[CML 030937] 『季刊ピープルズ・プラン』64号<特集:労働が壊される>ご注文を!

ピープルズ・プラン研究所 muto at jca.apc.org
2014年 4月 21日 (月) 16:38:23 JST


みなさま

少しずつあたたかくなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
PP研新事務局・大和田です。
PP研最新季刊誌64号・「労働が壊される」、いよいよ刊行いたしました!

グローバル市場競争の中で、雇用と労働の劣悪化は世界的な傾向となって
いますが、労働組合が弱体化している日本では、ことに苛酷な状況が広がって
います。この事態を極限まで推し進めるのが、「世界で一番企業が活動し
やすい国」を標榜する安倍の「成長戦略」。
今号では、アベノミクスが謳う「女性の活用」の論理と内実を、熱田敬子さん、
千田有紀さん、竹信三恵子さんに喝破していただいたり、河添誠さんやなす
びさん、鎌田慧さんに、「ブラック企業」と若者の労働の現場や、被曝労働の
実態について報告していただきました。

新連載・「3.11以後のフェミニズム」や、運動の最前線を伝える「いまを読み
解く」「カルチャー・レビュー」も読みごたえ充分!
ぜひお手にとって読んでいただければ、そして周りの方々にもすすめていた
だければと思います。
以下に目次を貼り付けました。どうぞよろしくお願いいたします。

ご入用の方は、以下のフォームを使って、<ppsg at jca.apc.org
<mailto:ppsg at jca.apc.org>> までご注文ください。
(※このメーリングリストに返信しないようにお願いします)。


【代金】
1冊1300円
送料は1〜2冊:82円、3〜4冊:164円、5冊以上は無料です。

【お支払い方法】
季刊誌を送付する際に同封する郵便振込票をご利用ください。銀行振込もご利用
になれます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『季刊ピープルズ・プラン』64号を注文します。

【注文数】    冊
【送付先】〒


【お名前】

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ++++

※『季刊ピープルズ・プラン』のバックナンバーについては、以下をご覧くださ
い。1年以上前のものについては、割引販売実施中!
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd0/



☆★以下目次★☆
============================================
『季刊ピープルズ・プラン』64号
             2014年3月31日発行
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd0/index.php?id=68
============================================

【連載】

 現場から:京都府京丹後市での米軍基地建設計画の問題と現状――継続する「ト
モダチ作戦」のただなかで(大野光明)
 沖縄・分断にあらがうぁ抵抗運動の連帯と「境界」に対峙するための言葉
(上原こずえ)
 ご当地「脱原発」ローカル・デモ!!(5)脱原発と平和を求める市民デモ
(通称ゆるやかデモ)(五郎丸聖子)

【いまを読み解く】

 _縄で始まった政治的地殻変動――辺野古基地建設をめぐる新しい動き(由井
晶子)
 原発再稼動とエネルギー基本計画(小川 正治)

《特集》労働が壊される

 ◆特集にあたって(白川真澄)
 ◆インタビュー 鎌田慧さん:壊される労働、潰される若者、希望はどこに
(鎌田慧)
 ◆鼎談 安倍の女性活用をバッサリ!――家族と労働の現在(熱田敬子×千田有紀
×竹信三恵子)
 ◆若者と「ブラック企業」問題(河添誠)
 ◆日本の雇用・労働状況の本質を体現する被曝労働(なすび)
 ◆インタビュー 平賀雄次郎さんに聞く:常態化される派遣労働と労働組合の
役割(平賀雄次郎)
 ◆「企業天国」実現への第一歩――動き出す「国家戦略特区」(山家悠紀夫)

《小特集》暴発する安倍政治

 ◆座談会 安倍政権を倒す――何をもっていかに して?(田中利幸・天野恵一・
武藤一羊・白川真澄)
 ◆「国家安全保障戦略」から集団的自衛権行使の容認へ(池田五律)
 ◆秘密法廃止運動に可能性はあるのか(宮崎俊郎)
 ◆ジャーナリストは抵抗する(日比野敏陽)

【特集外】

 ◆インタビュー 自分の声を表現することが〈回復〉につながる――NHK・
ETV事件から新作『トークバック 沈黙を破る女たち』ま で(坂上香)
 ◆路地裏のアベノミクス――歯止め効かぬ日本の中小企業の凋落(平忠人)
 ◆都知事選――ネット時代の選挙スタイル(石崎大望)

【連載シリーズ】

 ◆連続インタビュー 3・11以後のフェミニズム 第1回:井上輝子さんに聞
く 3・11を振り返って
 ◆只今闘病中――読書ノート押Ц業再稼働を促進する経産省・原子力規制委員会
の「正体」(天野恵一)
 ◆さようなら、ピオネールたち 第2回:ピオネールという方法(サニャ・ト
リプコヴィッチ)

【書評】

 ◆『「島ぐるみ闘争」はどう準備されたか』(国富建治)
 ◆『60年代新宿アナザー・ストーリー』(平井玄)
 ◆『ロスト・ケア』(いまぜきーちょ)

Culture Review

 [book] 『増補改訂版 アイ・アム・ヒッピー』(宇賀神寿一)
 [column] 2/11那覇サウンドパレード報告(はらだゆきこ)
 [film] 『自由と壁とヒップホップ』(星埜恵)
 [column] ながさわセンセイの高校白書(5)(長澤淑夫)
 

研究会・プロジェクト報告

 ○戦後研究会/松井隆志

【交流】

 2・11報告(北野誉)

-- 
==============================================
ピープルズ・プラン研究所(PP研)
事務局 大和田清香
住所: 〒112-0014
東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
電話: 03-6424-5748  FAX: 03-6424-5749
URL: http://www.peoples-plan.org/jp
E-mail: ppsg at jca.apc.org
facebookページ: http://on.fb.me/NIAlYV
twitter: @ppsgj
==============================================



CML メーリングリストの案内