[CML 030975] (2-2)【報告】第1099日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2014年 4月 23日 (水) 07:17:35 JST


青柳行信です。4月23日。
<つづき>
25.<22日県内各地の放射性物質検査結果・県内13箇所の放射線量量測定 
値・県内震災関連死者・行方不明者>福島民報4月23日朝刊紙面
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
※ここにある数値は、モニタリングポストの周辺が除染された環境にある結果です。
※この紙面は、同じURLで毎日更新されています。
・・・・・・「放射性物質の検査結果(山菜・キノコ)」、「会津美里町でクサ 
ソテツ一点基準超・・・・」とあります。

栃木県、
26.【全県】環境放射能の調査結果(原子力規制委発表)下野新聞4月22日 17:35
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20140422/1572260
<▼空間放射線量率(22日午後5時。単位はすべてマイクロシーベルト/時。地上 
1メートルで測定。宇都宮(下岡本町)のみ高さ20メートル) ・・・・・・・>

福島県外で、
27.<苦渋 被ばく自力検査 福島県外は国費対象外>東京新聞4月22日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014042202000124.html
<・・・福島第一原発事故を受け、福島県以外の地域で、住民団体が被ばく検査 
を自主的に実施したり、自治体が支援したりする動きが広がっている。背景に 
は、首都圏などでも局所的に空間放射線量が高い地域があるのに、福島県のよう 
に国費で被ばく検査する制度がないので自助努力せざるを得ないという、苦渋の 
現実がある。・・・・・・・・・・・・・・・ 
・・・・福島県外での国費検査にわずかな可能性を残すのが、基本方針に従って 
環境省に設置された専門家会議。健康管理のあり方を再検討し、二〇一四年度中 
にも結論を出す。しかし、ここでの議論も雲行きが怪しい。昨年十二月の会合 
で、長滝重信座長(長崎大名誉教授)は、福島近隣県での初期被ばくについて 
「あまり考える必要がない」と発言。国が一一年三月に福島で実施した甲状腺検 
査で、全員が原子力安全委員会の基準値以下だったことなどが根拠だ。傍聴した 
東京都武蔵村山市の女性(42)は「(福島のデータだけで)近隣県の被ばくリ 
スクや健康調査の必要性はなかったことにされるのか」と驚く。「県外で健康調 
査をするつもりなど最初からないのでは…」>


東電が、昨日の14.の関連記事、
28.<火力再編、東電が導火線 数土改革の柱 提携先に注目>日本経済新聞 
2014/4/22 2:00
<東京電力は21日、火力発電所を建設、運営する事業者を募る入札説明会を開い 
た。原子力発電所の事故で経営資源が限られる中、外部資本を活用するのが狙い 
だ。4月に会長に就いた数土文夫(73)が掲げる改革の目玉も「火力分野での他 
社との包括提携」。東電と組むのは一体どこか。年内の巨大連合誕生を引き金 
に、エネルギー業界の再編ドミノが始まる。都内の東電本店3階で開かれた説明 
会には、電力のほかガスや石油、鉄鋼、……(以下有料設定)・・・・・>

東電に対して、
29.<東電向け無担保融資、大手4行が実施へ 経営再建を後押し >日本経 
済新聞 電子版
2014/4/22 2:00
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC2101E_R20C14A4EA1000/ 
<今月末に借換期限が来る東京電力向け融資を無担保で実施する枠組みが固まっ 
た。三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三井住友信託銀 
行の大手4行で実施する。東日本大震災以降、担保を取る形での融資に切り替え 
ていたが、国の支援拡大で無担保でも貸し倒れとなるリスクは低いと判断した。 
既に無担保で実施する方針を固めている三井住友銀など3行に加え、三井住友信 
託銀も無担保への切り替えで最終調整して…(以下有料設定)・・・・・>

30.<東電に650億円を無担保融資へ 大手4行が再開> 【共同通信】 
2014/04/22 10:45
記事全文<三井住友、三菱東京UFJ、三菱UFJ信託、三井住友信託の大手4 
銀行は22日、4月下旬に返済期限を迎える東京電力向けの計約650億円の融 
資について、無担保で借り換えに応じる方針を固めた。4行は福島第1原発の事 
故直後の巨額融資以降、取りやめていた無担保融資を再開し、東電の経営再建を 
後押しする。国の支援拡大で、東電の経営の安定性が増したと判断した。ただ、 
融資の期間は6カ月間と従来よりも短く設定し、不良債権化するリスクを抑える 
考え。東電の経営が悪化して信用力が低下すれば、担保付きの融資に戻す条件を 
付ける。>

