[CML 030873] イラク・ファルージャ虐殺10年企画

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2014年 4月 17日 (木) 15:34:13 JST


前田 朗です。
4月17日

転送です。

***********************************

イラク・ファルージャ虐殺10年企画
ファルージャ10
― イラク戦争がもたらしたもの、日本のこれからー
◇・・・◇・・・◇・・・◇
米軍によるイラク占領の中でも、 最悪の戦争犯罪と言えるイラク西部 ファルー
ジャでの無差別虐殺から10年。その最前線に立ったのは、 沖縄を拠点とする海
兵隊だった。
「対テロ」の名の下の虐殺は、米軍 からイラク政府に引き継がれ、反イラク政
府派への猛攻撃が市民を 巻き込むかたちで繰り返されている。たった今も進行
中の人道危機に 目を向け、改めてイラク戦争がもたらした災厄を検証すると同
時に、 私達日本の市民がすべきことを模索する。
また、安倍政権の元、急速 に進められる「戦争できる国」の危うさを、ファ
ルージャという具体的 視点から考えていく。
○イベント日時
2014年4月20日12時から19時半
12:00〜15:50 映画「ファルージャ」ほか、関連映像の上映
16:00〜16:30 高遠菜穂子ファルージャ支援報告
16:45〜19:30 トークセッション「ファルージャと“戦争できる国”」(仮題)

○会場
明治大学リバティータワー 1階1011号室

○資料代
500円(*カンパ大歓迎)

○主催団体
イラク戦争の検証を求めるネットワーク
社会思想史研究会

○お問い合わせ
Email:office at iraqwar-inquiry.net
電話:090-9328-9861
http://iraqwar-inquiry.net/?p=678841278



CML メーリングリストの案内