[CML 030850] 最も戦場に近い場所だった

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2014年 4月 16日 (水) 19:58:39 JST


 坂井貴司です。
 
 イラク戦争直後の2003年、小泉首相はアメリカの要請により、イラク・サ
マーワに自衛隊を述べ4000人派遣しました。「非戦闘地域」だから憲法に違
反しないという理屈でした。

 その自衛隊が撮影した膨大な映像が公開されました。
 今までにマスコミに公開された映像は、「人道支援事業に従事する」姿だけで
した。
 
 この映像は「最も戦場に近い」(もと隊員)現場を生々しく記録していました。
 自衛隊の宿営地にロケット砲や迫撃砲を撃ち込まれ、すぐそばで銃撃戦が行わ
れた事実を撮影していました。
 そして、オーストラリア軍などの多国籍軍と完全に一体化して行動している様
子も映していました。

 さらに、日本に帰国後、28人が自殺したことも判りました。派遣された多く
の隊員が心に大きな傷を負って、今も苦しんでいることもです。「眠ることがで
きない」・「テロリストが自分を狙っている感じがして緊張する」・「爆弾が爆
発するかもしれないといつも思う」・「殺されるかもしれないと思う」
 
 集団的自衛権行使で、これらのことが繰り返される事実を「クローズアップ現
代」が追います。

 NHK総合
 クローズアップ現代
「イラク派遣 10年の真実」
 http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/
 
 放送日:4月16日
 放送時間:19時30分〜19時56分
 再放送:0時10分〜0時36分

 コメンテーターは前防衛大学校長の五百旗頭真です。
 しきりに「自衛隊は戦争ではなく、平和構築活動に力を入れています。それが
イラクで活かされ、感謝されました」と繰り返しました。 
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内