電力会社、
31.<6月の電気料金値上げ=LNG高で東京、中部、関西など>時事通信 4月22 
日(火)3時0分配信
記事全文<東京、中部、関西など大手電力が6月の家庭向け料金を引き上げるこ 
とが21日、明らかになった。液化天然ガス(LNG)の輸入価格上昇による燃料費 
増加分を転嫁するのが主因。東電の標準家庭料金は5月より約25円高い8565円程 
度となり、現行の料金算定方式となった2009年5月以降の最高水準を3カ月連続で 
更新する。>

32.<中部電が4年ぶり黒字転換へ 数十億円以上、15年3月期>東京新聞 
2014年4月22日 14時13分
記事全文<中部電力が2015年3月期の単体の純損益予想を数十億円以上の黒 
字と想定していることが22日、分かった。連結純損益の見通しも黒字とする方 
針。黒字転換すれば4年ぶり。28日の14年3月期決算発表に合わせて公表す 
る見込み。5月からの家庭向け電気料金の抜本的値上げなどによって料金収入が 
増加するほか、一層のコスト削減を進めることで業績が改善すると判断した。先 
行して値上げした他の電力会社が再値上げを模索する中、中部電はさらなる経営 
の合理化を目指す。>(共同)

33.<九電からの離脱69%増、大口値上げで加速>西日本電子版2014年04月 
23日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/36290/1/
<電力購入契約を九州電力から特定規模電気事業者(新電力)に切り替えた企業 
や自治体が、4月1日時点で前年比69%増の3588件となったことが分かっ 
た。九電が昨年4月に大口向け料金を値上げして以降、九電から離脱する動きが 
加速している。九電によると、新電力に離脱した先の需要規模は72%増の56 
万7千キロワットで、九電管内の昨夏の最大需要(1634万キロワット)の約 
3%に相当する計算。九電管内の今夏の電力需給見通しでは、猛暑日想定の最大 
需要が1671万キロワットと昨夏実績を上回るものの、離脱増加で需要が13 
万キロワット押し下げられると試算している。九電の大口契約数(約7万4千 
件)に占める離脱件数は約5%。・・・・・・・・・・>

34.<今日の記者モノ 会見を開かないJパワー>西日本電子版2014年04月23 
日 03時00分 更新
http://qbiz.jp/article/36285/1/
<・・・・・・・・・・・・・話は飛ぶが、電源開発(Jパワー、東京)という 
電力会社に電気を卸売りする会社がある。家庭向けには販売しておらず、私自 
身、電力業界の担当になるまで存在すら知らなかったが、ホームページによる 
と、全国に水力発電58カ所、火力発電7カ所、地熱発電1カ所を所有する東証 
1部上場企業だ。
今年3月28日、この会社が前代未聞の事故を起こした。長崎県松浦市にある松 
浦火力発電所2号機で、定期点検のためクレーンで吊って取り外していた低圧 
タービンが、高さ12メートルから地面に落下したのだ。・・・・・・・・・・
と、ここまでは前置き。特筆すべきは、この会社のその後の対応だ。まず、事故 
は午後1時59分に起きたのに対し、発表は午後10時。しかも、記者会見は開 
かず、ファクスで報道各社に概要を連絡し、詳細な点は電話で答える形式だっ 
た。事故の異常さや電力需給への影響を考えれば、もっと早く記者会見を開き、 
担当者が直接説明することは可能だったはずである。・・・・・・・・・・・
この日は締め切りまで余裕がなく、後日、本社の広報担当者に「早急に記者会見 
を開くべきだったのではないか」と電話で抗議した。しかし、会見を開かない理 
由を尋ねても「ご意見としては承りますが、何かあれば、ホームページ上のお問 
い合わせフォームで」と木で鼻をくくったような対応。さらばと、「民間電力会 
社として会見を開くのが当然だ」と書き込んで送ったところ、広報室の北風正男 
課長から「ご意見として承りますが、弊社も2004年10月に民営化した(民 
間の)電力会社です」とメールで簡潔な返事があった。人をバカにした対応の極 
みである。・・・・・・・・・・
ちなみにこの会社、北海道函館市が建設中止を求めて提訴したことが話題になっ 
た青森県の大間原発の建設を進める当事者だ。反対を押してまで計画を進めて、 
本当にダイジョウブでしょうか?>
・・・・・・・・電力会社の体質を端的に示す対応です。この会社、各電力会社 
が出資しています。

