[CML 031045] ナチス旗の若者をめぐって彦坂諦氏と

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2014年 4月 28日 (月) 13:50:01 JST


皆様 こんにちは。増田です。これはBCCで送信しています。重複・長文、ご容赦を。

 朝鮮日報が報じた「日本の極右、池袋でナチス旗掲げデモ行進」をめぐって、彦坂氏が「このようなわかものたち(仕掛け人の大人たちはのぞく)をうみだしたのは、このわたしであるとおもう。」と書かれたので、私は八つ当たり的(笑)に「一億総懺悔では?」と返信しました。

 それに対して、氏から、わかりやすく説明してくださった返信が届きました。とても大切な問題であると思いますので、以下、紹介させていただきます。 ‏ 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ますださん、 一億総懺悔は、権力の側が民に押しつけたまやかしです。みんながわるい、となれば、だれもわるくない、ことになる。権力側がみずからの犯罪をごまかすてぐちです。
 責任には、そのときそのところでどのような社会的位置にあったか、いいかえれば、どこでどのような権力をどれほどに行使しえたかによって、軽重があるはずです。「大東亜戦争」に関するすべてに最高の責任を負っていたのが先の天皇裕仁であると言いうるのはこの意味でです。 
しかし、民は一方的な被害者ではない。あの戦争にそれぞれに加担したそのしかたと程度に応じて責任がある。 
ただし、この意味での責任は、その当人が感じ、になおうとしないかぎり、現実には無意味です。 
「ヘイトクライム」を法として定めているのは、前田朗さんが逐一紹介してくれているように、世界中ではけっして少数ではありません。むしろ、日本国のような「先進国」づらをしている国家にこの法が確立されてないことのほうが重大な問題です。 
「ヘイトスピーチ」をとりしまり罰することを言論の自由の観点から問題視する法学者たちは、形式主義の弊におちいっているのだと、わたしは考えます。法が人間の尊厳をまもらずして、いったい、なにをまもるのか? 
ドイツにおいて「ネオナチ」の行為を犯罪となしうるのは、その根拠となる法が存在するからですね。その法が存在するのは、その法を「立法」しえているからですね。その「立法」をなしえたのは、それにかかわるすべてのひとびとのなかで、ナチズムが「人道に対する罪」を犯したのであるという共通の歴史認識があったからですね。これらすべてが、残念ながら、日本国にはありません(一部のひとびとをのぞいては)。 
アメリカ大統領は、韓国での記者会見において、「慰安婦」問題に触れ、これは人権侵害であると断言し、日本国政府の責任にも言及しましたね。安倍首相はこれに対してなんとこたえているか。すりかえにすらなっていないような「無責任」な言辞を弄しています。これが、このいまの日本国の状況です。 
全世界に恥をさらすべきだとわたしが言ったのは、日本国は、そして、日本国民は、すくなくともこのような状況をつくりだし放置していることを、世界中から軽蔑され、ののしられ、非難されるべきだと考えるからです。 
ひこさん 増田です。早速、返信、ありがとうございます。



>しかし、民は一方的な被害者ではない。
>あの戦争にそれぞれに加担したそのしかたと程度に応じて責任がある。 
>ただし、この意味での責任は、その当人が感じ、になおうとしないかぎり、
現実には無意味です。
>
 そうなんですよね…
 
>ドイツにおいて「ネオナチ」の行為を犯罪となしうるのは、その根拠となる法が存在するからですね。
>その法が存在するのは、その法を「立法」しえているからですね。
>その「立法」をなしえたのは、それにかかわるすべてのひとびとのなかで、
>ナチズムが「人道に対する罪」を犯したのであるという共通の歴史認識があったからですね。
>これらすべてが、残念ながら、日本国にはありません(一部のひとびとをのぞいては)。
 >  そうなんですよね…「大日本帝国は『人道に対する罪』を犯したのである」という「共通の歴史認識」を育てるべき「学校の歴史教育」は、日本政府=文科省(文部省)の意識的サボタージュ・干渉・弾圧によって、なされないできましたから。
 そういう歴史教育を実践した私は「公務員不適格」として免職されてしまう、というアベコベ社会の「日本国」ですから…


>アメリカ大統領は、韓国での記者会見において、「慰安婦」問題に触れ、これは人権侵害であると
>断言し、日本国政府の責任にも言及しましたね。
>安倍首相はこれに対してなんとこたえているか。
>すりかえにすらなっていないような「無責任」な言辞を弄しています。
>これが、このいまの日本国の状況です。
>
 そうなんですよね…安倍首相の発言は聞いている方が恥ずかしくなりますね…以下、産経WEBhttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/131018/plc13101820390015-n1.htm
*****************「筆舌に尽くしがたいつらい思いをされた方々を思うと、非常に心が痛む。私の思いは歴代首相と変わらない」と改めて述べた。同時に「この問題を政治問題、外交問題化させるべきではない」とも指摘した。 また「これまでの歴史の中では多くの戦争があり、女性の人権が侵害されてきた」と述べた上で、人権侵害のない21世紀に向けて政府として全力を尽くすと表明した。****************  なんとまぁ、「白々しい」を絵に書いたような…誰が日本軍性奴隷被害者に「筆舌に尽くしがたいつらい思いを」させたんですか?
 女性に対する「人権侵害のない21世紀に向けて政府として全力を尽くす」と言う言葉が、本気なら、即座に、慰安婦制度は日本の国家犯罪であったことを認めて、謝罪し、日本政府の法的責任を明確にして、賠償を行うことができるはずでしょう! ヘイトスピーチはヘイトクライムとして立法化できるでしょう!
 外国の多数の「女性の人権」を日本国家が「侵害」した「問題」なんですから、必然的に「この問題」は「政治問題、外交問題化する」ので、「政治問題、外交問題化させるべきではない」と言うってことは、「私の発言は単なる美辞麗句に過ぎなくって、舌先三寸ですからね」と、自分で告白しているじゃありませんか?
 でも、こんなのを日本国家代表に自由意思で!? 選び出しているのが日本人なんですからねぇ…


>全世界に恥をさらすべきだとわたしが言ったのは、
>日本国は、そして、日本国民は、すくなくともこのような状況をつくりだし放置していることを、
>世界中から軽蔑され、ののしられ、非難されるべきだと考えるからです。
>  そうなんですよねぇ…実は理性では、それは分かりますので前便には「八つ当たり的と思いつつ」(笑)と書きました。
 でもね、でも、感情では「私は職を賭して、そうならないように奮闘したんですぞっ!? だから、私だけは『世界中から軽蔑され、ののしられ、非難される』はヤだよ~~」(笑)と言いたくなるんでございます。
 

 		 	   		   		 	   		  


CML メーリングリストの案内