[CML 031057] 今求められる低線量・内部被ばくに対する健康・医療対策とは?水俣病・原爆病認定訴訟に学ぶつどい/中継有

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2014年 4月 29日 (火) 11:13:14 JST


今求められる低線量・内部被ばくに対する健康・医療対策とは?水俣病・原爆病認定訴訟に学ぶつどい/インターネット中継放送有り


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

今日4/29火曜(休日)の午後
JR、近鉄、地下鉄、の京都駅から近い
キャンパスプラザ京都
にて、

今求められる低線量・内部被ばくに対する健康・医療対策とは?水俣病・原爆病認定訴訟に学ぶつどい

が行われます。


ご都合つきましたら、ぜひご参加ください。


また、このつどいは、

IWJ Independent Web Journal: 岩上安身責任編集
(ホームページ
http://iwj.co.jp/
)
により、
インターネット中継放送していただきます。
(放送後も、ホームページから、しばらく録画を視聴できます
後日
IWJのホームページ
http://iwj.co.jp/
からご覧ください)

ぜひ多くの人にお伝えください。


IWJ
のホームページ
http://iwj.co.jp/channels/main/index.html
の

USTREAMチャンネル
http://iwj.co.jp/channels/main/index.html
のページから

京都ch1
http://www.ustream.tv/channel/iwj-kyoto1
のページにアクセスすると、

つどい開始の13:30から
中継が見れる予定です。


「IWJ_KYOTO1」
で検索して、ページに入ることもできます。


※非会員のアーカイブ視聴方法
この中継放送の録画記録(アーカイブ)を後日見るためには
次のようになっているそうです。

IWJのホームページのよくある質問と回答のページ
http://iwj.co.jp/info/faq.html
より


・・・
IWJで中継を行った動画については、アーカイブとして非会員の方にも公開を行なっておりますが、
公開コンテンツ以外は一定期間後には定額会員用に格納しています。

数日以内に格納するのが一応の基本ルールですが、
内容の公共性などに鑑み、その時々で弾力的に運用しております。ご理解ください。

なお、格納されたアーカイブは有料(PayPalのみご利用可)にてご購入いただけます。記事下の「このアーカイブだけを有料で閲覧・視聴する場合はこちらから」をクリックしてください。
・・・
とのこと




原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会
のブログ
http://shienkyoto.exblog.jp/
より
つどいの案内を転載します。




2015年 04月 29日
【ご案内】4・29水俣病・原爆病認定訴訟に学ぶつどいにご参加ください!

http://shienkyoto.exblog.jp/21735091/



今求められる低線量・内部被ばくに対する健康・医療対策とは?
水俣病・原爆病認定訴訟に学ぶつどい
 http://shienkyoto.exblog.jp/


◆日時:4月29日(火・祝)13:00開場、13:30開会
◆場所:キャンパスプラザ京都・第1会議室
◆講演:「原発事故被災者・避難移住者に対する健康・医療対策について」(仮題)
◆講師:尾藤 廣喜弁護士
  (水俣病京都訴訟弁護団事務局長・原爆病認定集団訴訟全国弁護団副団長)
◆参加費:一般1,000円、避難移住者・学生500円
 福島第1原発の事故から3年がたちました。原発から放出された放射性物質は、福島県はもとより東北、関東地方まで深刻な汚染をもたらしました。原発事故はいまだ収束の目途すら立たっておらず、汚染水は海に流出し、汚染をいっそう拡大しています。
 2012年6月に「原発事故子ども・被災者支援法」が成立し、2013年10月にようやく「基本方針」が策定されましたが、健康・医療対策はおろか、避難移住者への具体的な支援策は一切盛り込まれませんでした。
 2月7日に発表された福島県「県民健康管理調査」の検査結果によると、甲状腺ガンとその疑いが74例と多発しています。早急な健康・医療対策の実施が求められています。
 私たちは、原発事故により避難を余儀なくされた人たちが、「普通に生活する」ために、政府や地方自治体が避難移住者に寄り添い、検診、医療、住宅、生活、雇用について、具体的な支援施策をただちに実施することを求めています。
 つどいでは、水俣病や原爆病認定訴訟の中で実現させてきた健康・医療対策について学び、原発事故被災者、避難移住者への「あるべき健康・医療対策」を確認し、それをいかに実現していくのかについて、話し合います。
 みなさん、ぜひご参加ください。



原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会
うつくしま☆ふくしまin京都
 <連絡先>京都市伏見区両替町9丁目254 北川コンサイスビル203号
      Tel:090-8232-1664(奥森) / Fax:075-622-9870
      e-mail rentai at s3.dion.ne.jp /
 ブログ http://shienkyoto.exblog.jp/


ちらしはこちら
http://firestorage.jp/download/c478a4bef24bcd6d1b0aced4e0c489b04fc25a54


これからも、継続して下記のブログをお読みください。

原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会の
ブログ
http://shienkyoto.exblog.jp/

うつくしま☆ふくしまin京都のBlog

http://utukushima.exblog.jp/


東日本大震災による被災者支援京都弁護団
http://hisaishashien-kyoto.org/



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内