[CML 033230] イスラエルのジェノサイドと自発的な共犯者たち

Yasuaki Matsumoto y_matsu29 at ybb.ne.jp
2014年 8月 18日 (月) 06:51:23 JST


*結論***

イスラエルのガザに対する戦争 法規を無視した戦争は、世界中の何百万もの
人々の激しい非難を引き起こした。人道に対する罪へのこの大規模な憤激は、国
際的な戦争犯罪法 廷を要求している。このような法廷が招集されることになっ
たなら、広く網をかけて疑いを向けるべきかどうかという問題が立ち上がる。つ
ま り、指導者、兵士、一般大衆および共犯する海外の支持者たちとの間のどこ
で線を引くのか、すべての者がある程度あるいは別の程度で関与し たのではな
いのか?大量殺害に対してどれほど多くの「自発的な共犯者たち」が、調査され
審理に付されるべきなのか?

膨れ上がる恐怖と憤激は、何千人ものユダヤ人を含 む人類の圧倒的多数からイ
スラエルを孤立させた。―しかし、その指導者たちを頑なにさせ、とくに米国で
影響力あるサポーターの強力な中枢 の連中を刺激した。

その 豪華な部屋に落ち着いてあくまで主張を曲げない人々は、大規模な反撃の
準備中だ。ハリウッドの一流のプロデューサーは、道徳的見地から憤 慨した俳
優を公然と非難している。その俳優は、ガザにおけるイスラエルの戦争犯罪を大
胆にも批判した。そうした彼らに「反ユダヤ主義」の レッテルを張り、これ以
上「映画や劇場」では働けないブラックリストの一生だぞと脅迫する。強力なシ
オニスト組織、イスラエルの戦争犯罪 を非難するいかなる国連安保理決議にも
反対する米国の安全だけでなく、満場一致(100%)の議 会とホワイトハウスの支
持、そしてガザの人々に注いだ爆弾とミサイルのためにイスラエルに再供給する
2億5000万ド ルを超える国民の税金の「緊急割り当て」。52の主 要アメリカ・
ユダヤ人組織の代表者たちのために演説する強硬派の連中は、パレスチナの人々
の諸権利を支持する世界中の何十万人ものデモ行 進に直面してさえ、イスラエ
ルの大虐殺を支援することで態度を軟化させたりはしない。強硬派は、イスラエ
ルの戦争犯罪に対する盲目の支持 を公然と誇示する。イスラエルの戦争犯罪の
あらゆる批判者、キリスト教徒、イスラム教徒、ヒンズー教徒、ユダヤ教徒ある
いは無神論者たち は検閲削除ないしは粉砕されるべき反‐ユダヤ主義者、変質者
あるいはテロリストであると、これらの狂信者たちは確信しているのだ!シオニ
ストの掩 蔽壕の内側では、 イスラエルへの忠誠の残酷かつ無慈悲な一層の増強
がある一方、その外側では、イスラエルの戦争犯罪を最小化しジェノサイドとの
共犯関 係の強烈な否認という海外プロパガンダの淀みのない噴出がある。

**

*エピローグ:シオニスト同士の対話***

右派 シオニストが左派に言った。/「大イスラエルという事業の ための犯罪
は、美徳ですよ。」/左派が返答した。/「犯罪があるにはあるが、最終責任はア
メリカにあるよ。」///

立ち 会っていた如才ない古参のシオニストが賛成してコメントした。/「それは
われわれの仕事の分担にすぎない:右派シオニスト はイスラエルを弁護し、左
派シオニストはその批判者を混乱させる。」///

//

(以上、翻訳終わり)



CML メーリングリストの案内