[CML 030853] 「代言人 真田慎之介」明治だね 六道慧の弁護士もの 

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2014年 4月 16日 (水) 22:22:38 JST


「代言人 真田慎之介 <http://book.akahoshitakuya.com/b/4344420322>」
六道慧<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E9%81%93%E6%85%A7>幻冬舎文庫

作者は、りくどう けい。女人。

代言人は、1887年では弁護士のこと。三百代言は、もぐり代言人。

なにしろ明治20年、ラムネやライスカレーを珍しがる時代。

小物や風俗が面白い。芸娼妓解放令 <http://rnavi.ndl.go.jp/kaleido/tmp/84.pdf>は5年前にでてたんだ。

美男だが変てこ特別代言人と、書生の若者が事件を解く。

太郎あらため阿久多牟之<http://kotobank.jp/word/%E9%98%BF%E4%B9%85%E5%A4%9A%E7%89%9F%E4%B9%8B>
とか、変な言葉も出てくる。

最後の落ちは封建的すぎて、やだ。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/dd752a828c4e8d6e0ab9ee7f0fba0d1d

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内