[CML 030990] 本日4/24(木)集団的自衛権を考える超党派の議員と市民による省庁交渉@衆議院第2議員会館

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2014年 4月 24日 (木) 03:10:12 JST


紅林進です。
 
本日4月24日(木)午後5時から衆議院第2議員会館において、
集団的自衛権を考える超党派の議員と市民による省庁交渉が
行われるとのことです。
 
以下ご案内を転載させていただきます。
 
(以下転載、拡散歓迎)
 
集団的自衛権を考える超党派の議員と市民による省庁交渉(第7回勉強会) 
日時: 4月24日(木) 17:00~18:30 
場所: 衆議院第2議員会館 多目的会議室   
    (東京メトロ「国会議事堂前」駅、「永田町」駅下車) 
国会周辺図 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkaimap.htm 
参加無料 
出席省庁(予定):外務省、防衛省、内閣官房など 
                                                
安倍内閣が集団的自衛権行使容認へ踏み出そうとしています。戦後、自民党 
政権を含めて全ての内閣が明確に「違憲である」としてきた大原則を、解釈変 
更だけで180度変えようとしています。 
戦後日本社会の大きな曲がり角に立たされつつある私たちは、この重大な問 
題に関して、様々な視点から、多くの人々と共にしっかり学び、議論を深めて 
いきたいと思います。 
そこで、政党・党派の枠を超えて共に学び合う目的で、超党派の議員と市民と 
が同じテーブルに集うための勉強会を立ち上げました。今後さらに多くの政党、 
議員、市民に拡げていこうと思います。 
これまでに、元内閣法制局長官の阪田雅裕さん、元内閣官房副長官補の柳澤 
協二さん、ジャーナリストの半田滋さん、軍事評論家の前田哲男さん、早稲田 
大学教授の水島朝穂さんらが、それぞれのお立場から講演し、私たちといっしょ 
に集団的自衛権について議論を深めてきました。第6回目は、元共同通信編集 
委員兼論説委員の中村明さんの講演会「内閣法制局の集団的自衛権不行使の 
原則について」でした。 
このような積み重ねをもとに、集団的自衛権の様々な問題点について省庁と話 
し合いの場を持ちます。これまでの勉強会で議論されてきた、たくさんの論点や 
疑問点を関係省庁に対して投げかけていきたいと思います。 
多くの議員、秘書、市民、メディアのみなさんの参加をお待ちしています。ぜひ 
お集まりください。 
  
呼びかけ人[4/15現在、順不同]: 
有田芳生(参)、藤末健三(参)、小野次郎(参)、真山勇一(参)、赤嶺政賢(衆)、 
仁比聡平(参)、玉城デニー(衆)、主濱了(参)、小宮山泰子(衆)、照屋寛徳(衆)、 
福島みずほ(参)、糸数慶子(参)、山本太郎(参)、立憲フォーラム(近藤昭一(衆) 
江崎孝(参)) 
  
連絡・問い合わせ:福島みずほ事務所(電話03-6550-1111)    


CML メーリングリストの案内