[CML 031016] 朝鮮日報「日本の極右、池袋でナチス旗掲げデモ行進」

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2014年 4月 26日 (土) 23:15:24 JST




皆様

 こんばんは。犯罪都教委&1悪都議(2悪はすでに消滅)と断固、闘う増田です! これはBCCでお知らせしています。重複、長文、ご容赦を。
 以下、5日前の記事ですが、この事実をご存知ない方も多いかと思い(ご存知でしたらすみません)、お知らせします。日本人の劣化・厚顔無恥も、ついにここまで来たか…と、声を失います。
 あまりにも情けない状況…「これを報じたのは、外国紙では朝鮮日報だけでありますように! 欧米の人々の目には触れませんように!」と思わず、祈ってしまいました。私、無神論者なんですけど(笑)…
*****************************


【朝鮮日報 2014.04.21】 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/21/2014042100528.html 
日本の極右、池袋でナチス旗掲げデモ行進
戦犯7人処刑の拘置所跡地で「大東亜共栄圏」の復活を訴える集会
「ユダヤ人虐殺はでっち上げ」 朴大統領を中傷するプラカードも
警察は「事前に届け出があった」との理由でデモ隊守る
 



  

 東京の代表的繁華街の一つである池袋に、見るだけでぞっとする赤い旗がはためいた。ナチスの旗であるハーケンクロイツ(かぎ十字)の旗だ。ナチス・ドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーの誕生日である20日、日本の極右のデモ行進に、旭日旗だけでなく、ナチスを象徴するハーケンクロイツまで登場したのだ。


 この日午後、東池袋中央公園では「護国志士の会」という団体が主催する集会が行われ、極右団体のメンバー約50人が集まった。同公園はかつて、東條英機など日本の戦犯7人の死刑が執行された巣鴨プリズン(拘置所)があった場所だ。ジーンズ姿の20代から、登山帽をかぶった70代までの極右団体メンバーは、追悼碑に向かって黙とうをした後「大東亜共栄圏実現国民大行進」と称するデモ行進を池袋の大通りで行った。


 大東亜共栄圏とは、第2次大戦当時、日本がアジア諸国を侵略した際に掲げたスローガンだ。日本は当時「西欧諸国に対抗し、アジアは日本を中心に共存共栄の新たな国際秩序を建設しようという大義名分の下、戦争や侵略を正当化しており、日本が起こした太平洋戦争を「大東亜戦争」と命名した。今回の集会では「かつての大東亜共栄圏をたたえるとともに、これに感謝しない韓国や中国を懲らしめるため、再び大東亜共栄圏を構築すべきだ」という極右派の主張が掲げられた。ヒトラーの誕生日を強調したのも同じ趣旨だ。


 集会を主催した高木脩平氏は「大東亜共栄圏のために、日本と軍事同盟を結んだナチス・ドイツをたたえるのは当然だ」と述べた。


 この日、極右団体のメンバーらは、約40分にわたってデモ行進を行い「ヒトラー総統の生誕125周年を祝う」「河野談話の再検証とともに、ナチス・ドイツも再評価すべきだ」などといったシュプレヒコールを叫んだ。ハーケンクロイツだけでなく、落書きした太極旗(韓国国旗)、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領や旧日本軍の慰安婦を象徴する少女像の写真に「こじき」「売春婦」と書いたプラカードまで登場した。日本の警察は、事前に届け出があったとの理由で、デモ隊の先頭に立って道を開けた。

 (後略   全文はぜひ、URLをクリックして読んでください))
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内