[CML 030974] 大切なこと: 安倍政権教育政策NO 院内集会

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2014年 4月 23日 (水) 05:50:51 JST


俵義文様

 お世話様です
 先日文京区民センターで先生のお話をお聞きしました。
時間がありませんので感想は述べられませんでした。
安倍首相は「極右」ではなく「売国奴」です。
「今だけ、金だけ、自分だけ」で子々孫々のことなど考えていません。
「日本は米国の使い捨て」にされているのもわからず、戦争中と同様な道を
選んで歩んでいます。
 戦中のように教師が意見を言えなければ、
子どもたちは良い点数を採るためだけに学校に通うことになり、
行く先はお国の為に働く勤労者であり兵隊さんとなります。
 政治課題も重要ですが、教師が意見を述べたら、処分される
状況を変えなければならないと考えます。
それには日教組と全教の分裂を解消し、職場の仲間を増やし、
職員会議でも意見が言えるようにすることが、緊急だと考えますが。

 埼玉県平和資料館を考える会 世話人 石垣敏夫(元教員)


] 安倍政権教育政策NO 院内集会

俵義文です。

どうぞ皆さん、お誘い合わせてご参加ください。

午後3時から参議院会館のロビーで通行証を配ります。

 

トウモトです。

安倍政権の教育政策は、子どもたちから学びを奪い、子どもたちの未来を脅かすものです。

「戦争する国」の人材育成そのものです。

みなさん!ぜひぜひ ご参加ください。

 

〇● 参議院議員会館・院内集会 ●○

----------------------------------------------------

        安倍教育政策 NO!

-----------------------------------------------------

教育委員会制度の見直し、各自治体の首長の権限を強化。

教科書検定制度の見直しで、教科書歴史記述の後退など、

政府によって進められようとしている「教育政策」の方向

性は、国の将来にかかわることです。

子どもたちの未来がかかっています。

 

みなさん!ぜひご参加ください。

どなたでも参加OKです。

 

■日時⇒4月24日(木)午後3:00(開場) 3:30(開演)

 

■会 場⇒ 参議院議員会館 B-109号室 (地下)

<東京メトロ ⇒丸ノ内線,千代田線・国会議事堂前駅、有楽町線,

        半蔵門線,南北線・永田町駅.>

■発言予定者■

 

「教育委員会制度について」 ★坪井 節子さん(弁護士)

 

「教科書制度の改悪と教科書歴史記述の後退について」

   ★俵 義文さん(子どもと教科書全国ネット21事務局長)

 

「集団的自衛権の問題について」 

    ★高田 健さん(許すな!憲法改悪・市民連絡会)  

 

 ★国会議員  

 

主催:安倍教育政策NO・平和と人権の教育を!ネットワーク

      http://heiwa9jinken.jimdo.com/

★連絡先⇒ 子どもと教科書全国ネット21 

         <筺3265-7606  Fax: 3239-8590>

      許すな!憲法改悪・市民連絡会     

         <筺3221-4668  Fax: 3221-2558>

 

 

俵 義文(TAWARA Yoshifumi)

E-mail:tawara at dog.email.ne.jp

HP:http://www.ne.jp/asahi/tawara/goma/

~~~~~*~~~~~*~~~~~

私が事務局長を務める

子どもと教科書全国ネット21

E-mail:kyokashonet at a.email.ne.jp

HP:http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/

 


CML メーリングリストの案内