[CML 030907] 明日、伊波洋一・元宜野湾市長が講演(変革のアソシエ)

まっぺん mappen at red-mole.net
2014年 4月 19日 (土) 15:24:37 JST


【無断転載転送歓迎\(^o^)/】【複数のMLに投稿します。重複ご容赦を】
変革のアソシエ会員のまっぺんです。
明日20日の「変革のアソシエ第二期出発記念講演」に
沖縄元宜野湾市長の伊波洋一さんと、
京都大学名誉教授の本山美彦さんが講演をします。

集団的自衛権、秘密保護法などを通して「戦争できる国家」作りをめざす安倍政権に
いま真っ向から抵抗している沖縄の人々に連帯してどう闘ってゆくのか、
また、今日の資本主義の危機の中で何が起こっているのか、我々はどう対処するのか
を
考える礎として、両者の問題提起はまたとない貴重なものであると確信します。
ぜひ両講演者のお話を聞いていただきたいと思います。

■■■変革のアソシエ第二期出発記念講演■■■

■日時:4月20日(日)午後3時〜午後5時
■会場:連合会館2階大会議室(203号)

    プログラム

   司会:半田正樹(東北学院大学教授)
■開会挨拶:武 建一(連帯労組関生支部委員長・中小企業組合総研代表)
■来賓挨拶:上原公子(元国立市長)
     :下山 保(パルシステム生協連合会元理事長)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■記念講演
 本山美彦(京都大学名誉教授)
 「袋小路に入った資本主義―スマホ・ブームに見る沈黙の螺旋―」

 伊波洋一(沖縄・元宜野湾市長)
 「東アジアの中の沖縄―辺野古新基地は対中戦争の準備―」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■閉会挨拶:河村哲二(法政大学教授―在アメリカ)

変革のアソシエは発足以来5年が経過、いま後半第二期5年の出発にあたり、
かつて日本の社会運動に大きな影響をもたらした「大原社研」のような
社会変革の新しい基軸を構築するために、批判と創造のネットワーク拡大を求めて
活動をさらに加速・拡大してゆきたいと思います。



CML メーリングリストの案内