[CML 032960] 9/9三多摩反弾圧集会へ 講演 清水雅彦さん「集団的自衛権容認と今後の動き」

hansenbira2008-allmail2 at yahoo.co.jp hansenbira2008-allmail2 at yahoo.co.jp
2014年 8月 3日 (日) 17:04:52 JST



 
今年の三多摩反弾圧集会へ参加呼びかけです。一昨年にもお呼びした清水雅彦さんですが、今回は集団的自衛権問題で講演を行っていただきます。
-*-*-*-*-*-*-*-
立川自衛隊監視テント村・立川反戦ビラ弾圧事件元被告
大洞俊之
HP http://www.geocities.jp/solea01/

9/9三多摩反弾圧集会へ

2014年9月9日(火)18時半開場 19時開始 国分寺労政会館第2会議室
講演「集団的自衛権容認と今後の動き」

清水雅彦さん(日体大教授)・憲法学)
憲法学の立場から、管理強化・監視社会化に警鐘を鳴らす活動に積極的に取り組む。著書に「わかりやすい法学・憲法」(文化書房博文社)、共著で「秘密保護法は何を狙うか」(高文研)他、多数。なお、私たちは一昨年2012年の反弾圧集会で「昨今の監視社会化の内容と問題点」と題して、講演をお願いした経緯がある。

 76年以降、毎年都内で行われてきた全都反弾圧闘争(集会・デモ)は、今年39回目を迎えます。今年の闘争日は9月13日(土)です。この全都反弾圧闘争に向けた活動の一環として各地域で反弾圧集会が取り組まれてきましたが、三多摩での今年の集会は9月9日に国分寺労政会館で開催されることになりました。
 安倍晋三は遂に、集団的自衛権行使へ踏み込む閣議決定を強行しました。昨年暮れの特定秘密保護法強行決定とセットのこの暴挙により、戦争国家化は新たな段階へと歩みを進めたのだと言えましょう。全く残念なことに、2003年のイラク戦争に参戦したこの国で、私たちは多数のイラクの人々の死についての戦争責任をブッシュ・小泉らにとらせることを通して自らの責任を果たすこともままならないうちに、次の戦争=武力行使への参戦を許してしまったのです。
 私たちは何としても戦争国家化の現状を押し返さなければなりません。そのためには同時に進む治安弾圧強化との対決は今まで以上に重要です。反弾圧闘争のさらなる強化に向けてともに闘いましょう。まずは9/9三多摩反弾圧集会に多数参加を!

集会連絡先
国分寺市南町2-6-7丸山会館2階5号 042-325-1371
三多摩労働者法律センター
  
国分寺市南町3-23-13第2鈴木ビル402 ミニコミ高円寺気付け TEL 042-323-9255
三多摩労組争議団連絡会議


CML メーリングリストの案内