[CML 033513] 2014/09/27 日弁連人権擁護大会日弁連人権擁護大会プレシンポジウムプレシンポジウム 「彩の国から考える・原発のない未来へ」(加須市)

Izumita_ocn sp3q8bs9 at vega.ocn.ne.jp
2014年 8月 30日 (土) 08:45:50 JST


泉田守司と言います。
埼玉県加須市での講演会への参加をお勧めします。

2014/09/27 日弁連人権擁護大会日弁連人権擁護大会プレシンポジウムプレシンポジウム 
「彩の国から考える・原発のない未来へ」(加須市)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1409322187141staff01
日時 9月27日(土)13:00〜16:00
場所 加須市市民総合会館(東武伊勢崎線・加須駅北口・徒歩5分)
基調講演 「原発のない世界を求めて」 大島堅一氏(環境経済学)
基調報告 「福島原発被害の実相」 辻内琢也氏(健康環境論・心療内科)
シンポジウム 大島氏+辻内氏+内山成樹氏(大飯原発差止め訴訟弁護団)
埼玉県加須市には、3.11直後、当時の双葉町・井戸川町長が、汚染ができるだけ及ば
ない地にと、旧騎西高校の避難所に「町ぐるみ移転」を決めた経緯があります。
しかし、国・福島県・東京電力により、県内や近県への避難が奨励(強制)され、「除染
」→早期帰還へと事態はすすんでいます。
人が住んではいけない汚染した地域に妊婦・子どもも住まわされている。これは国連人権
理事会の日本政府への勧告が指摘するように、重大な人権侵害です。
交通がたいへん不便な場所ですが、この地で原発被災者の人権を考える集会が開かれる意
義を考え、多くの方がご参加くださるようお待ちしています。
主催 埼玉弁護士会  筍娃苅検檻牽僑魁檻毅横毅機別笋す腓錣酸茵
共催 日本弁護士連合会・関東弁護士会連合会
(入場無料・事前申し込み不要)



CML メーリングリストの案内