[CML 031066] 「Brakeless〜JR福知山線脱線事故9年〜」全国放送と<安全問題研究会声明>

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2014年 4月 29日 (火) 21:09:20 JST


「Brakeless〜JR福知山線脱線事故9年〜」全国放送と<安全問題研究会声明>


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

関西で放送された
「Brakeless〜JR福知山線脱線事故9年〜」

がまもなく全国放送されます。
2014/4/29火曜NHKBS1
午後10時00分から午後10時50分(放送時間50分間) 


先日の紹介文
[CML 030995] JR尼崎事故から9年を前にして、組織の責任どう問うの記事と、国と東電の原発事故の責任を問う国賠訴訟
2014年 4月 24日 (木) 12:22:15 JST
http://list.jca.apc.org/public/cml/2014-April/031014.html

でも書きましたが


国と東京電力が、責任をきちん果たしていない
東京電力福島第一原発事故にも通じることがあると思いますので、

関西だけでなく
全国で見れることはよいことだと思います。(海外でも放送されたとのこと)


※この番組と併せて、
ぜひ、

<安全問題研究会声明>
9回目の「4.25」を迎えて〜JR体制崩壊のカウントダウンが始まった
今こそJR再編、再国有化へ総力結集を

http://list.jca.apc.org/public/cml/2014-April/031086.html

もぜひお読みください。



すぐれた番組ですが、

見ていて、付け加えもいると思いました。


事故が起きる前
現場の運転士、労働者は、
安全が削られている、
危ない部分があると、
感じとっていた者もいたと思います。

危険ではないかと、
きちんと報告し明らかにし改善することができず、


事故が起き
運転士が死亡しました。
多くの死傷者が出ました。


国策である国鉄分割民営化により、

ものを言う労働者、労働組合が、排除し続けられ、
(・・・
分割民営から10年後1997年、分割民営化を推進した時の中曽根首相は、国鉄民営化ははっきりと国労を崩壊させると、国労が崩壊すれば総評も崩壊することを明確に意識してしたことを
NHKのインタビューで公然と述べました。
国鉄分割民営化は行政改革に便乗して、当時の総評の中核的な組合であった国労を解体、弱体化するという攻撃と一体となって進められたというところに大きな特徴があります。
・・・
(支える会結成集会 記念講演
   講演「JAL闘争の意義」・・・代表世話人宮里邦雄日本労働弁護団会長
国鉄闘争とJAL闘争の共通点
http://sasaerukai.com/kessei/miyasato.html
より))



安全対策を削ってでも、利益を追求することを

労働者、労働組合が
止められませんでした。
国策の国鉄分割民営化が、

事故の原因に大きく
関わっていると考えられることを、


番組は
踏み込んでいませんでしたので、

番組を伝えるとき、
国鉄分割民営化がもたらしたこと、責任も
きっちりと付け加えて伝える必要があることと思います。


(この、国が国策で労働組合をつぶそうとしたことは


国鉄分割民営化で、「国鉄労働組合を崩壊させなければならない」中曽根 2005年11月20日NHK
http://www.youtube.com/watch?v=lHc7AksG95g


日本 鉄道民営化 その後…彼らは安寧でいられなかった : 国際 : ハンギョレ
http://japan.hani.co.kr/arti/international/16336.html

中曽根康弘元首相が断行した国鉄民営化の副作用が現れ、JR北海道では、「殺される」かも知れない
2013年09月24日 03時35分37秒 | 政治
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/b0cc24a6e1a3a8b80999e3dfae3eb650

という記事も取り上げ伝えています。)


(今、現場の労働者、労働組合は、
この尼崎脱線事故を目の当たりにして、
その後どうしてきたでしょうか。

このことも番組は伝えて欲しかったと思います)

NHKの番組表
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/read/c.cgi?a=001&c=11&f=top
より




NHKBS1
2014/4/29火曜
午後10時00分から午後10時50分(放送時間50分間) 
BS1スペシャル「Brakeless〜JR福知山線脱線事故9年〜」

107人が死亡した9年前の福知山線脱線事故。これは効率を極めようとした社会が生んだ事故だったのではないか。
英BBCとNHKが事故を誘発する社会背景に迫った。
規定速度を40キロ以上上回るスピードで列車がカーブに進入し脱線、107人が死亡した9年前のJR福知山線脱線事故。なぜ、運転士はそんな運転をしたのか。
この事故は、効率を重視し、スピードを追い求めすぎた私たちの社会が生んだ事故だったのではないか。
NHKは、この事故に興味を持ったイギリスBBCと1年以上にわたり、改めて事故の被害者や関係者などを取材。事故を誘発する社会の背景に迫った。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)








CML メーリングリストの案内