参考記事、
35.<核のごみ埋却「適地探し困難」 清水洋・九大地震火山研究センター 
長>西日本電子版[04月23日 03時00分 更新]
http://qbiz.jp/article/36304/1/
<火山の巨大噴火が原発に及ぼす危険性をどう考えればいいのか。長崎県島原市 
の九州大地震火山観測研究センター長を務める清水洋教授に聞いた。 
?火山リスクをどう評価すべきか。
?火山灰の影響は。
火砕流より原発に到達する確率は高い。川内原発に被害を与える可能性がある姶 
良カルデラからの火山灰は、偏西風で原発方面に向かいづらいとは言えるが、甘 
く見てはいけない。降灰の影響で停電したり、原発への行き来ができなかったり 
するケースもある。灰の種類にも注意が必要で、雲仙・普賢岳のようなパウダー 
状だと車のエンジンが動かなくなることもある。原子力規制委員会の議論では、 
どこの火山でどういった灰が降るかという議論が丁寧にされていない印象だ」
?そもそも火山防災は、地震より遅れているのか。
?国内で核のごみを地中に埋める最終処分は可能か。
「日本は地質活動が活発な変動帯にある。核のごみは約10万年の保管が必要と 
され、九州を含めて安全と言い切れる場所を探すのは困難。かつて火山があった 
ことを示す火成岩は国内の至る所にあり、玄海原発(佐賀県玄海町)付近もそう 
だ。地層処分にかかる年数を考えれば安全が保証されるかどうかは不明だ」>

36.<陸地さかのぼる津波再現=原発設備の強度評価−電中研が新実験施設・ 
千葉 >時事通信04/2217:57
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2014042200725
<東日本大震災の津波で全電源を喪失した東京電力福島第1原発事故を踏まえ、 
原発の防潮堤やガスタンクの強度、扉の密閉性などを評価できる大規模な津波実 
験施設を電力中央研究所が千葉県我孫子市内に完成させ、報道陣に22日公開し 
た。海岸に打ち寄せる津波ではなく、陸地を速くさかのぼる津波や洪水を再現で 
きるのが特徴。・・・・・・・・・・・・・>

37.<(プロメテウスの罠)震災と皇室:6 廃校舎、急いで下見>朝日デジ 
タル2014年4月22日05時00分
<◇No.897 天皇、皇后両陛下が東京武道館の避難所を見舞った翌日の 
2011年3月31日午前9時40分ごろ、埼玉県秘書課主査の藤野典子(ふじ 
ののりこ)(52)は宮内庁からの電話を受けた。 「両陛下は、旧騎西(きさ 
い)高校に移った福島県双葉町の避難者のみなさんの慰問にうかがいたいとのお 
気持ちを…・・・・・(以下、有料設定)・・・>

今朝届いた西日本新聞朝刊紙面では、
1面左に、
38.<政府 カルデラ予知研究 姶良や喜界 低頻度でも重視>
・・・・・添付図に「川内原発周辺の主なカルデラ」の地図があります、
2面に、35.と5.の記事、
36面九州経済欄に、33.の記事。
今朝の紙面は以上です。(4.23.5:02)
※この新聞記事紹介へお気づきのことがあれば、ysykf at yahoo.co.jpまでお知らせ 
ください。
※この記事の部分は次のフェイスブックにも毎日貼り付けています。 
⇒https://www.facebook.com/yasuyuki.funatsu?ref=tn_tnmn

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろば955日目 テント日誌 4月22日(火)特別版商業用 
原発停止219日
川内原発再稼働反対現地行動参加に向けた決意を固める首都圏・関東レベルでの 
集会についての打ち合わせ会のご案内

■ 原子力規制委員会は3月13日、九州電力川内原発を最優先させて適合審査を 
行うことを決定しました。安倍内閣は4月11日、民主党政権が2012年に決めた原 
発ゼロの基本方針を全く無視する新エネルギー基本計画を閣議決定しました。そ 
して川内原発を 再稼働させることで、それを全国の原発再稼働に繋ぎ、彼らの 
エネルギー計画を実行していこうとしています。もちろん、3年前の東電福島原 
発事故はまだ続いており、何も問題は解決していないのです。

