[CML 032918] 福島原発告訴団のあゆみを紹介するDVD

mabuicinecoop mabui1101 at nifty.com
2014年 8月 1日 (金) 14:12:43 JST


≪東電役員・起訴相当≫
 CMLのみなさんへ。既報の通り、東京検察審査会は昨日、工藤元会長以下3名を起訴 

相当とする決定をくだしました。福島原発告訴団は、直ちに東京、福島で記者見おこないました。
東電幹部の責任追及を動かしがたいものにした、決定の意味は実に大きなものがあると思います。
今回の決定の意義として、、思案するに、、。

.◇まず、。殻召箸呂い─東電役員が責任を免れないことをあきらかにしたこと。
      東京地検の不起訴処分を跳ね返し、その地検に再審査・再調査を余儀なくしたこと
      9腓錣擦胴霹している、『汚染水投棄』問題についても、権力側の甘い処分を困難
       にしたこと等々。
◇いずれにせよ、これまでなかなか進展の見えなかった東電の責任追及という、この問題の
  中心軸がはっきり、これからの運動の焦点となってクローズアップされた意義はかけがえ
  のないものと思います。
..
◇なお小社は、この告訴運動の大きな意味を記録するために、告訴団のあゆみをわかりやすく
 説明する短編ドキュメントを2作制作してまいりました。この機会に、告訴団とは何か。どういう
 取り組みをしてきたかを改めて、知っていただくため、この機会にご紹介させていただきます。


  □『生きる尊厳を求めて〜武藤類子さんに聞く』(40分 1,000円)
    田村市三春町の武藤さん宅をお尋ねし、々霑扮親偉ち上げのいきさつ、被害者
    が自ら声を上げる意味、新しい価値観を求めて、を語っていただきました。  

 
  □『不起訴・不当〜武藤さんと3弁護士に聞く』(30分 1200円)
    上記取材の三ケ月後、仝〇…はいきなり東京地検に移送するという、福島県民だまし討ち
     の指揮をおこっなった事実。河合、海渡、三上の三弁護士に東京検察審査会の論点を
     語っていただいています。今回の決定の意味がいかに大きいか、再確認していただけると思い
     ます。                           マブイ・シネコープ  木村 修・記

◇ご注文は是非下記サイトから(ご注文いただけましたら、郵便振替用紙同封でお届けいたします。)
  http://homepage2.nifty.com/cine-mabui/order_form.html


(有) マブイ・シネコープ
  06-6786-6485
   E-Mail mabui1101 at nifty.com
   URL:http://homepage2.nifty.com/cine-mabui/





CML メーリングリストの案内