[CML 030962] グリシャムの法廷もののジュニア版 少年弁護士「セオの事件簿」

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 4月 22日 (火) 20:35:55 JST


「少年弁護士 セオの事件簿  なぞの目撃者 <http://iwasaki-grisham.com/>」 ジョン・グリシャム 岩崎書店

グリシャム<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/c031e597ac93ff7276462eb1d68ea469>
の法廷ものは十数冊ぜんぶ征服したつもりだった。

あれ。これ、まだだった。

「少年弁護士」13歳の少年セオ。
両親とも弁護士、叔父さんも元・弁護士。

推定無罪って何か、小学生にも楽しめる本。

--------------- 備忘メモ -----------------------------

45 70歳近くなってもエルザは現役、受付兼秘書兼オフィスマネージャー。いいな。

140 法廷速記者のシステム。ネットで見られるんだ米国は。

195 破産しても家を失わない?
米国は、そうなんだ。あの国って破産<http://blogs.yahoo.co.jp/us23news/65022431.html>
しても奨学金の債務は消えない恐ろしい国<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/8635ee8d47fdf216ac893f79e220d847>
でもあるのだが。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/cf64dbe5bb170280138a4de9e2deb42d

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内