■ 安倍内閣はまた今国会で、憲法解釈をもって集団的自衛権を可能とする閣議 
決定を行おうとしています。原発推進、集団的自衛権、TPPなどについて、国 
民大多数が反対しているにもかかわらず、国会での多数の力を背景に強引に進め 
る手法は我が国憲政史上でもまれに見る極めて反動的な事態です。川内原発再稼 
働が全国の原発再稼働の突破口となるのは明らかです。川内原発の再稼働に反対 
する具体的闘いは、原発に反対し原発再稼働に反対する全国的な声、その運動を 
川内原発に集中する、全国的な闘いとならなければなりません。

■「川内原発再稼働反対首都圏総決起集会(仮称)」は、川内原発再稼働阻止の 
現地行動(鹿児島あるいは薩摩川内市)を具体的に呼び掛けるための、東京ない 
し首都圏・関東における決起集会をイメージしています。この集会の意義は、川 
内原発再稼働反対の現地行動に参加する者、これを財政的に支援する者の決意を 
固めることにあります。川内原発再稼働反対の現地闘争に参加する決意を固める 
こと、これを内外に示すこと、川内現地での闘いに参加する財政的支援問題につ 
いて広く協力を呼びかけよう、というもので す。

■ 川内原発再稼働に反対する全九州レベル、また関西レベルでの準備も進んで 
います。この集会に向けて、原発に反対する全ての人々、団体・グループの代表 
の皆様による「打ち合わせ」の会を下記の要領で行いたいと思います。

     記
首都圏総決起集会のための打ち合わせ会
 日 時:2014年4月28日(月) 19時〜21時
 場 所:たんぽぽ舎「スペースたんぽぽ」(水道橋下車、ダイナミックビル4階)
 打ち合わせ会の呼び掛け:経産省前テントひろば
  (連絡先:090-3919-0604、070-6473-1947)

4月23日(水)テント裁判第6回口頭弁論(14時〜15時)
13時東京地裁前抗議集会、4時第6回口頭弁論(103号法廷)、16時〜報告集会 
(参院会館講堂・村山智・人見やよい・河合弘之他) 
5月7日(水)第8回東電本店合同抗議行動 18時30分〜東電前
 呼びかけ団体/経産省テント前ひろば たんぽぽ舎 76団体協賛

★ 紅林進 さんから:
日本の原発メーカーが輸出して、「日の丸原発」といわれる台湾の
第四原子力発電所(第四核能發電廠)の廃止と原発ゼロの実現を
訴えて台湾で林義雄氏が無期限ハンガーストライキに入ったとの
ことです。

台湾で四番目の原発として計画された、この第四原発は、直接の
受注元はゼネラル・エレクトリックですが、実際には一号機原子炉
が日立製作所、二号機原子炉が東芝、各発電機が三菱重工業と
いうように日本の原発メーカからの輸出による「日の丸原発」です。

首都台北にも近い台湾北部の人口密集地帯に作られようとしており、
地元住民による粘り強い反対運動と度重なる事故により、計画から
30年、建設開始から10年を超えてもなお完成していません。

