[CML 030917] ウクライナ、クリミア情勢の見方(22)――田中宇さんとポール・クレーグ・ロバーツ氏のウクライナ、クリミア情勢のジャーナリスト的現状読解

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2014年 4月 20日 (日) 00:28:27 JST


今回は、田中宇さんとポール・クレーグ・ロバーツ氏(元経済政策担当財務次官補、ウオール・ストリート・ジャーナル元共同編集者)
のおふたりの日米のジャーナリストのウクライナ、クリミア情勢の現状読解と解説をご紹介したいと思います。もちろん、「マスコミに
載らない」ジャーナリストとしてのクリアな目で見た情報分析です。浅井基文さん(政治学者)、小倉利丸さん(富山大学教授)の研究
者的視点のジャーナル版といってよいかもしれません。
http://en.wikipedia.org/wiki/Paul_Craig_Roberts

■ウクライナ、クリミア情勢の見方(22)――田中宇さんとポール・クレーグ・ロバーツ氏のウクライナ、クリミア情勢のジャーナリスト的
現状読解(弊ブログ 2014.04.19)
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-854.html


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内