[CML 030942] そうなのよ勘違い「部長、その恋愛は セクハラです!」ねえ牟田和恵・本

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 4月 21日 (月) 20:55:25 JST


「部長、その恋愛はセクハラです! <http://wan.or.jp/book/?p=6940>」 牟田和恵
集英社新書<http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0696-b/>

女は子どものときから「素直で優しく」と躾られてきた。

はっきり拒否をすることは憚られ、やんわりとかわす術を身につけさせられてきた。

それが、どんな結果をもたらすか。しみじみ分かった。

帯にある上野千鶴子の推薦文。「*一家に1冊、いや、男性ひとりに1冊。*」

そして「*「家庭の医学」なみの必需品*」だと。

そうね。ほんとにそうね。男性にとっても役に立つ本。

恋愛とセクハラの違い。勘違いしないでね男性陣。

女が働きやすい職場は、男にとっても働きやすいのだ。

--------------------------- 目 次 --------------------

はじめに セクハラとは?

第1章 間違いだらけのセクハラ「常識」

第2章 セクハラの大半はグレーゾーン

第3章 恋愛がセクハラになるとき

第4章 女性はなぜはっきりとノーを言わないのか、
男性はなぜ女性のノーに気付かないのか

第5章 恋愛とセクハラの近くて遠い距離

第6章 オフィスにセクハラの種はつきまじ

第7章 周囲の方々、担当者へ

終 章 後で訴えられないために
http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/120de022fa161f81aa17ae91aa55e5d3
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内