台湾は日本列島同様地震地帯でもあります。

第四原発の建設に反対して、昨年、今年と10万人を超える大デモが
繰り広げられてきました。

No Nukes Asia ForumのMLからPARCのMLに転載されたものの再転載
ですが、以下転載させていただきます。

細川です。
NoNukes Asia ForumのMLからの転載です。
亡くなったダン・ギンリンさんのお兄さんのダン・ウィジさんからのポストです。

Begin forwarded message:
差出人: 陳威志(Uichi)
>件名: [nonuke 20539] 台湾林義雄氏が第四原発の廃止を訴えて
>今日から無期限ハンガーストライキ
>日時: 2014年4月22日 17:45:01 JST
>みなさま
>台湾人留学生の陳威志(ダン、ウィジ)です
>
>サービス貿易協定の是非をめぐる市民運動が一旦終了して、
>台湾社会はしばらく落ち着くだろうと思ったら、また大変なことが起きました。
>最後の良心的な政治家・社会運動家といわれる林義雄氏は今日から、
>「第四原発の廃止、原発ゼロの実現」を訴えて、無期限ハンガー・ストライキ
>を始まりました。
>
>台湾はまだ戒厳令が敷かれた1979年に、林義雄氏は「美麗島事件」に関与
>した罪で投獄されました。
>しかし、1980年2月28日、林の母親と双子の娘が家で殺害され、長女が重傷
>を負うという「林宅血案」
>が発生しました。この事件はいまだに解決されないが、台湾社会ではそれが
>国民党の仕業と認識されます。
>同時代に、政府に反対する人々は何人か暗殺されましたから。
>
>90年代に、林は第四原発の廃止を訴えて、台湾全島を徒歩で一周する運動
>を三度行いました。
>同時に社会運動の人材を育成ために「慈林教育基金会」を設立しました。
>僕は、2001年と2002年にそのファウンデーションの主催するキャンプを参加
>しました。
>
>73歳になった林は無期限ハンガー・ストライキを行うと知って、悲しくて悔しく
>て涙が止まりません。
>
>ちなみに、林の家族が殺害された日は、1947年に起きた国民党による台湾
>市民を虐殺した「228事件」と同じ、2月28日です。もう言葉はありません。
>抑圧されてきた台湾人にとって、反抗・組織・運動はわれわれの「宿命」かも
>しれません。
>「夜明け」になるまで!!!
>わらず、権力者を感動させることができず。国民党は相変わらず、現在の台
>湾の住民そしてわれわれの子孫にとって、危険な第四原発を稼動させようと
>しています。」 
>ウィジ
>見守っていただれば幸いです。
>
>林義雄專文〈台灣不該有核四〉
>http://www.stormmediagroup.com/opencms/news/detail/02effd60-c917-11e3-896c-ef2804cba5a1/?uuid=02effd60-c917-11e3-896c-ef2804cba5a1
>
>映像:https://www.youtube.com/watch?v=oMmqCqU1UzI
>林の話「私は非常に恥ずかしく思います。長い間運動をやってきたにもかか
細川弘明 拝 ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年8月4日(大阪)
「台湾 原発のいま」
陳炯霖(ダン・ギンリン)さん報告会の記録
台北の若い世代の新スタイル・アクションあれこれ
http://itacim.blogspot.jp/2012/08/nukemundo.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ギンリンさんは不慮の事故により2013年7月、帰らぬ人となりました。
快男児ギンリンのそれまでの大活躍、情熱と茶目っ気を兼ねそなえ、
人と人をつなぐ柔軟でセンスのよい姿勢、
これから果たしえたであろう大きな役割を想い、残念でなりません。
ご冥福をお祈りします。

★ 前田 朗 さんから:
  大江健三郎を読み直す(15)「最後の小説」へのファーストステップ
大江健三郎『新しい文学のために』(岩波新書、1988年)
http://maeda-akira.blogspot.jp/2014/04/blog-post_22.html

★ 井上澄夫 さんから:
沖縄防衛局の暴虐な「申請」に稲嶺名護市長が毅然として反撃を始めました。
24日の日米首脳会談では「日米同盟の強化」が確認されることになっています。
抑圧者の同盟への反撃をいよいよ強化しようではありませんか。

−−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●<1000日目記念冊子希望先
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 迄>●
〒住所氏名電話番号冊数よろしく。

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

■ 「さよなら原発!福岡」例会 4月24日(木)18時30分〜
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
       福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
          地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

● 「宮里新一ライブ&トーク『マイペンライ』●
~翻弄されてきたもの・ハンセン病・沖縄」
日時 4月26日(土)18時
会場 光円寺本堂(福岡市中央区天神3-12-3)
入場 500円(高校生以下無料)
チラシ:http://tinyurl.com/lpu64rb
ライブの模様:http://youtu.be/DhQ2sXPFQN8

● 戦争と基地はいらない!4・27沖縄デー行動 ●
日時:4月27日(日)集会:14時~
       デモ:15時~16時(天神一周)
場所:福岡市中央区警固公園
住所: 福岡市中央区天神2丁目2
地図:http://tinyurl.com/q5jkaft
連絡先:原口くに子(090-2963?6736)
     青柳行信(080-6420?6211) 岡本茂樹(090-6635?4981)

● 九電株主総会で再稼動を阻止するための行動●
 予定日は、6月25日(水),26日(木)あたり。
場所:ホテルニューオータニ博多
住所:福岡市中央区渡辺通1-1-2 tel092-714-1111
          地図:http://tinyurl.com/kfd8lpm

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
       第9回裁判 7月4日(金)午後2時 地方佐賀裁判所
             原告総数 原告総数 7639(4/18現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

● 小出裕章さん講演会 ●
日時: 9/26(金)開場19:00 / 開始19:30
場所: 福岡市立中央市民センターホール 
住所: 福岡市中央区赤坂2丁目5?8 tel092?714?5521
    地図:http://tinyurl.com/ll3slxq

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
         ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
  ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
 場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1?82
  地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
    ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内