[CML 031000] 4/26 どこでも誰でも放射能健診を実現しよう・北摂の会 第3回ミーティングのご案内

山田敏正 toshi-y at kids.zaq.jp
2014年 4月 25日 (金) 00:25:06 JST


どこでも誰でも放射能健診を実現しよう・北摂の会の山田、です。

標記ミーティングへの参加呼びかけです。

●どこでも誰でも放射能健診を実現しよう・北摂の会 第3回ミーティング
  ・4月26日(土)10:00〜12:00
  ・豊中すてっぷ(5F)・視聴覚室

  ※終了後(12:30〜)豊中駅前人工広場にて健診署名活動
 
チェルノブイリから28年。ウクライナ政府は今も国家予算の4分の1を
投入して被曝から住民を守るための施策を行っています。
一方日本では74人もの子どもが甲状腺がん(疑い含む)になったにも
かかわらず、政府は因果関係を認めようとせず放置しています。調査
した千葉の子どもたちの7割からはセシウムが出ています。食べ物、
ガレキ、チップ、セメント、肥料などあらゆるものを通して放射能が
拡散しています。今やだれもが被曝と向き合って生きざるを得ません。
 すべての人が生きる上で最も大切な命・健康を守るための具体的な
活動が求められています。私たち市民ができる重要な活動の一つが放
射能健康診断署名を集め、政府・東電に放射能の健康被害を認めさせ
にることです。市民の力によって政府を動かしましょう。心の中の思
い・怒りを形にしましょう。

<内容>
1、 「報道ステーション/甲状腺がん特集」を見た後、感想交流
2、 4・25署名提出行動・政府交渉報告と全国実行委員会の報告
3、 5・5相馬高校女子高生『私の目を見て答えてよ!今伝えたいこ
と(仮』上映&顧問の先生講演会について
  ・DVDの内容紹介
  ・この『上映・講演会』の意義、北摂の会としてどうとらえ、ど
う動くか、参加者に何を訴えるかについて意見を出し合いましょう。
DVDを見て感動して終わりではなく、「私の目を見て答えてよ!」の
叫びに、私たち大人がどういう運動で応えるかの議論を深めます。
4、 5月11日「北摂の会」の紹介
  ・市民測定所への食品加工品の持ち込み
5、 5.18「アースデイ富山」参加について ete.

以上のような内容を予定しています。
政府の棄民政策を許さず、市民・子どもの命・健康を守る取り組みに
ついて共に考えましょう。ぜひご参加ください。


*****************************
山田敏正
toshi-y at kids.zaq.jp
http://nonuketoyonaka.blog.fc2.com/
*****************************



CML メーリングリストの案内