥子(真宗大谷派靖国訴訟を支援する会事務局員) 
  仏教徒の戦争責任・戦後責任を考える〜私の体感的靖国問題〜
・李 信恵(フリーライター) 裁判への思いと、在日と、女性と。
・北川広和(「日韓分析」編集)
  日朝国交正常化への険しい道のり〜三党共同宣言・平壌宣言・ストックホル
ム合意〜

・前田 朗(東京造形大学教授)   
   ヘイト暴力をいかに把握するか―「ヘイト・スピーチ」論議の 陥穽を見抜
くために―  
・倪 志敏(龍谷大学客員研究員) 中日首脳会見実現の背景と今後の中日関係
の行方 
・書評『昭和天皇退位論のゆくえ』 
・書評『東学農民戦争と日本 もう一つの日清戦争』 
・特集解題 (編集部)

<特集外>   
・レポート  アジェンダ・プロジェクト学習講演会
  「小浜市民はいかにして原発を拒否してきたのか」 
・レポート  経ヶ岬通信所へ米軍Xバンドレーダー本体搬入  
・レポート  アジアから原発をなくそう! 第16回NNAFin 台湾に参加し
て     

<連載>
・康玲子  時代の曲がり角で 第35回「歴史認識問題」に思う 
・舘明子  食をゆたかに ピンチはチャンス!(23) 浅漬け 
・石橋正  変わるラテンアメリカ 第29回  キューバ 「経済改革」と協同
組合◆  
・歌壇    西村恭子 選  
・コミックアジェンダ   柏木ハルコ『健康で文化的な最低限度の生活』 

※※※※※※※※※※※※※※※
アジェンダ・プロジェクト
〒601-8022
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
筺Fax 075-822-5035
E-mail agenda at tc4.so-net.ne.jp
URL http://www3.to/agenda/
※※※※※※※※※※※※※※※



CML メーリングリストの案内