[CML 030779] 東京・福井・大阪からの参加含め13名の参加で京都の社会運動の若者化を議論 【4・11キンカン行動後】「安倍政権の暴走とどう闘うのか?」京都の社会運動・相談会

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 4月 12日 (土) 09:58:23 JST


昨日は急な(前日の)呼びかけにも関わらずキンカン行動後13名もの参加ありがとうございました(同時平行で5・1生存権メーデーの実行委員会も近くで開催され「反戦共同きょうと」など既存のメンバーは大半そちらに参加していましたが、こうしたはじめから「結論・主張」のわかっている面々以外からさまざまな意見が出されて新鮮な議論ができました)!

東京や福井や大阪からの参加もありビックリ。もとより結論や具体的な方針など事前に決めていない「ブレイン・ストーミング」的なざっくばらんな意見交換会として呼びかけたのですが、来春の統一地方選の話や京都の社会運動のネットワークの話や若手・若者の運動をどう創出するのか(ここがもっとも重要と言う結論)を若者の参加を交えて話し合えました。

とにかく4・20京丹後米軍基地建設反対現地闘争。4・22日米首脳に物申す集会・デモ、4・26再稼動阻止全国ネットワークのストップ再稼動!関西の集い&全国交流会、4・28沖縄デー集会、5・3憲法集会@円山野音、5・6秘密保護法廃止を求めるロック・アクションなどなどさまざまな取り組みが続きますが、これとは独自に京都の各大学で一斉にさまざまなイベントを行い(自主講座的なものを開設)「社会運動の担い手の若返り」を行う方針を確認いたしました(数千人規模での三宅洋平沖縄連帯コンサートを円山野音で若者主体に行おうみたいなさまざまな意見が出ていました)。

小規模な有志の議論でしたがアフターの交流会を含めて極めて密度の濃い意見交換会ができて、私自身は今後の京都の社会運動のあり方についてさまざまなイメージを持つことのできた充実した社会運動交流会でした。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

内富 一
4月10日
【4・11キンカン行動後】「安倍政権の暴走とどう闘うのか?」京都の社会運動・相談会の呼びかけ

突然ですが、4・11キンカン行動(関電京都支店前脱原発アクション)の後、「安倍政権の暴走とどう闘うのか?」京都の社会運動・相談会みたいなものができないかと思い呼びかけます。 

 原発再稼動・原発輸出反対・汚染水対策、国家秘密法廃止や集団的自衛権行使・武器輸出・ODAの軍事利用反対、、沖縄名護基地・Xバンドレーダー基地建設反対闘争、国家主義教育推進反対などなど安倍政権の戦争できる国づくりに対して全面的にどう反撃していくのか、具体的な運動方針が問われています。京都の社会運動関係者で当日、参加できる人でざっくばらんに今後どうするべきか、議論できればと思います。キンカン行動後、関電前の「カフェ・ベローチェ」でみんなでお話しませんか? 

 内富@ATTAC京都 

お問い合わせ:070-5650-3468(内富) 

日時:2014年4月11日(金)午後7時~9時
場所:カフェ・ベローチェ(関電京都支店の向かい側) 		 	   		  


CML メーリングリストの案内