[CML 030704] 【26団体、160人の参加で成功!】特定秘密保護法:反対する全国ネット 名古屋で第1回交流集会 /愛知

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2014年 4月 8日 (火) 19:22:54 JST


特定秘密保護法:反対する全国ネット 名古屋で第1回交流集会 /愛知

毎日新聞 2014年04月07日 地方版
http://mainichi.jp/area/aichi/news/20140407ddlk23010038000c.html

全国交流集会で記念撮影する参加者たち

 特定秘密保護法に反対する市民らでつくる「秘密法に反対する全国ネットワーク」が6日、名古屋市東区で第1回交流集会を開催。構成55団体のうち、東海3県や首都圏などから計26団体、市民約160人が集まり、「秘密法を廃止する運動をともに闘いましょう」とする集会アピールを採択した。

 ネットワークは1月に結成され、各地で一斉にデモ行動するなどしてきた。この日は、秘密保護法対策弁護団が結成され、全国で約350人の弁護士が加わったことが報告された。また、運動を広める手法を話し合い、長野県内の公務員が「自分の職業や趣味、生活と法のかかわりを理解する学習が大切だ」と述べた。他にも、法が自由権規約に違反することを国連で追及▽地方議会で反対の意見書採択▽反原発や護憲運動との連携−−などへの取り組みが提案された。

 会として、主に情報共有を通じて連携することを確認。最後に、「秘密保全法に反対する愛知の会」共同代表の本秀紀・名古屋大大学院教授が「活動を積み重ねつつ声を大きくし、民主主義を育てよう」とあいさつした。【花岡洋二】 		 	   		  


CML メーリングリストの案内