[CML 030717] 「歴史認識と過去責任―記憶・責任・未来―」講演とシンポジウムの案内

nakatamitsunobu mitsunobu100 at gmail.com
2014年 4月 9日 (水) 07:57:28 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会 中田です。
私が関っています集会の案内です。複数の個人・メーリングリストに投稿しています。
重複受信失礼します。よろしくお願いします。

「韓国併合」100年市民ネットワーク ホームページもご覧ください。
http://www.nikkan100.net/
---------------------------------------------------------------------------
龍谷大学社会科学研究所付属 安重根東洋平和研究センター
         第5回共同研究会 一般公開企画

歴史認識と過去責任―記憶・責任・未来―
日 時 : 2014年4月26日(土)  13:30〜18:00  参加費無料
場 所 : 龍谷大学 深草学舎 21号館 603教室  アクセスマップ
  (京阪電車「深草」駅より徒歩3分、京都市営地下鉄「くいな橋」駅より徒歩10 分)
主 催 : 龍谷大学社会科学研究所付属・安重根東洋平和研究センター
協 力 : 「韓国併合」100年市民ネットワーク

<第1部 基調講演>  13:30〜
問われる日本の歴史認識と戦後責任
             田中宏氏 (一橋大学名誉教授・本センター客員研究員)

<第2部 シンポジウム>  15:00〜
歴史認識と過去責任―メディアは『日韓の溝』をどう埋めるのか―
◆ 報 告 者    箱田哲也氏(朝日新聞)
           五味洋治氏(東京新聞)
◆ コメンテーター  湯谷茂樹氏(毎日新聞)
           朴炯準氏  (東亜日報東京特派員)
◆ コーディネーター 李洙任氏  (本センター代表)


CML メーリングリストの案内