[CML 033250] ◆8/20アメリカのイラク空爆即時中止を求める領事館抗議行動へきてくだい。

m-kawa71 at taupe.plala.or.jp m-kawa71 at taupe.plala.or.jp
2014年 8月 19日 (火) 11:46:11 JST


8/20アメリカのイラク空爆即時中止を求める領事館抗議行動へきてくだい。

●米オバマ政権はイラクへの空爆を即時中止しろ!
●安倍政権は、アメリカのイラク空爆支持を撤回しろ!
●イスラエルのガザ攻撃支援をやめろ!
●「スンニでもシーアでもない、我々は人間だ」と声を上げるイラクの人々と連帯しよう。

◆8月20日(水)18時〜18時30分

大阪・米領事館へのイラクへの空爆即時中止を求める抗議行動を行います。ご参加ください。

米領事館
 〒530-8543 大阪市北区西天満2−11−5 地下鉄・京阪「淀屋橋」―亳北へ徒歩5分
地図:http://japanese.osaka.usconsulate.gov/map-contact.html 


・米軍はこれまでイラクで空爆を68回実行し、そのうち35回はモスルのダム周辺で「イスラム国」の車両などを爆撃したと米国防省が発表している。
オバマ米大統領は18日、「イラクの都市モスル近郊の国内最大のダムを奪還した」と空爆の「成果」を強調し、「長期的な戦略に取り組む」とこれからも空爆を続けると言っている。

・安倍政権は、岸田外務大臣、小野寺防衛大臣が、「米国のテロとの戦いを引き続き支持する」と空爆支持を表明している。

・イラク戦争でアメリカ軍と自衛隊を含む多国籍軍によって100万人以上の市民が殺された。さらにイラク・中東でテロを拡大させた原因はイラク戦争である、石油利権獲得のためにこれ以上市民を犠牲にしてはいけない。アメリカの空爆を即時中止させ、集団的自衛権行使を狙う日本の攻撃支持をやめさせよう。

米領事館にイラク空爆即時中止を求める抗議行動にご参加ください。

イラク平和テレビ局inJapan声明→http://peacetv.jp/protest140811.html

<抗議先>オバマ政権と安倍政権に抗議のtel/faxをしよう。

アメリカ大使館  TEL 03-3224-5000  FAX 03-3505-1862
外務省 中東2課 TEL 03-5501-8314  FAX 03-5501-8306
防衛省 TEL :03-5366-3111FAX:03-5261-8018

例文)
オバマ政権はイラクへの空爆を即時中止しろ!
イスラエルのガザ攻撃支援をやめろ!
Obama:  Don't Bomb Iraq! 
Stop sending weapons to Israel! 
Demand Ending the Siege of GAZA!

              
総理大臣 安倍晋三殿、外務大臣 岸田文雄殿、  防衛大臣 小野寺五典殿

安倍政権は、アメリカのイラク空爆支持を撤回しろ!
イスラエルのガザ攻撃支援をやめろ!

イラク平和テレビ局inJapan 090・8162・3004(川島)




CML メーリングリストの案内